料金的な話」カテゴリーアーカイブ

ファーウェイ P30 lite 一括 1,980 円、海外版 iPhone SE 32GB 一括 0 円へ。goo simseller 「衝撃のタックルセール」が鬼特価すぎる

OCN モバイル ONE の SIM を扱う goo simseller は 17 日より超大型割引セールを開始した。音声 SIM と端末をセット購入することで想像を絶する割引が受けられる。

明らかに 10 月 1 日からの法改正を見据えたものであり、安くスマートフォンをゲットしたい人には要チェックのセールだ。



P30 lite が 1,980 円まで下がる

なかでも目に止まったのがファーウェイ P30 lite。去年の 2 眼レンズから 3 眼レンズになっただけでなくシリーズで初めて日本でも Dual SIM が有効となった。

これがまず 9,800 円の破格になっていて、ここからオプション加入で 3,000 円値引きがはいる。

MNP 契約であれば更に 5,000 円割引されて最終本体価格 1,980 円。もはや「法改正前セール」と言えるだろう。

ところで発生する費用に関して整理しておこう。まず初期手数料 3,000 円が発生する。

さらに料金プラン「OCN 電話 10 分かけ放題」(1,550 円)+ 「データ通信 900 MB 」(900 円)+「オプション月額料金」(250)円の計 2,700 円が初月請求される。

もちろん不要であれば後からオプションやかけ放題は外せるので、月額維持費は 1,700 円前後まで抑えられる。

またいわゆる「縛り」も 6 ヶ月のみと良心的なので筆者も購入することにした。



iPhone SE 32GB 海外版 が 0 円に

またすぐ無くなりそうな機種に海外版 iPhone SE 32 GB があって、設定価格 2,800 円。普通に購入してもタダ同然の価格だ。

それを MNP で購入すると 5,000 円の割引が入るので 0 円になる。ただし他社から違約金を払ってまで乗り換えるメリットはないので、購入するなら新規がいいだろう。

こうした特売品は本当にすぐ無くなるので、気になる人は今日中にも購入した方がいいかと思われる。

それにしても相変わらずの大迫力な goo simseller 。この他にも様々なラインアップがあるので気になる人は下記リンク先から飛んでみよう。

ドコモ回線を利用した大手であり実績も豊富なので安心できるサービスだ。

リンク:goo simseller 

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ドコモ「dカード払い」で違約金 0 円のうわさ、本当なら「ポイ活」で 17,000 P ゲットしよう!

10 月から大手キャリアプランの違約金が 1,000 円以下に見直しされる予定だが、NTT ドコモだけがまだ詳細なプランが出ていない。

しかし週末に大きなニュースが流れてきた。なんでも同社の dカード(クレジットカード)で料金を支払っているユーザーは違約金が 0 円になるという。

もしこのニュースが本当で「d カードゴールド作るぞ」という人がいたらポイ活を始めるいいチャンスだ。



dカードゴールド作成が熱い

航空会社のマイルやクレジットカード会社のポイントを貯めまくるポイント活動、略して「ポイ活」なるワードが流行っている。

地道に貯める方法から一気に貯める方法まで色々あって、一気にいく場合「ポイントサイト」を活用する。

今回まさに dカードゴールド作成が大型案件化していて、「モッピー」や「Gポイント」から作成すると 17,000 ~ 19,000 ポイントもらえる。

例えばモッピーで付与されたポイントは WAON, nanaco, Edy, T ポイントなどよく使う会社のポイントに移行できる。

それこそ dポイントにも移行可能で今回なら 17,000 円分もらえることになる。やらないほかないだろう。

 

ポイント活動して端末買う!?

「クレジットカード作成」、「ネット銀行口座開設」、「スマホアプリダウンロード」など多種多様な案件があるので「ポイ活」に興味がある人はポイントサイトを片っ端から調べてみよう。

無理にやる必要はないが日常に必要なサービスをポイントサイト経由で貯めれば意外 5 万ポイントくらい貯まるものだ。

マイルに移行して飛行機にタダで乗れたり、d ポイント に移行して最新スマートフォンに充てることもできる。

10 月 1 日からの法改正で MNP による割引が少なくなったら「ポイ活」して端末を安く買うことができるのだ。



最後に

ポイ活に際して大事なのは「よしカード作ろう」となった時に dカードの申込みページではなく「ポイントサイト」を経由して作成することだ。

カード自体は作成しても 0 ポイントの人と 17,000 ポイントの人がでてくるという情報戦社会。

(ドコモが実施する 15,000 円相当プレゼントとは全く別にポイントがもらえる)

まずは「違約金 0 円の条件がほんとうに d カード支払い」なのかドコモの発表を待ってみよう。

そして本当だったら何かしらのポイントサイトから申し込んでみるといいだろう。たまたま筆者はモッピーをよく利用しているのでリンクだけ貼っておこう。

リンク:モッピーdカードゴールド案件

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



香港アップルストアで Dual SIM iPhone11 を予約。デモを避けて購入できるのか

13 日の 21 時、世界で同時に iPhone11 の予約がスタートした。今年も筆者は Dual SIM 狙いで香港のアップルストアに貼り付いていた。

日本で鍛えたノウハウにより秒速で商品を確保、というか在庫が余りまくっていたので余裕だった。



現地受取は海外でも予約できた

まず大前提としてアップルは海外への発送を行っていない。従って予約したら現地で受け取るか、誰かに協力して受取ってもらう必要がある。

(香港ドル高のせいか日本より 2,000 円ほど高い請求がきた)

予約(Pre-Order)そのものは簡単で、モデル、容量、カラーを選択してカートに入れて Check Out。ここで日本のアップル ID を入れれば先に進む。

ここまではとても簡単。この先は住所入力が必須なので「宿泊先施設」の住所を書いておけばよい。

ちなみに去年までは現地電話番号が必須だったが、今年から ” I don’t have a phone” の項目が追加され、必須ではなくなった。

日本のクレジットカード(JCB 不可)でも支払い可能で今回は VISA で決済。

というわけで 9 月 20 日の 8 : 30 ~ 9:00 の枠でピックアップ予約がとれた。あとは香港へ行くだけなのだが・・・

 

ピックアップ日時には注意が必要

報道されている通り香港では未だにデモが続いている。平日こそ仕事や学校に行く人で平和だが夜・土日になると盛んになるという。

Galaxy Note 10+ ピックアップ時はそれを大前提に考えて「青衣」という空港に近いショッピングモールを選んだ。

ところが今回はデモが最も盛んと言われる「中環」「金鐘」付近のアップルストアを選んでしまっていた。すっかり失念していた。

幸いにも平日の朝なので何も無いことを祈るしかないが、未然に防げたことなだけに反省したい。



最後に

というわけで今週末は再び香港に行くことになってしまった。

また現地のモバイル市場調査などをブログや Twitter などでお送りしたいと思うが、今熱いといえば Galaxy Fold だろうか。

香港での発売はアナウンスされていないものの、現地情報によれば韓国版と思われる物が 50 万円以上で取引されているという。

それは流石に買えないので Xiaomi,  Black Shark Pro2, Galaxy Tab S6 ほか掘り出し物を見てこようと思っている。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



月額 3,200 円の 300 GB SIM 、こんな人には向いていない

月額 3,200 円で 300 GB も使えるという、なかば信じられない破格の iVideo レンタル SIM。レビューしてから現在までずっと利用している。

ヘビーな使い方をしないせいか制限が入ることなく、いつ利用しても大体 18 ~ 30 Mbps は出ており場所によって 100 Mbps 超えも珍しくない。

そして今日は「こんな人に向いていて、こんな人には向かないな」と思うところを正直に書いていこうと思う。



安いことに割り切って使える人

今年 au が発表した無制限プランは月額 8,000 円を超えていてテザリングは 20 GB に制限される。

(最近キャリアのプランは条件が揃わねば安くならない)

8,000 円以上払ってもスマートフォンでの通信が主役でありテザリングは 20 GB までしか使えない。

いっぽうで iVideo SIM は月額 3,200 円にも関わらず 300 GB という大容量でテザリングも無制限だ。

キャリアとの価格差がこれだけあるのは人件費や運営費などが MVNO 以上に少ないからだろう。ならば不便なことの 1 つや 2 つ出てきても「安いから仕方ない」と目を瞑ることが求められる。

例えば iVideo SIM はごく稀に制限がかかり SIM カードの交換が必要になるという。それで数日かかったり、連絡がとれないこともあるそうだ。

こうしたことに「許せない」とクレームを入れる人もいるようだが、やはり安いなりの理由があるのだと再認識する必要があると思う。

不安であれば解約しても違約金は一切ないし、同様のサービスを提供する他社を利用すればいいだろう。

 

使い切れないという人に向いている

Twitterを見ていると「とてもじゃないが使い切れない」という投稿をよく見かける。

30 GB しか使えなかったと嘆く人もいるが、それを大手キャリアで使おうとすれば 3,200 円では済まない。

とくに最近はどのキャリアも家族 3 人以上が揃わないと大した割引も入らないではないか。

単身者でも 3,200 円でサービスが受けられるのは有り難い話で、使い切れなくとも損しているわけではない。むしろ無理に使って制限に対してクレームを言う人よりも余程むいていると筆者は考えている。



最後に

さすがに加入者が増えてきて、たまに 2 ~ 3 Mbps しか出ないことがあるというが、それでも MVNO のピークタイム時よりは実用性が高いはず。

繰り返すが安いには理由があるわけで、何でもかんでも求めるべきではないし嫌ならすぐにでも辞めればいいだけの話だ。

この辺りが割り切れなければ au に 8,000 円払って快適なサービスを受けるしかないし、それでも足りないなら追加料金を払うしかない。

そうやって脱落してくれる人がいれば、割り切れる人がまだまだこの先使えることになると考えている。

珍しく辛口なことを書いたが、このサービスに助かっている人もいるということを強調しておきたい。

リンク:iVideo Webサイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



一部量販店で 7 万円の割引、ファーウェイ P30 Pro (HW-02L) は 9 月中がお買い得か

米中貿易摩擦の煽りをうけて発売が延期になっていたファーウェイ P30 Pro がようやく 9 月 13 日に発売された。

グローバル版との違いを知るべく店頭実機を見ていたら店員さんに話かけられた。



MNP なら 7 万円以上の割引も・・・

店頭の一括購入価格は 89,424 円(税込)で超ハイエンドの割には良心的。やはり発売が数ヶ月遅れたのを考慮した価格だろうか。

国内版は Felica があるだけでなく au やソフトバンクの周波数(Band 8/18)や VoLTEにも対応していることから機種変更での一括購入を考えていた。

ところがスタッフによると MNP で契約すれば即時 7 万円割引できるという。

しかも在庫がブラックでラスト 1 台だったため迷わず MNP で契約。昨日発売されたばかりなのに 2 万円弱で入手できてしまった。

2 年契約の自動更新プランだけが条件となっており、あとはコンテンツ加入などなく審査から開通までスムーズに進んだ。

ちなみに購入したのは誰もが聞いたことある某大型量販店。総務省の指導が厳しく公にできないとのことで今回も店名公開までは控えたい。

割引名をみてみると「期間限定 MNP」という文言が 2 回並んでいる。これでピンとくる人がいたら凄い)

 

意外にも在庫が少ない状況

こんなに安いなら家族にも「カメラとしての利用」を勧めしたいと思って他店を当たってみたのだが、2 ~ 3 万円までの割引にとどまる店舗が多かった。

またそもそも在庫が少なかったり、どちらかの色が売り切れているショップも目立つ。あるスタッフ談では P30 Pro を予約して iPhone11 が発表されたら比べて決める人が少なからずいるという。

(ちなみに iPhone11 ならば P30 Pro よりも遥かに安い)

たしかに iPhone の価格は 3 キャリア出揃ったのは昨日のことで、今まさに連休で比較検討している人いるだろう。

ということは iPhone を選んだ人がキャンセルすれば週明けには出てくる可能性も全然あり得るはずだ。



最後に

というわけで 13 日に発売されたばかりの P30 Pro (HW-02L)を 7 万円割引で契約できてしまった。

iPhone11 発売後に売上を見ながら破格にしてくるショップが増えてくるかもわからない。

(応募者全員に LEICA ケースが貰える。また d払いで一括支払えば 20 % 戻ってくる)

とにかく 10 月の法改正前にできる限りの契約を取ることにキャリアは躍起になっている。P30 Pro に限らず 型落ちになった iPhone などを含めマメにチェックしていきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



アップル値下げで白ロム業界対抗、アキバで iPhone XR 未使用品 64,800 円(税込)まで値下げへ

アップルが iPhone XR 公式価格を 64,800 円(税別)に値下げしたことで、白ロム業界が対抗しはじめた。

確認できているのは「じゃんぱら」 Web サイトで昨日より 3,000 円下がり 64,980 円(税込)が底値となっている。

(在庫はこれ以外にも確認できており、200 ~ 300 台ありそうだ)

一見すると変わらないが「税抜」と「税込」の違いから、白ロムのほうが 5,004 円やすい。



iPhone8 は 49,800 円(税込)が底値

また iPhone8 に関してはアップル公式価格 52,800 円(税抜)に対して「イオシス」が49,800 円(税込)に値下げする。

おなじく「税抜」と「税込」の差でアキバ価格は 7,224 円安い。3 日限定特価となっているが他社が追随してくると延長するかもしれない。

じっさい同店はセール期間が終わっても価格が据え置きになる傾向がある。

 

一時的にまだ下がる可能性も・・・

10 月からの増税・法改正でキャリアショップの値引きが厳しくなることから、今月は大特価処分セールが各地で開催されそうだ。

既存モデルの iPhone 8 と XR をいかに早く処分して、年末までに本格的に iPhone11 を販売していきたい構えだろう。

9 月中に特価で契約された 8 や XR が買取ショップに転売された場合、秋葉原の相場は一時的にもう少し下がるかもしれない。

あくまで筆者の相場感にすぎないが、また変化があればお伝えしたい。

リンク:じゃんぱら通販サイト  イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ヨドバシカメラ、対象 Surface Pro6 購入で純正タイプカバー + 10 % ポイント還元を 9 月 9 日~ 30 日まで開催

Surface Japan は本日 9 日より 23 日まで指定の Surface Pro6 購入者に対して同社純正タイプカバーをプレゼントする。

大手量販店での購入も対象になる見通しで、さっそくヨドバシカメラでも実施されていることが確認できた。



スタバでどやれるブラック!

対象になる Surface Pro6 は憧れる人もおおいブラックで、ヨドバシ・ドット・コムではコバルトブルーのタイプカバーが付いてくる。

Microsoft 公式が 23 日までとしているのに対し、ヨドバシ・ドット・コムでは 9 月 30 日までとされている。

また店頭ではヨドバシのクレジットカード作成で 5,000 ポイント付与されるため、まだ持っていない人は店頭で購入した方が安くなるかもしれない。

気になるスペックは第 8 世代 intel Core i5/SSD 256 GB/メモリ 8GB 構成で、CPU は初のクアッドコアを搭載。

駆動時間 13.5 時間と頼りがいあるバッテリーを備え、ペンがあればクリエイティブな作業も捗ること間違いなし。

気になる人はヨドバシ・ドット・コムをチェックしてみよう。タイプカバーが付属しないモデルでも Surface シリーズは 10% 還元になっている。

リンク:ヨドバシ・ドット・コム

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



何がおきた!? au Xperia1 未使用品、102,800 円から 8 日間で 89,800 円まで下落・・・

先週末から急に下落しはじめた au 版 Xperia1 (SOV 40)が今週もまた値下げされている。

先週に 102,800 円から一気に 96,800 円まで下がったと思ったら、本日 89,800 円~ 92,800 円を観測。

(確認できたのは「じゃんぱら」通販サイト。アキバのお店では現状ここが安値)

いちぶ 9 万円を切ることになった。しかも SIM ロック解除された未使用品で、白ロムとしては最も価値のある状態だ。



Xperia5 が影響しているか

下落のつづく理由のひとつに IFA で正式に発表された Xperia5 の存在は欠かせないだろう。

Xperia1 よりも小ぶりの 6.1 インチながら、Snapdragon 855, ROM 128 GB, RAM 6 GB という基本スペックはそのまま。

小型スマートフォンを出し続けてきたソニーモバイルのとっては得意分野であり、期待をもつファンも多いだろう。

「Xperia1 買おうかと思ったけど、Xperia5 が出るまで待つ」という人が増えれば今までの強気価格も通用しない。

在庫リスクを恐れて下げた可能性は否めない。

 

まだ下がる余地があるかもしれない

いま au はかつてない程に審査が厳しくなっていて、買取ショップに持ち込まれる端末の数は激減したと思われる。

しかも 10 月から MNP による値引きは上限が 2 万円になると言われているため、在庫が一気に増えるとは考えにくい。

ただし「じゃんぱら」だけで 50 台以上の在庫があるため、売れ行きが鈍ればまだ下がる可能性は十分にあるだろう。

どうしてもキャリア版がいいという人は、もう少し様子をみてみよう。ひとまず週明けの月曜日が注目だ。

また変化があればご報告したい。

リンク先:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Xperia5 リリース影響か、海外版 Xperia1 83,330 円に値下がりへ

ドイツ・ベルリンにて開催中の IFA にてソニーモバイルの最新機種 Xperia 5 が昨日に発表された。

同社は 1 年に 2 回の旗艦モデルを投入する傾向があるため、ほぼ間違いなくグローバルや日本で展開されるだろう。

それを受けてのことなのか、Xperia1 の海外モデル価格が 4,000 円ほど下落した。



EXPANSYS で83,330 円に値下げ

大手通販サイト EXPANSYS で 4,000 円値下がって 83,330 円を記録。

秋葉原にならぶドコモ版の白ロム価格(未使用品 119,800 円)と比べて 36,500 円の大差がつくことになった。

国内版は Felica 搭載のメリットがあるものの、同じ製品でここまで差がつくのであれば海外版を選ぶほうが経済的ではあるだろう。

Xperia1 は Snapdragon 855, ROM 128 GB, RAM 6 GB 搭載のハイエンド端末で 4K HDR やシリーズ初のトリプルレンズを搭載。

IFA で発表になった Xperia5 は同等のスペックを持ったコンパクトモデル(6.1 インチ)であることが判明している。

ディスプレイは大きい方がいいという人は迷わず Xperia1(6.4 インチ)で決まりだろう。気になる人は EXPANSYS をチェックしてみよう。

リンク先:EXPANSYS

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



docomo Online Shop で Pixel3 XL を 一括 19,800 円でゲット。やはり 9 月は熱くなる!?

先日にファーウェイ P20 Pro が一括 0 円で入手できたと書いた。

その後スタッフの話でわかったのは「 9 月末まで在庫が持つかわからない型落ち品」に関して処分特価になるということ。

それはあくまでも店舗によって異なるようで、各地のショップでゲリラ的に行われるかもしれない。

そして本日からドコモがオンラインショップでも本気を出し始めている。



Pixel 3 XL が新規・機種変更 一括  19,800 円

昨年末には普通に 10 万円くらいした機種がわずか 19,800 円という考えられないほどの値下げがなされた。

同様の値引きは Galaxy S9, AQOUS R2, Pixel3 にも適応されており筆者も参戦。なんとか XL をゲットした。

(同社のオンラインショップは事務手数料、頭金、送料がゼロ)

一瞬にして売り切れてしまったが、審査が通らないなどの理由で復活する可能性は十分にあるしショップによっては在庫がまだ残っていることもある。

もし狙っている人がいたら、根気よく在庫状況を調べてみよう。

 

やはり 10 月から割引が厳しくなる可能性

ドコモがこれほどまで大胆な値下げをするのは、言うまでもなく通信と端末の分離プランを睨んだものだろう

これからは基本的に 2 万円が割引の上限金額となるため、消費者がハイエンド機種に手を出しにくくなってしまう。

また奇しくも消費税率が 10 % となるため「事務手数料」や「料金プラン」までもが値上がるのだ。

消費者の購入意欲が下がる方向にしか作用していない。



最後に

キャリアを問わずハイエンド端末を破格の値段で入手したいという人は今月がラストチャンスとなるだろう。

これまで総務省とキャリアのイタチごっこと異なり、さまざまな法律やルールが用意されて業界の世直しみたいになってきた。

キャリアがまた抜け穴を見つけるという楽観的な見方もあるが、しばらくは国の監視が厳しくなるだろう。

長持ちしそうな機種を安くねらって、長く使っていこう。まだ 9 月も始まったばかり。思わぬゲリラセールに期待がかかる。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp