MVNO/節約」カテゴリーアーカイブ

ヨドバシアキバ、BIGLOBE SIM 契約で ファーウェイ・スマホが 20,000 円OFF!更に 20% ポイント還元実施中

ヨドバシアキバにて、 ファーウェイ・スマホがかなりお買い得になっている。



①ファーウェイスマホの多くが 20 % ポイント還元

まず、多くのファーウェイ・スマホにヨドバシポイント 20 % 還元される。

例えば Mate20 Pro なら 107,870 円 (税込)に対して 21,574 円戻ってくるので相当にお得だ。

 

② BIGLOBE モバイル音声 SIM 契約で 20,000 円OFF

更に BIGLOBE 音声 SIM を新規契約すると、これまた多くの機種で 20,000 円の本体割引される。

再び Mate20 Pro を例に挙げると (107,870 円 – 20,000 円 ) 87,870 円で購入できる上、20% ポイント (17,574 円分)戻ってくる。 

商品によっては 20,000 円割引に満たない物もあるようだが、お買い得すぎるキャンペーンとなっている。

期間は 5 月 6 日まで。気になる人は店頭に足を運んでみよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



大型連休特価、ファーウェイ P20 lite SIM フリー未使用品、秋葉原で 17,800 円(税込)から手に入る!

昨年から需要の絶えない、ファーウェイ P20 lite。そろそろ P30 lite が上陸しようとするも、お構いなしに売れている。

iPhone X のようなデザインのトレンドを抑えつつ、普段使いには何の遜色もない性能とコスパが人気の秘訣だろう。

秋葉原で久しぶりに値下がりしていたので記録しておきたい。



① UQ mobile 版は 17,800 円(税込)

SIM ロックフリーで UQ モバイルから発売されたモデルは、相場が税込 17,800 円。

MVNO 向け正規モデルとの違いは、主に 3 点。

1. au 本家契約の VoLTE SIM が動作しない。

2. UQ アプリがプリインストールされている

3. OSアップデート時期が MVNO 版と異なる

これらを気にしなければ、UQ モバイル版の方が単純に 2,000 円安い。

 

②こだわりがある人は MVNO モデルがオススメ

一方で、上記のような制限がない物を希望する場合は MVNO モデルがいいだろう。

(イオシスアキバ中央通店では MVNO 版モデルが 19,800 円を確認)

 

こちらは相場が 21,800 円で推移しているが、大型連休に入ってから 19,800 円(税込)を見つけることができた。

通信販売でも入手可能のようなので、興味ある人はチェックしてみよう。

UQ モバイル版、MVNO 版ともに揃っているはずだ。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ヨドバシアキバ、LINE モバイル音声契約で 10,000 ポイント還元セールを開始 【4月19日~5月7日まで】

 3 月 31 日で、一旦落ち着きをみせていた MVNO セール。来週から始まる大型連休を前にふたたび加熱するかもしれない。

本日、ヨドバシアキバにて LINE モバイルのMNP新規契約キャンペーンを確認した。



①最初の 3 ヶ月間 324 円(税込)で 3GB 使える

端末と SIM がセットで割引になるキャンペーンはよくあるが、今回は SIM カードだけの契約でOK。

( 4ヶ月目以降は選択するプランにより料金が異なってくる)

条件は Softbank 以外のキャリア、または MVNO から MNP による音声契約。

契約手数料は 1 円、SIM発行手数料 432 円(税込)と初期費用は負担してくれる。

(1年以内に解約すると税込10,584 円の違約金が発生するので注意)

 

② ゴールデン・ウィークにしては良心的な案件

もしかしたら、「キャンペーン内容が乏しい」と思う人もいるだろう。

毎年のことではあるが、これでも条件はいい方だろう。更に MVNO 間の競争激化により、顧客の負担金額はどんどん減っているはずだ。

ドコモの新料金プランに失望した人など、この機会に検討してみてはどうだろう。

期間は 4 月 19 日 ~ 5 月 7 日までとなっている。詳しいことは店頭で来てみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



LINE Pay 最大 20 % ポイント還元セール再び!4 月 18 日~ 30 日まで!

LINE Pay が新たな動きをみせた。スマホから LINE Pay へ速攻アクセスできるよう、専用アプリを Android 用にリリース。

iOS 版も近日リリース予定とのこと。そんなことより、最大 20% 還元セールが再びやってくる!



①明日 18 日から、 LINE Pay 物理カードも還元対象

お買い物をするだけで 15% 分が還元される。従来の JCB 物理カードや Android QUICPay も対象となるのが嬉しい。

20 % 還元されるには QR コード決済が必須になるほか、マイカラーカラーが最上位での必要がある。

期間は 4 月 18 日 ~ 4 月 30 日までとなっており、平成最後を飾ってくれる。

 

② 限度額は1人最大 5,000 円まで

還元額の上限は1人 5,000 円までとなっており、これは前回と同じだ。

ただし、Android “LINE Pay” アプリで決済した場合は総額が 2 倍、1 万円になるため Android ユーザーには朗報。

とにかく参加しない手はないので、うまいこと利用しよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



今日から 4月、毎月1日に知っておきたいカードの豆知識をご紹介しよう!

早いもので今日から4 月。新年度となり、午前 11 時 30 分からは新元号が発表される。新しい生活がはじまる中、お得な情報はつねに抑えておきたい。

 

さて、毎月1日はカード類で知っておきたい事が沢山。今日はその中のいくつかを紹介しよう。



①SoftBankカード、Tポイントを100%還元でチャージ可能

T ポイントが貯まったけれど、現金に還元できたらなぁという人は是非「SoftBankカード」ポイント移行しよう。普段は85%と目減りするが、毎月1日は1ポイント1円分としてチャージ可能。現金として決済に利用できる。

(毎月1日以外は100pt=¥85と表示される)

逆に、毎月1日以外は損するので実行しない方がいいという話になる。ちなみに、SoftBankカードはその名の通りSoftbankユーザーしか持てないので、回線を使っている人は絶対に作成してもらおう。

 

②LINE PAYカードのカラー判定日

今月からLINEのカラー判定制度が見直され、10万円の利用があれば否応無しに2%のグリーンカラーになれる。たくさん使ったのにポイント還元率が大幅に下がって利用をやめた人も多いはず。

 

また使い続けるか、やめるかは自由だが、判定の基準が不透明だった時期に比べれば利用するモチベーションが高まってくる。筆者はiPhoneのSuicaチャージにのみ使っていく予定だ。



最後に

ドトールおよびエクセルシオールカフェにほぼ毎日行く人は、毎月1日がボーナスポイントデーなので覚えておこう。チャージ金額に対して5%貰えるのが普通だが、毎月1日は更に+10ポイント貰える。

(関連記事:チャージ金額の5%以上還元される、ドトールのバリューカード凄すぎて草しか生えない話・・・

どうせチャージするなら、明日を外さないようにしたい。ちなみに商品購入でも1ポイント付くのでドトール愛用者には幸せ。まだあるのだが、今日はこの辺りで。4月も頑張っていきたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



【土日限定】ヨドバシアキバ、MVNO 音声契約で OPPO スマホ 25,000円OFFセール実施中!

いよいよ年度末ということで、店内が混雑するヨドバシカメラ・アキバ。先週の Motorola に続き、今週は OPPO スマートフォンが特価になるセールを実施中。



IIJ mio、BIGLOBEモバイル、OCNモバイルONE いずれかを契約

同様のセールは何度も行われてきたが、契約から 数ヵ月間は1,000円以下で維持できるものが多かった。

今回はそのような割引が案内されておらず、初期手数料 3,240円、SIM 発行手数料 425~438 円が発生する点に注意したい。

いよいよ明日をもって 2018 年度が終わるため、この規模のセールは 4月から一旦おちつくのではないかと思われる。

その他スマートフォン関連のセール、ヨドバシ・ポイント還元UPセールも明日で一気に終了する。ケータイを探している人はぜひ足を運んでみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



【土日限定】ヨドバシアキバ、BIGLOBEモバイル契約で Moto Z2 Play 一括9,800円!先着特典あり!

Moto Z2 Play が一括9,800円で購入できるキャンペーンが、ヨドバシカメラ・アキバで開催中だ。

条件はBIGLOBEモバイルの音声SIM契約。キャンペーン期間は23・24日(土日)のみとなっている。

同機種は、Mods (モッズ)と呼ばれる背面パーツを交換できるのが特徴で、本格的な背面カメラや、プレゼン用のプロジェクターなど、用途に合わせて多様なパーツを装着できる。

先着10名で10,000円分の商品券、または背面のModsがプレゼントされるため、間に合えば相当にお買い得。気になる人は足を運んでみよう。いろいろとオマケがもらえるかもしれない。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



いよいよ年度末、UQ iPhone6s 32GB 一括4,800円出始める・・・

長らく 1 万円台で推移していた UQ mobile iPhone 6s 32 GBが破格になり始めた。

コンテンツの条件も緩く 一括9,800円、2台で4,800円の案件が散見される。

ピポパーク系列が良心的か

条件は「他社からのMNP、初月Mプラン、クレジットカード登録、UQあんしんパック、無料コンテンツ 3つ」と比較的ゆるい。

あくまでも一例なので、いい条件があれば年度内に入手したい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



【朗報】IIJ mio、 SIMフリー Xperia 取り扱いを開始!!

IIJ mio が新たなSIMフリー端末のラインアップを発表した。驚くべきことに、Xperia XZ Premium が入っている。同シリーズの国内販売は極めて稀で、 nuroモバイル以外では初となる。



①音声SIMとセット購入で40,000円!

価格は59,800円(税抜)で、3月20日より販売開始される。ただし、IIJ mioの音声 SIM とセットで購入すれば、割引価格 40,000円(税抜)で入手可能。

しかし、最初は 10 万円近くした端末なだけに非常に魅力的。2年落ちではあるが、Android Pieへのアップデートが可能、パワー溢れる端末だ。

これ以外にもお得なラインアップがあるので、ぜひチェックしてみよう。

IIJ mio Xperia XZ Premium リンク

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



楽天モバイル、ついに自社回線へ切り替えを告知・・・

楽天モバイルは、第4のキャリア(MNO)への移行準備として、新SIMの送付予定を発表した。

現在の”docomo” “au”ピクトが”Rakuten”となるだろう。ところが、早速いくつか懸念が出ている。



①動作しない端末も出てくる模様

新しいSIMの送付はMNO化する2019年10月以降。ただし “docomo”でも”au”でもない”Rakuten”キャリアとなるため、SIMロック解除できない端末は動作しないだろう。

例えばドコモ iPhone 5s(6)等、どうにもロック解除できない端末は一部存在する。

そうした事情で切り替えできないユーザーは、引き続きMVNOサービスが利用できるようだ。

 

②au VoLTE対応は必須か!?

MNO化後は自社回線に加え、地下や山間部など電波の届かない場所はauネットワークでカバーする予定だ。

それに伴い、新SIMはau VoLTEに対応したスマートフォンが必要になるかもしれない。

au VoLTE対応のSIMフリースマートフォン(SIMロック解除済)を持っている一部の人から徐々に切り替えるとなれば、本格移行は相当時間かかるだろう。



最後に

しかし、新規参入を宣言した頃は「絶対に無理だろう」と思っていたが、やはり三木谷社長の実行力には驚かされる。別記事でも触れた通りMVNOとしては2位のmineoに倍の差をつけて1位とダントツだ。

 

既に巨大なキャッシュレス経済圏を持つ楽天だが、携帯電話事業とのシナジー効果をどこまで引き出せるか。そしてスムーズに新体制へ移行できるのか。三木谷社長の手腕が問われそうだ。

参照記事:楽天モバイルのネットワークは、自社回線への移行を予定しております

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp