投稿者「skyblue625」のアーカイブ

開通から一転、再び総合的判断へ。au 審査基準に迫る・・・

2月中旬から変更された au の審査基準をめぐり、なんどか記事をかいた。今回、はじめて回線譲渡をしたうえで審査に挑んだところ、総合的判断となった。

(参照記事:au 総合的判断から一転、開通へ。厳しくなった審査に迫る・・・

めいかくな審査基準は解明されていないが、筆者の近況を記しておきたい。何かしらの参考になれば幸いだ。



① 5 回線埋まり、2 回線を名義変更

1月と2月にシングル化を何度か行いながら、 直近 90 日間で音声回線を以下のように契約した。

12月 28日(2回線)

1月 16日 (2回線)

3月 18日 (1回線)

音声枠をあけるため、1月16日の 2 回線を家族に名義変更。これで買い回りがクリアされれば、自分名義であと 2 回線いけると考えていた。

 

②ふたたび総合的判断へ・・・

本日、利用者登録をかけ 2 回線 MNPを試みるも「総合的判断」となった。「回線譲渡による買い回りがクリアされなくなった」ということだろうか。

 

直近 90 日で 6 回線が厳格ならば、次に筆者が契約できるのは 3 月 29 日となる。また挑戦してみるつもりだが、それでも審査落ちすれば、なにか他の要因があるに違いない。

 

最後に

いずれにしても、普段あまりスマートフォンを契約しない人は、何の問題もなく契約できるはず。

今週は iPhone8 一括1円の案件がふつうに出回っており、複数台契約で商品券などが付与される。

29日、再びチャレンジして追記したい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



サードパーティ製 Apple Pencil 誕生か!?”Logitech Crayon” がパワーアップ・・・

初代 Apple Pencil のリリースから、4 年以上の月日が流れた。世界のクリエイターが仕事や趣味に活用し、教育現場での導入も進む。

ところが不思議なことに Apple Pencil はサードパーティ製品が存在しない。「もっと細い、サードパーティ製の安い物が欲しい」という声は最初からあったが、ようやく叶うかもしれない。



①”Logitech Crayon” にアップデート

第 6 世代 iPad 向けに、”Logitec Crayon” というペンが存在している。精度が高く、昨年の Apple イベントではアップルから紹介される程のクオリティ。 

(一応、日本のAmazonでも販売されている。画像リンクを参照されたい)

30日発売の iPad Air, iPad mini も “Crayon”がサポートされる予定で、アップルストアで販売される唯一の高性能スタイラスとなる。

 

②Pro シリーズにも対応が近い!?

第 2 世代 Apple Pencilが必要なiPad Pro11, 13インチは、唯一 “Crayon” が動作しないモデルとなるが、なんと iOS 12.2 (beta 6) では動作報告が挙がってきた。

9 to 5 mac は、”Crayon” は近いうちに現行の全 iPad をサポートするのではないかと報じている。

今まで存在すら知らなかったが、そこまでの実用性を誇るならば是非使ってみたい。

参照記事:9 to 5 mac iPad Pro adding Logitech Crayon digital stylus support in iOS 12.2

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

【土日限定】ヨドバシアキバ、BIGLOBEモバイル契約で Moto Z2 Play 一括9,800円!先着特典あり!

Moto Z2 Play が一括9,800円で購入できるキャンペーンが、ヨドバシカメラ・アキバで開催中だ。

条件はBIGLOBEモバイルの音声SIM契約。キャンペーン期間は23・24日(土日)のみとなっている。

同機種は、Mods (モッズ)と呼ばれる背面パーツを交換できるのが特徴で、本格的な背面カメラや、プレゼン用のプロジェクターなど、用途に合わせて多様なパーツを装着できる。

先着10名で10,000円分の商品券、または背面のModsがプレゼントされるため、間に合えば相当にお買い得。気になる人は足を運んでみよう。いろいろとオマケがもらえるかもしれない。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ラスト在庫か!? docomo iPhoneX 64GB 未使用品 89,800 円(税込)で特価販売中!

いよいよ年度末らしい盛り上がりを見せつつある秋葉原。白ロムショップを巡っていると、久しぶりに iPhone X の未使用品が多くみられた。

価格は税込 89,800円(税込)で、なんと iPhone XR より1万円も高い。

(確認できたのは「じゃんぱら秋葉原 5 号店)

SIMフリーではないものの、先月20日の SIMロック解除ルール改定により、ドコモに関しては、白ロムでもオンラインで解除できる。

「XSは高すぎるが、XRでは大きい」という需要があるのだろうか。それにしてもどこから出てきたのだろうか。気になる人は足を運んでみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp 



【週末特価】池袋 YAMADA LABI1にて 新型 MacBook Air 11,000 OFFセール実施中!

昨年に発表された MacBook Air 13インチが池袋 LABI にて特価販売中。スタッフによれば、色はシルバー、スペースグレー、ローズゴールド全てがセール対象。

SSD 128GBおよび256GBの両モデルから選択可能となっている。

MacBook Air は2015年で11インチの製造が終了し、13インチがマイナーアップグレードを繰り返していた。

新作では念願の Retina ディスプレイが搭載され、指紋認証を搭載。

USB Type-C 端子が 2 つあり、12インチMacBookよりもパワフル。期間は 21~ 24日となっているため、興味ある人はぜひ行ってみよう。

同店は PayPay が利用できるため、残高が多い人には願ったり叶ったりだ。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



Galaxy S10 5G 4月5日に発売決定、気になる価格は・・・

Samsung はGalaxy S10シリーズの最上位モデル、Galaxy S10 5G を4月5日に発売すると正式に発表した。今月リリースされる予定が延期となっていた。

発売国はSamsungのお膝元、韓国のみとなっており、5G サービス開始とともに一番のりとなる。また同モデルはアメリカでも Verizon Wireless が独占販売する予定。

 

本体価格は未定だが、アナリスト間で約1,332ドル(約147,000円)と推測されており、韓国でも同水準になると見られている。

参照記事:Samsung Galaxy S10 5G to be released on April 5

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

 


【悲報】iPhone 買った翌日、新型 iPhone が発表されたらどうする!?

アップル製品を使う人が多くなってきた。2000年以降、日本で流行り出したのはiPod, iPhone, iPad など多岐にわたるが、こんな経験をしたことはないだろうか。

 

「iPhoneを購入したら、翌週に新しい iPhone が発表されて、ショックが隠しきれない」という事態。iPhone に限らずアップル製品は急に発表されるので、こうした被害が少なくない。今回は対応策をご紹介したい。



①アップル・オンラインなら返品可

あまり知られていないが、全国のアップルストアまたは公式オンラインストアで購入した場合に限り、返品することができる。「え、もう開けちゃったよ」という場合も例外ではない。

(実は実家の父がiMacを購入した翌日、新型iMacが発表された)

 

親切丁寧な接客をうけて満足した買い物であっても、「新製品が出るなら、そっちを買っていた」という主張が通るのだ。元箱に入れて送り返すか、最寄りのアップルストアに持ち込みで対応してもらう。

 

②とはいえ、期限はある・・・・

一通り開封して触っても返品は可能だが、さすがに期限がある。購入から2週間以内に申し出る必要があり、その後7日以内に返品しなければならない。

(発表を知った父は「根本的に変わるわけではないから返品はいい」と納得して利用開始)

 

購入してから14日間は返品猶予があることになる。短いと言えば短いかもしれないが、翌日や翌週に新製品が出た際には「返品」が選択肢に入るため救済されるはずだ。



最後に

繰り返しになるが、この制度はアップル直営店から購入した場合のみ有効で、量販店やキャリアショップでの購入は対象にならないので注意したい。

(iMac 2011から一気に27inch 5K Retinaにアップデート。感動していた様子だ)

 

返品はできれば避けたいものだが、何かあった際に「そうだ、その手があった」くらいに覚えておくといいだろう。アップルは3月、6月、9月に新製品を予告したり急に発表するので、そのサイクルも感覚として持っておきたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



iPhone XR 64GB SIMフリー未使用品、秋葉原で久しぶりに底値 79,800円を観測・・・

長らく 84,800円で推移していた iPhone XR SIMフリー未使用品が、久しぶりに下落を見せた。

筆者しらべでは 79,800円(税込)が底値。ただし、相変わらずの人気ぶりであまり数は多くなさそうだ。

下がった要因は、年度末商戦の加速だろう。31日まで白ロムも潤沢になるが、例年通りだと4月から一気に高騰する。

特に今年は「端末と料金の分離プラン」により、携帯電話の販売方法が大きく変わる可能性もある。

一括0円が無くなれば定価での購入を余儀なくされるので、今が買い時と断言できそうだ。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



Huawei P30 Pro 本体価格は約 13 万円??、Amazonが間違って公開する・・・

ファーウェイ 最新作の一つとされる P30 Pro が、イタリアAmazon で一時的に公開された。すぐに削除されたものの、主要スペックがリーク。同製品は3月26日、パリで発表が予想されるもの。




①価格は128,000~129,800円

昨今のハイエンド・スマートフォンは、もはや10万円越えが一般的となっており、Mate20 Pro の日本価格は12 万円。それを考慮すれば、今回のリーク価格も信憑性があると言えるだろう。

ちなみに昨年も P20 Pro が同時期に発表され、日本ではNTTドコモが初めて旗艦機として取り扱った。

素晴らしい完成度に期待がかかる一方、アメリカ政府の圧力が販売国にどう影響するか懸念も残る。

参照記事:Amazon Italy accidentally confirms Huawei P30 Pro price

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



 

【速報】ワイヤレス充電対応、新型 AirPods ついに発売開始!

ワイヤレス充電対応の新型 AirPods がうわさ通り3月26日に発売される。発表会を前にApple製品が一通り発売されるのは異例で、AirPods も含まれる形となった。

価格は22,800円(税別)で、既にAirPodsを持っている人は 8,800円のケースだけを購入すれば安く仕上げることができる。既に販売開始となっているので、欲しい人は即予約しよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp