料金的な話」カテゴリーアーカイブ

OPPO R15 Neoが一括100円!IIJ mio、音声SIM契約で史上最大規模の大特価キャンペーン実施中!!

IIJ mioが恐ろしい程に安いキャンペーンを始めた。音声SIMを契約するとSIMフリースマートフォンが超絶な特価で購入できる。最安だとOPPO R15 Neo(RAM3GB版)が一括100円と、半ば信じられないキャンペーンだ。



①ラインアップは4種類、SH-M07は26,800円引き

種類は少ないように見えるが、厳選された感がある。十分一括で購入できる価格帯で、この春から新しくスマートフォンを持ちたい人にはぜひお勧めしたい。

 

②最初の3ヵ月間は維持費が300円

本体の割引だけに終わらず、SIMも最初の3ヵ月間の維持費が300円で持ててしまう。更にiij mioを使っている人から紹介コードを貰えば500円の割引が1ヵ月分受けられる。

それにしても今回は、大規模な量販店の特価セール並。100円キャンペーンは3月22日までとなっているが、売り切れ次第終了とのこと。気になる人は早めにゲットしよう!

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



EXPANSYS、Galaxy S10仮予約開始!注文前に知っておきたいリスト・・・

日本時間21日の早朝に発表されたGalaxy S10シリーズ。EXPANSYSで仮予約が始まっている。筆者も10年近くお世話になっており、非常に信頼できる業者だ。だが気をつけたいこともあるので、早くゲットしたい人向けの注意事項を書いておこう。



①仮予約したのに発売日に在庫なし!

よくあるのがこれ。香港の発売日なのに在庫がなかったり、先に注文した人がいて優先されていたり、即ゲットできるとは限らないのだ。気長に待てる人なら何の問題もないのだが、速攻で欲しい人は別ルートも検討しよう。

また、価格が販売直前になるまでハッキリしないこと、送料は無料でも10万円を超える商品は税金が意外と高くなるのも覚えておこう。ちなみに筆者はGalaxy Note8を輸入した際、6,000円以上かかったのを覚えている。

 

②早く欲しい場合は在庫確認してから注文

発売開始後、システム上在庫が例えば「5個」となっていたとする。これが売り切れても反映されるのが遅く、注文しても次の入荷まで永遠と待たされることがあるのだ。

 

やはり早く欲しい場合、注文する前に電話して在庫の有無を問い合わせた方が確実だ。営業時間なら日本語が通じるので安心。在庫さえ確保されれば後は超速。夕方までに発注して最速次の日に届く。



③チップセットは2種類存在する

ところで日本で販売されるモデルはSnapdragonというSoCを搭載している。だが一部のグローバル向け機種はSamsung独自開発のExynosが混ざっているのだ。あまり気にする人はいないが、気にする人は同じく電話して聞いてみよう。

 

9500とか9600など9000番台はSnapdragon、930FDなど900番台はExynosだ。また900番台は語尾FDはDual SIM、語尾FはシングルSIMなので注意されたい。

 

最後に

今年もやってきた春の風物詩、Galaxy Sの最新モデル。2014年からはガチ勢として毎年即買いしてきた筆者だが、今年はどうしようか迷うところ。と言いながら結局買っているのだが、どうしたものだろうか。。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ドコモ新SIMロック解除開始、iPhoneの価値を上下させる意外な基準・・・

ついに、ドコモの新SIMロック解除ルールが開始され、Twitterでは手元の端末が解除できたという喜びの報告で溢れている。懸案事項であったiPhoneまでもが解除の対象になり、中古品の価格が上がるだろうと予想される。

 

秋葉原を観察している筆者の長年の経験から、「SIMロック解除後のiPhoneの価値はどう変わるのか」について述べていきたい。



①外国人需要は付属品次第で大きく変わる

秋葉原には世界中の観光客や留学生が集まるのだが、彼らがまず興味を示すのがiPhoneだ。それも付属品が揃っていることを条件にしており、本体だけの物には興味を示さない人も多い。自分で使うのではなく母国のお土産にするらしいのだ。

(画像はAndroidだが、付属品も未使用だと外国人もニッコリだ)

これからロック解除されたiPhoneは、外国人の注目の的になるだろう。その価値は付属品の有無で大きく左右される。買取屋はもちろん、外国人留学生などが直接参加するオークションサイトなどは顕著なはず。

 

②未使用品も海外需要で高くなると予想

これは以前から書いている通りで、主に中国人が買い占めていく。中国人の同僚に直接聞いたところ、向こうでは「中古品」を「二手(Secound Hand)」と書く。つまり誰かが触った物を触るという意味で、人によっては縁起が悪いものとしているらしい。

(新品との違いは封が空いているくらい。Appleストアよりも安い)

年齢や世代で考え方は違えど、こうして未だに新品にこだわる人が多いという。従って同じくプレゼント需要で、未使用品は買われ続けるだろう。もはや在庫の奪い合いは日本人同士だけではないのだ。



最後に

SIMロック解除されたiPhoneは中古でも未使用品でも大きな需要があるのだが、そこには付属品の有無が大きく関係する。購入後すぐ捨てる人がいるが、絶対に保管しておこう。

(箱の中身は捨てたらダメ、絶対)

iPhone箱内のLightningケーブルは正規価格1本2,000円以上。ACアダプターとイヤフォンを足すと合計で5,000円以上もの価値だ。中古で売ることも想定して、状態よく保管しておこう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ティム・クックCEOがわざわざ来日した、iPhone7がdocomo with入りする意義・・・

2016年、待望のSuicaを搭載したiPhoneを最初に公で試した人物をご存知だろうか。実は米国AppleのCEOであるティム・クック氏が、わざわざ来日してまでiPhone7のSuicaをアピールしたのだ。

それほどインパクトのあったiPhone7がついにdocomo with入りした。つまり比較的まだ新しいiPhoneが4万円以下で手に入る。これがどれだけ凄いのかを書いていこう。



①最新のiPhoneが必要なくなる

iPhoneは6sやSEで十分、あと2年は戦えるとされている。そんな端末の上を行く7はゲームや重い3Dグラフィック処理など基本的に何でもこなせる。長らく切望されていたApple Payと防水が加わり、iPhoneの完成形となった。

(iPhone XS Max 256GBは税込で15万円を越えた)

iPhone Xから始まった新型はホームボタンがないとか、価格が高いと言った数々の悩みを抱えているが、7は何の心配もない。OSも3年間はアップデートが期待できるため「これでいい」という妥協から「これがいい」という存在になるだろう。

 

②ワイヤレスイヤフォンの時代がくる

イヤフォンジャック廃止には2016年の発売当時、かなり批判が多かった。ほとんどの人にはまだ有線イヤフォンが一般的だったからだ。しかし「うどん」と揶揄されたAirPodsの評判がいいと興味を示す人が増え、

徐々にBluetoothヘッドホンが量販店オーディオ売り場の顔となる。このdocoo withをきっかけに無線が普及すれば「まだ線で消耗しているの?」と言われる時代が、意外とすぐ来るかもしれない。



③維持費が安くて人気になること必至

何より注目したいのは、NTTドコモというキャリアからの販売という点だ。手厚いサポートまで受けられるのはキャリアの特権であることは言うまでもなく、docomo withで毎月1,500円割り引かれる。このまま機種変更せずずっと使えばいいし、利用年数に応じて割引額は上がると良いことばかりなのだ。

本来なら24ヵ月で割引(月々サポート)は終了するものだが、長期間の利用が想定される物に対して1,500円の割引が半永久的に続くとなれば、リアルに最新のiPhoneを買う人は激減するのではないだろうか。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ヨドバシアキバ、docomo Xperia XZ1 compact (SO-02K) 機種変更一括1円で販売中!2月28日まで!

ヨドバシカメラ・アキバのdocomoコーナーにてXperia XZ1 compactが破格で販売されている。XiからXiへの機種変更が一括1円で提供されるのは稀で、長期ユーザーにはお勧めだ。



条件は購入サポート、14ヶ月以上の端末利用

特価の条件は、契約や前回の機種変更から14ヶ月が経過していること。更に端末購入サポートを適用するという2点。例えばiPhone8などを一括1円で購入して14ヶ月以上経過している人なども対象になるだろう。

同機種はXperiaシリーズが大幅なデザイン変更する直前かつ最後のコンパクト。2017年度最高峰のSnapdragon835チップセットを搭載しており、やろうと思えば出来ないことがないくらいハイエンドだ。

(メモリはこだわりの4GBを搭載。コスパ最強すぎる)

日本版には言うまでもなくお財布ケータイ、ワンセグが入っているため、チャンスを伺っていた人には絶好の買い時だろう。興味ある人は足を運んでみよう。キャンペーンは28日までとなっている。

13時6分追記

オンライン価格を確認したところ、ドコモ・オンラインショップにて新規・機種変更・MNPいずれも一括648円で提供されている事が発覚。オンラインならば事務手数料が発生しないため、結果的に店舗より安い可能性がある。あわせてチェックしてみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



値下がり傾向から一転、 SIMロック解除済みiPhone XR 64GBモデルが5,000円程度値上がりへ・・・

2019年の年明けと同時に相場が下がり続け、一時は74,800円まで下がった未使用品iPhone XR。多くはauで契約され、SIMロック解除された物が目立っていた。

(筆者調べの最安値は74,800円でau版が多かった)

つい先日まで64GBを中心に色の種類も豊富に見えたが、2月15日現在、未使用品がほぼ姿を消し、相場は82,800円と前回調査時から約5,000円値上がりした。考えられる要因は2つある。



①旧正月でブーストかかった外国人観光客

1つは旧正月で増えた外国人。少し前なら中国人による爆買いが続いたが、最近は同じく春節で休暇をとる国(ベトナム、マレーシア、台湾、香港など)からの訪日客も増えている。XR 64GB77,800円(税込)を免税で買うと72,037円。

(秋葉原で白ロムを扱う多くのショップが免税に対応している)

Apple製品を扱う国の中では圧倒的に安い。関税が大きすぎて自国ではとても買えないという外国人に大きな需要があるわけだ。

 

②キャリアのキャンペーン渋り

大手3キャリアは、毎年3月に巨大なキャンペーンを行う。これは間違いないと言っても過言ではない。特に3社は総務省から「通信と端末の分離」を迫られており、4月以降、どこまで値下げができるかわからない。

 

ならば、決算目前でもある3月にできるだけ囲い込みを行うはず。それを踏まえ、今月は特価になりにくい状態なのだろう。特価にならなければ白ロムも流れにくい。



最後に

というわけで、あれだけ大量にあった特価iPhone XRは一気に姿を消した。買取価格も一部では少し上昇している模様。ただ、相場が5,000円上がったところで、まだ全然安い。大事な事なので2回書くが、82,800円(税込)は全然安い。

 

検討している人は在庫があるうちに入手しても構わないと思う。そして急ぎでない人は3月のキャンペーンで特価で入手したり、再び白ロムの価格下落を待ってみてはどうだろうか。今後も価格調査を続けたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



絶対にお勧めしない、中古スマホ・ケータイの持ち込み新規契約・・・

販売員時代、よく聞かれた質問がある。「中古スマートフォンを購入して、ドコモショップなどに持っていけば新規契約してもらえますか?」というもので、一日一回は聞かれていたはず。

(2014年発売のZenfone5とGalaxy S5。確かに持ち込めば新規契約できるはずだが・・・)

結論を言えばキャリアにより異なるのだが、一応契約できる事が多い。というのもショップによってはSIMの在庫がないと断られる場合があるので、「確実にできる」と断言できないのだ。そして前置きが長くなったが、この方法、実はお勧めできない。



①新規契約は、本来ものすごいおまけが貰える

新規で契約を獲得するというのは、単純に言えば「毎月お金を払ってくれる、新しいお客様がきた!」ということ。2年縛り(24ヶ月契約)は安定した収益が見込めることから、キャリアとしては非常に喜ばしい。

(これは去年の画像。新規というだけでiPhoneがタダ。)

そしてお客様にも良いことがある。「契約のお礼に、手土産にiPhoneを差し上げます」と、普通に買うと高価な物をタダ同然でくれるわけだ。少し大げさな例えになったが、「新規ご契約でiPhone一括0円」という文言は、こうした仕組みになっている。

 

②機種持ち込み新規契約は、その恩恵が台無しになる

従って、中古で手に入れたスマホをショップへ持っていき、新規契約するのは非常に勿体無い。新規契約という点では全く同じなのだが、既に機種を持っている人に対して、わざわざ別のスマホを手土産にくれたりはしない。

(最近はMVNOですら、新規ならキャッシュバックや端末の大幅割引がある。)

ならば、適当に新規でスマホを契約して端末をタダ同然でもらってこよう。そして端末だけ売却してしまえば、本当に欲しい端末の購入資金にすることができる。その原資で欲しいスマホを購入し、新規契約したSIMを入れて使う。これが賢いやり方の一つだ。



最後に

既に機種を持っている人にといえば、機種変更での端末購入も特典は少ない。キャリアが求めるのは常に「新規顧客」であって既存ユーザーは報われない仕組みになっているのは、残念ながら変わりそうにない。

 

機種変更も、電話番号へのこだわりが無ければ一度解約し、再び契約する方が数万円お得になる。こだわりがあるならば、他社へMNPをしよう。持ち込み新規契約や、単純な機種変更は割高すぎるのが現実だ・・・

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ガラケーの意外な需要が再燃、毎月1,000円以上の割引が1年間持続する方法・・・

この春から新しい生活を迎える人向けに、「ガラケーからスマホに変えませんか?」というキャンペーンが加速している。機種変更はもちろん、他社のガラケーから乗り換えてくる人にも割引の用意がある。

 

「契約する際にガラケーを使っている事が確認できればいい」という非常に曖昧な基準から、裏技を使う人が出始めた。普段はスマホを使っているのに、ガラケーから乗り換えた事にできてしまう。(※100%の保証はできないので注意)



①安いガラケーを用意して、その中にSIMを入れる

手っ取り早いのはドコモから他社への乗り換え。今、スマホでnano SIMを使っている人がほとんどだろう。安いガラケーを調達し、スマホのSIMを拡大させて挿入する。すると、間違いなく現行の電話番号で動作する。

(例えばauなら、最安980円で一年間維持できる。)

これを持ってauやSoftBankの契約に持ち込めば、「あ、確かにガラケー使ってますね。ありがとうございます」とスマホデビューの割引が適応される。また、ドコモ系MVNOのSIMであっても、MNP予約番号がドコモである以上、見破る術はないはず。

 

 

②auはガラホを用意する

今、au VoLTEスマホを利用している人はauガラホの中古品を買ってくれば良い。例えばGratina4GなどにSIMを挿し替えれば、確かにケータイを使っていることになる。

非常にいい加減に見えるが、「はい、確かにケータイをご利用ですね」と判断されるのだ。それをドコモやSoftBankのキャンペーンに適用させることができるだろう。



③最後に

最後にSoftBankだが、SIMロック解除されたSimplyなどのケータイにiPhoneやAndroidのnano SIMを挿入する。これをドコモやauに持っていけばキャンペーンが適用されるはず。

 

急ぎ書いてみたが、けっこうバカにならない程に節約できるはずだ。特にドコモはdocomo withとの併用ができて、最強なお得感を感じる。セコいとか言われるかもしれないが、これも情報戦なので気にせず制していきたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



【3月31日まで】ヨドバシ、ポイント還元率13~20%UPセール再び!第2のPayPay対策か!?

昨年12月から先月上旬くらいまで長らく行われていた、ヨドバシカメラのポイントアップキャンペーン。ビックカメラやヤマダ電機など、PayPayを導入するライバルへの対抗策かと思われた。

このポイントアップキャンペーンが再び開始されているのを確認。明らかに意識しているように思う。



Huawei製品がほぼ一律で15%にUP

前回より還元率は下がるが、Huawei制SIMフリースマートフォンが15%還元の対象となっている。Biglobe SIMを契約すれば2万円OFFになり、更にポイントも多いためセット購入がお勧めだ。

(ネットだけでなく実店舗でも始まっている。上野店で確認)

期間は3月31日まで。年度末を視野に入れた、新生活応援セールの時期。何かお買い得商品で20%還元な商品があればレポートしたい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



在庫数約1,000台!海外版Zenfone4 未使用品SIMフリーが19,800円(税込)と大特価!!

2017年に発売されたZenfone4の海外版が、イオシス各店で超絶な特価(税込19,800円)になっている。バッテリー持ちを重視した兄弟モデルZenfone4 Max (Pro)の上位機種に当たる。

当ブログでもレビューした事があり、概ね文句の付けようがない。ミドルスペックにしては標準・広角の使い分けができるデュアルレンズカメラを搭載し、ステレオスピーカーの音質も申し分ない。

(関連記事:小さいようで大きな変化、Zenfone4 2017をクイックレビュー☆



①海外版なのでau系SIM、ATOKは入っていない

コスパ抜群なのでお勧めだが、注意点が2つ。まず1つはau系MVNOが利用できない海外版であるということ。稀に認識することはあるかもしれないが、OSのアップデートなどで利用できなくなる事がある。

 

更に、日本版では無料でプリインストールされているATOKアプリが海外版には入っていない。この2点が特に気にならない人には問題ない。ぜひ購入を検討してみよう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp