MVNO/節約」カテゴリーアーカイブ

OPPO Reno3 A SIMフリー、楽天ビックで最大 12,000 ポイント還元中【7月10日まで】

AKB 48 グループ、指原莉乃さんでお馴染みの余裕のスマホ OPPO Reno A。その後継機種としてデビューした OPPO Reno3 A がさっそく人気を集めている。

安く購入するにはヨドバシカメラ等の量販店で MVNO セット契約を購入するか、UQ モバイル・ユーザーなら機種変更でも一括 2 万円台でゲットできる。

ただし、本体だけ欲しい人は少しでも安く買いたいのが本音だろう。そんな人に朗報があって、楽天市場のビックカメラコーナー(楽天ビック)にて大量ポイント還元のチャンスが到来している。



最大 12,000 ポイント還元のチャンス

まず価格と還元率に関して整理していこう。同店で販売中の OPPO Reno3 A は、楽天モバイル版、UQ モバイル版ではない MVNO 向け SIM フリー版でプリインストールの一切ないバージョンだ。

価格は 39,800 円(税込)であり、本体価格が安くなっているわけではない。

しかしポイント 5 倍アップのキャンペーンが 7 月 10 日午前 7 時 59 分まで開催中で、ここに楽天 SPU プログラム最大 15.5 % とお買い物マラソンの買い回り 10 倍を合わせることで最大 12,000 ポイントまで還元されるはずだ。

頭が混乱すると思うので、ポイントの仕組みをゆっくり見ていこう。

 

楽天 SPU とお買い物マラソンを理解する

そもそも楽天市場では通常のポイント還元率はみな 1 倍から始まる。

ただし楽天 SPU(スーパーポイントアップ)プログラムという制度があり、楽天カード、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルなど同社のサービスを複数利用すると通常還元率が上がっていく。

最大 15.5% までアップすることから、楽天市場で買い物する人はできるだけ同社のサービスを利用するわけだ。

そして SPU と同じくらい大事なのが今まさに開催中の「お買い物マラソン」だ。期間中に1,000 円以上の商品を買うと還元率が 1 倍アップする。

(参加にはエントリーが必要なので忘れずに!)

別のお店で買うと 1 倍ずつアップして、期間中の還元率は最大 10 倍まで上がる。

では SPU プログラム 15.5 倍、マラソンで 10 倍アップさせると OPPO Reno3 A はどれくらいポイントが戻ってくるだろうか。

算出方法は SPU 15.5 倍 + マラソン 10 倍 +  Reno3 A の特典ポイント 5 倍を合わせて計 30.5 倍である。

39,800 円 の 30.5 % は 12,139 ポイントで実質 27,661 円で購入できることになるのだ。



最後に

OPPO Reno3 A は Snapdragon 665, ROM 128 GB, RAM 6 GB のミドルスペックモデルで、日本マーケット向けに Dual SIM + micro SD、Felica、防水・防塵を完備。

前作 Reno A では弱いと言われたカメラは 4 枚のクアッド・レンズで汚名挽回をはかり、それでいて 3 万円台という破格を実現している。

Wi-Fi は 5GHz 対応、有機 EL ディスプレイは Full HD+で、重いゲームをしない限りはメイン機種として十二分に楽しめるだろう。

記事作成時点では在庫有りとなっているが、間に合わなかった人で興味ある人は楽天 SPU に無理のない範囲で参加してみよう。

そうすることで MVNO 回線とセット契約しなくとも、折に触れて話題のスマホが大量ポイント還元で購入できるチャンスが増えるはずだ。

リンク:楽天ビック OPPO Reno3 A

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



au Pay で最大 21 % ポイント還元 。ビックカメラで Ponta ポイント統合記念キャンペーン開始!

2019 年 10 月から長らく続いたキャッシュレス還元キャンペーンが終わってしまった。しかも今月からレジ袋が有料となっていよいよ増税感が否めない。

そんななかビックカメラで au Pay の 12 % 還元キャンペーンが開始されたことに注目したい。

(そもそも au とポンタが統合した記念キャンペーンのようだ)

au Pay で決済すると  8 % のビックカメラポイントと 4 % の Ponta ポイント、合計 12 % が付与される。



三太郎の日が大チャンス

三太郎の日( 7 月 3 日、13 日、23 日)はさらに Ponta ポイント加減率がアップしてau 回線の無い人でも 7%、回線がある人は 10%、au スマートパスプレミアム会員は 13 % 戻ってくる。

還元額は 1 au ID につき 1 回 300 ポイント、1ヶ月 3,000 ポイントが上限。三太郎の日に買えれば理想だが、三密を避けて余裕のある日に来店しよう。

なお決済方法は au Pay アプリ QR コード、au Pay (クレジット)カード、au Pay プリペイドカードも対象となる 。

(もちろん iPhone に取り込んだ QUICPay+ での支払いも対象だ)

ただし 3G スマホなど一部の端末は対象外と書かれている。心配な人は手持ちの機種がキャンペーンの対象か au に問い合わせてみよう。

 

エントリーを忘れずに!!

注意事項は au ID によるエントリーが必須であること。買い物後でも可能だが、忘れて一定期間経つとアウトなのですぐやろう。

Ponta ポイントは使い道がなければ au Pay プリペイドカードへのチャージが可能で、Master カードの使えるお店なら飲食店、小売店、美容室、ホテル宿泊代、Amazon や楽天等のネット通販など好きなことに活用できる。

Apple Pay に取り込めば 1 円単位で Suica チャージできて交通機関すら利用できる。

Ponta は au と統合したことで存在感を取り戻し「au じぶん銀行」や「楽天ペイ」との連携により au 経済圏をうまく形成してきたと言えるだろう。

主要な決済手段としても残りそうなので、持っていない人はこの機会に用意だけでもしておくといいかもしれない。

なおこの Ponta 統合記念キャンペーンはビックカメラグループ(ソフマップ、コジマ)のほか GEO やすき家など複数の企業が参加しているので詳細はリンクを参照されたい。

リンク:Ponta ポイント統合キャンペーン

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



7 月も継続。Huawei P40 シリーズ、LINEモバイル契約で 18,700 円OFF + 10% 還元!

ヨドバシカメラ・アキバにて Huawei P40 シリーズが 6 月中 MVNO の LINE モバイルとセット販売されていた。

この施策は 7 月 1 〜 31 日までの 1 ヵ月間は継続されてことが判明。

Google がなくて購入を決めかねていた人はレビューを見ながら安く購入できるはず。



LINEモバイルの割引条件

割引条件としては「データ 3 GB の音声付きプラン加入」のみでエンタメフリーなどのオプション加入はとくにない。

事務手数料 1 円、SIM カード発行手数料 440 円と導入費用が安いうえ 7 月と8 月は1,628 円の月額料金が 0 円になる事から月初の契約がお勧め。

(ドコモ、au、ソフトバンクと 3 回線扱っている)

また途中で解約すると解約事務手数料 1,100 円が発生する。以前のような縛りや高額な違約金は無いが、短期間で解約するとしばらくブラックリスト入りするので十分注意しよう。

また P40 以外では nova lite 3 も割引対象で、こちらは 18,700 円割引で一括 980 円となる。

Google なしの 5G 付き高性能カメラスマホをとるか、Google 搭載で楽天モバイル UN–LIMIT にも対応した安定路線をとるか。

それともファーウェイ以外を選ぶか、SIMフリースマートフォンの選択肢は以前よりもかなり広くなってきた。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



OCN モバイル ONE、音声SIM 契約で OPPO A5 2020 など 6 機種が一括 1 円特価!

7 月 1 日午前 11 時 00 分より、NTTレゾナントが運営する goo Simseller にて SUMMER BARGAIN 2020 が始まった。

話題の Xiaomi Redmi Note 9S, OPPO Reno3 A, moto g8 といった最新 Android から iPhone など幅広くそろっている。

して十分すぎる性能を持ったスマホが一括 1 円になっているのも注目だ。



狙い目は OPPO A5 と AQUOS Sense2

音声 SIM とセット契約で一括 1 円になるのは、

OPPO A5 2020

かんたんスマホ arrows M05

SHARP AQUOS Sense2 SH-M08

ASUS Zenfone Max(M2)

中古 iPhone SE 第 1 世代、

中古 HTC U11

の計 6 種類。好きな機種があれば自由に契約すればいいと思うのだが、ぜひお勧めしたいのが OPPO A5 2020 と AQUOS Sense 2 SH-M08 である。

前者は長らく中古市場での人気を保っていて、決定版と言われたファーウェイ P30 lite に劣らぬ需要がある。

しかも新品の通常価格は 29,480 円であり量販店の MVNO セットでは一括 13,000 ~ 15,000円が相場。

それが OCN モバイル ONE の場合、通常価格が最初から安いので一括 1 円というぶっ飛んだ価格になっているのだ。

同モデルは Snapdragon665, ROM 64 GB, RAM 4GB 搭載のミドルスペックながら 4 眼カメラを搭載したコスパ抜群モデル。

Dual SIM + micro SD 構成で動画・音楽を大容量保存したい人にも向いている。

NFC 対応で VISA タッチ等の Google Pay が使えるので QR コードと合わせたキャッシュレス決済にも役に立つだろう。

 

安心・安全の日本仕様なら SHARP

そしてもう一つは AQUOS Sense 2 SH-M08 だ。

スペックは Snapdragon450, ROM 32 GB, RAM 3GB とローエンドで 2020 年現在では少し頼りない。

ただし防水・防塵・Felica 搭載、ディスプレイは Full HD+ と申し分ない綺麗さで、Wi-Fi は 802.11 ac/a/b/g/n の 5GHz にしっかり対応。

大手 3 キャリア VoLTE に対応するなどひと昔前のローエンドとは一味違う完成度であるからお勧めできるのだ。

搭載 OS こそ Android 8.1 と古いが 9 Pie にアップデート可能。 Android 10 が準備中とされていて1 円にしては安すぎる。



予算のある人は OPPO Reno3 A を!!

もちろん、それ以外の 1 円機種だってそれなりに価値はあるので、自分にあった 1 台を見つけてみよう。

最後に余談となるが、予算のある人には新作 OPPO Reno3 A をお勧めしたい。

4 眼カメラ、Fellica、Dual SIM + micro SD、防水・防塵、大容量バッテリー、6.44 インチ有機 EL ディスプレイでこの価格。

低価格でここまでの品質を実現しているメーカーは OPPO と Xiaomi くらいであり、Google なきファーウェイ時代はこの 2 社が熱くなると言っても過言ではない。

期間は 7 月 15 日まで。時間はたっぷりあるので、この夏に低価格スマホを検討している人は OCN モバイル ONE で買うと幸せになれそうだ。

リンク:goo simseller 

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



OCN モバイル ONE、MNP 音声契約で OPPO Reno3 A 一括 18,260 円(税込)の特価!

余裕のスマホ OPPO Reno A の後継モデル、OPPO Reno3 A が OCN モバイル ONE で早くも超特価になっている。

そもそも本体価格が 24,860 円(税込)と最初から破格であり、指定オプションと音声契約で最大 6,600 円割引される。



期間は 7 月 15 日まで。もはや即買いレベル!

本体価格だけでも破格だが、他社から MNP 契約で 5,500 円、ノートンモバイルセキュリティー加入で 1,100 円、合計 6,600 円(税込)割引となるわけだ。

すると本体価格一括 18,260 円(税込)と信じられない価格となるが、無理して MNP 契約する必要はない。

(初期費用を考慮しても十分やすい)

データ通信プランは希望がなければ 1GB プランで十分。

ただしすぐ解約すると次回契約できない恐れが出てくるため、今後ともセールに参加したい人は数ヵ月使ってから解約した方が良さそうだ。

 

今夏のロングセラー間違いなし

OPPO Reno3 A はSnapdragon665, ROM 128 GB, RAM 6 GB のミドルスペックで、4 眼カメラ、Dual SIM + micro SD、Felica、防水・防塵、4025mAh 大容量バッテリーを備えている。

ディスプレイは有機 EL を採用した Full HD+ と死角なしで、ゲームさえしなければメインスマホとして文句なく使えるはずだ。

なお筆者調べでは 6 月 28 日時点で量販店レベルでの MVNO セットはまだ存在しておらず、初登場でいきなり超特価である。

(唯一安いのは UQ モバイル版だが、OCN モバイル ONE の方が間違いなくやすい)

したがって品切れが予想されるため、迷った人はすぐ契約した方がいいだろう。



ファーウェイの座を狙う中国勢

指原莉乃さんを起用した OPPO Reno A は昨年 10 月から絶えず人気が続いており、いまだに未使用品の白ロムは 30,000 円台を維持している。

そこに持ってきて後継モデルがこれだけ安いと Reno A はもはや立場が無くなってしまう。

生産終了となって Reno3 A に生産ラインがシフトするのか、それとも価格を差別化させて Reno A がさらに安くなるのかも注目ポイントだ。

それにしても OPPO の低価格モデルは迫力が凄すぎる。

いまや 10 万円を超える機種を買っても驚くことは減ってきていて、安いスマホがどこまでの実力を持っているかを試した方がお財布にも優しくワクワクできるかもしれない。

Google なきファーウェイの座を狙うのは OPPO か Xiaomi か興味深くみていきたいと思う。

リンク:OCN モバイル ONE

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【在庫 360 台オーバー】SONY Xperia Ace SIMフリー、未使用品 29,800 円(税込)の特価!

ソニーモバイルの Xperia Ace SIM フリー版が、過去最安値になっている。

販売しているのは白ロムや中古 PC でお馴染みの「イオシス」各店舗および通販サイトで価格はなんと 29,800 円(税込)。

6 月 25 ~ 30 日までのセール特価となっていて、カラーはホワイトのみ。思わぬところでコスパ抜群 Xperia が出てきた格好だ。



心地よい 5 inch と十分スペック

Xperia Ace は 2019 年にドコモと MVNO 各社が販売した SIM フリーモデルの 2 種類が存在しており、今回の特価品は後者である。

片手に収まる 5 inch は昨今では珍しく、小型が好きな人には嬉しい大きさだ。

Snapdragon 630、ROM 64 GB、RAM 4 GB のミドルスペックで Felica、指紋認証、防水・防塵に対応。

コンパクトシリーズでは初となる動画手振れ補正に対応した1200 万画素リアカメラ、超広角で大人数の撮影にも適した 800 万画素サブカメラも特徴とする。

ネットワーク周波数は

4G Band1/3/4/5/8/12/17/18/19/26、

3G Band1/4/5/6/8/19 となっていて北米などにも適した構成。

5% キャッシュレス還元もいよいよ 6 月 30 日で終了となるため、週末店頭による人はぜひ検討したい 1 台だ。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp

 


【数量限定】OPPO Reno3 A 購入で OPPO 純正豪華イヤホン、Reno A 購入で商品券 2,000 円もらえる!【2020/6/28 まで】

余裕が進化したスマホ OPPO Reno3 A が今日から発売となった。

ヨドバシ・アキバでは OPPO コーナーにスタッフが常駐しており、実機を触りながらわからないことを丁寧に教えてくれる。

そして 6 月 25 ~ 28 日までの 4 日限定で OPPO 純正豪華イヤホンが購入者特典としてプレゼントされる。



OPPO Reno A3 とは・・・

OPPO Reno3 A は本体価格 39,800 円(税込)ながら 4 眼カメラ、Dual SIM+ Micro SD カード、Felica、防水、防塵を備えたコスパ抜群のミドルエンドで前作 Reno A と比べてカメラやバッテリーが改善された。

処理能力はゲームにこそ向かないが、お財布ケータイや SIM カードを分けるための 2 台持ちをしていた人が 1 台持ちにできることで人気。

 Dual SIM + Felica 構成スマホはいまだに種類が限られており前作 OPPO Reno A はそうした需要に大うけしたのだ

Reno A3 は「安くていいけど、カメラがちょっと・・・」と言われた汚名を返上すべく 4 眼カメラとなり内部ストレージも 64 GB から 128 GB にアップデート。

SIM カードを 2 枚入れても容量を気にせずバンバン撮影できるだろう。

限定イヤホンは数量限りとのことなので、欲しい人は週末までには寄りたいところ。

 

OPPO Reno A は実質 33,800 円に

このほか、前作 OPPO Reno A も購入すると 2,000 円のヨドバシカメラ商品券がもらえるキャンペーンも同時開催中。

本体価格 35,800 円(税込)から実質 2,000 円割引でメーカー保証付き新品が買えるのはメリットと言えそうだ。

(商品券は OPPO A5 2020 購入でももらえるようだ。)

ただし、もっと破格で買いたい人はビックカメラ等で 18,000 円割引の MVNO セット施策が 6 月 30 日まで実施されているので、そうした案件を探した方がいいかもしれない。

ビックカメラアキバでは BIGLOBE SIM 契約で 18,800 円になるキャンペーンを 6 月 30 日まで開催中だ。

 

Reno A との差別化はどうなる??

そして最後に気になるのは OPPO Reno A はどんな立ち位置になるかである。

OPPO が生産終了を宣言すれば、いまと同じくらいの白ロム価格がつづき、いずれ入手困難となるだろう。

それか値下げされて生産が続けば白ロム相場が 2 万円台に落ちて、Reno3 A と差別化されるかもしれない。ない限りは新作 Reno3 A に人気が集中しても不思議ではない。

現段階では先を読めないが 7 月のセールには期待していいのではないだろうか。

6 月下旬から 7 月上旬の市場の動きも注視していきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



楽天モバイル OPPO Reno A 128GB、未使用品 33,800 円(税込)の特価!

6 月 25 日より OPPO  Reno3 A が 39,800 円(税込)にて販売される。

4 眼カメラ、DSDV+ micro SD、Felica、防水・防塵完備のコスパ・モンスターで低価格スマホ界に殴り込みをかける格好だ。

その新作誕生を意識してだろうか、Reno3 A のモデルとなった Reno A が少し値下がり始めている。



128 GB の楽天版が 33,800 円(税込)

OPPO Reno A はAKBグループの指原莉乃氏を CM に起用した人気モデルで、中古価格があまり下がらない。

Dual SIM+ micro SD、防水、Felica という頼もしい構成から「余裕のスマホ」と呼ばれ、お財布に優しいモデルとしてロングセラーとなった。

その中でも ROM 128 GB を誇る楽天モバイル版が「じゃんぱら」各店舗および同社通販サイトにて 33,800 円(税込)に値下がりしている。

この価格は ROM 64 GB の通常モデルですら安いと言えるラインであり、内部ストレージにこだわる人に朗報な価格と思われる。

また 6 月までに購入すれば キャッシュレス還元 5% を使って 1,690 円分のポイントが戻ってくるはずだ。

新作 Reno3 Aの登場でさらなる値下げを期待するか、ここらで購入するか悩ましいところかもしれない。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ファーウェイ P40 lite 5G 、LINE モバイル音声契約で一括 25,781 円(税込)+ 10% ポイントの超特価!

ファーウェイ P40 lite 5G が本日 6 月 19 日発売となった。

6400 万画素のクアッドカメラ、5G 対応、40 W の超急速充電などを特徴とするミドルスペックで価格は 43,780 円(税込)。

5G スマホとしては買いやすく Google 非対応ながら日本でも高い注目をあつめてきた。

単体での購入はもちろん MVNO SIM のセット案件があれば 2 万円台でゲットできるはず。



ビックカメラ・アキバで一括 25,781 円の案件

ビックカメラ・アキバ 3F の携帯電話コーナーでは LINE モバイル音声 SIM を契約すると 18,000 円割引で購入できるキャンペーンが実施されている。

条件は新規またはソフトバンク・Y!mobile 以外からの MNP 契約で、3 GB 以上のプランかつ SNS データフリーまたは SNS 音楽データフリーに加入すること。

データフリーオプションは 2 ヵ月間 0 円で、楽しんだ後に外せば負担になることはない。

割引後の価格はなんと 25,781 円(税込)で 5G 検証端末を兼ねたカメラとして活躍するはずだ。

期間は 6 月 30 日まで。同様のキャンペーンがあれば Twitter やブログでおって報告したい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ファーウェイ P40 Pro、LINE モバイル音声契約で 18,700 円割引 + 10% ポイント還元中

ヨドバシカメラ・アキバにてファーウェイ P40 Pro と LINE モバイル MVNO のセット販売キャンペーンが開催されている。

3GB 以上の音声 SIM を契約すると本体代金が 109,800 円(税込)、さらに 10 % ポイント還元される。

正規価格は 119,680 円(税込)と強気のため、かなり買いやすくなるはずだ。



LINE モバイルは 初期費用 1 円

ちなみに LINE モバイルの事務手数料は 1 円で、初月をふくむ 2 ヵ月間は 0 円で維持できる。

途中で解約したくなっても違約金が 1,100 円とハードルが低く、むしろ利用しない手はないだろう。

ファーウェイ P40 Pro は P30 Pro の後継機種となる旗艦モデルで国内キャリア 5G 対応。

50 倍のデジタルズームや最新 Kirin 990 チップセットなど各段にパワーアップした。

ただし Google サービス非対応ゆえに性能を最大限まで引き出すのが難しく、一般ユーザーにお勧めすることはできない。

ファーウェイは自社のアプリサイト AppGallery の拡充を急ぐも Twitter や Facebook のような基本アプリすら揃っていない。

まずは多くのレビューを待つか、実機を十分に触ったりカメラと割り切って購入するなど今までと違ったアプローチが必要になりそうだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp