料金的な話」カテゴリーアーカイブ

秋葉原ソフマップ、Y!mobile 契約で SIM フリー iPhone 7(中古良品) が一括 100 円に

秋葉原のソフマップで珍しいキャンペーンをやっていた。

docomo または au から MNP で乗り換えることで、iPhone 7 32 GB の中古良品を 100 円で購入できるとのこと。

それも SIM フリーであり割引額としては悪くない。

週末だけの特価かもしれないが、念のため条件や内容を記録しておきたい。



音声 SIM の 契約が必須

条件はくり返しになるがドコモか au からの MNPで、SIM カードを単体で契約すること。

初回はデータプラン M か L から選択し、あまり使わなければ S へ変更して維持費を下げればよい。

毎回 10 分の通話が無料で 3 GB データ通信が付与される。1 年目は 1,980 円、2 年目は 2,980 円とかなり安い。

また家族がいれば毎月 500 円安くなるのもポイントだ。

 

中古良品とは!?

スタッフに詳しく聞いてみたところ、ソフマップが扱う A ~ B ランクの傷がない中古品を指すそうだ。

ただし、バッテリーの持ちに関しては「前の持ち主がどれくらい使ったか」に依存するため外観だけではわからない。

バッテリーの劣化具合は OS からチェックできるが、そこまで対応してくれるかは混雑状況によるだろうか。



注意点は 24 ヶ月未満の解約

ひとつ注意点があるとすれば、短期解約による違約金がとても高額であるところ。

通常 9,500 円の違約金にくわえ、端末購入サポートのような違約金が別途 10,000 円はっせいする。

それさえ気をつければ決して悪い買い物ではないと思うので、秋葉原にくる人は気にしてみるといいだろう。

ちなみに確認したのはソフマップ・サブカル店および Mac Collection 館、いずれも中央通り沿いだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ASUS ROG Phone 512GB モデルがアキバで 69,800 円(税込)に下落。ASUS 値下げで連動か・・・

白ロムの値下がりが止まらない ASUS のゲーミングスマホ、ROG Phone。

お盆入りに 72,800 円(税込)に落ち着いたと思いきや、ASUS が 79,500 円への価格改定を発表した。

おそらくその影響を受けてだろう、アキバの白ロム(未使用品)が 3,000 円も値下がった。



eスポーツがスマホに波及するか

ゲーム機による対戦を1つのスポーツとする「eスポーツ」が世界で盛り上がりをみせている。

この余波がスマホにも及んでいて PUBG やフォートナイトなどを本格的なゲーミング端末でプレイする人が少しずつ増えている。

(128GB モデルは 65,800 円。コスパは 512 GB モデルが抜群だ)

ただし 10 万円オーバーではなかなか盛り上がらないのも現実で、こうした「手に入りやすい価格」が増えるのは eスポーツ市場としても歓迎すべきだろう。

秋葉原各店舗のほか、じゃんぱら通販サイトにて購入可能となっている。気になる人はリンク先をチェックしてみよう。

リンク先:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



超軽量の AQUOS ZERO 未使用品、アキバでついに 4 万円台に値下がりへ

SHARP がリリースした渾身のハイエンド端末 AQUOS Zero (ソフトバンク版)が今月にはいり下落を続けている。

8 月 15 日の時点で 49,800 円(税込)に下がっており過去最安値となった。



Y!mobile やソフトバンク系 MVNO 向け

AQOUS Zero は Snapdragon 845, ROM 128GB, RAM 6GB , Android OS 9 搭載の文句なしハイエンドだ。

いっさいのムダが省かれたおかげで、146g という軽量 146g が売りの1つといえる。

SIMロックが解除されているためソフトバンク回線の MVNO または Y!mobile ユーザーにお勧めしたい。

ただし本家ソフトバンク Android スマートフォンはごく稀に認識しないことがあるので注意されたい。

 

他社 SIM は国内SIMフリー版を

じつは AQOUS Zero には国内 SIM フリーモデルが存在しており、ドコモや au ユーザーにはそちらがお勧め。

おもな違いは搭載しているアンテナ数で、どの SIM を使っても地方や山間部などで圏外になりにくい。

その代わり少しだけ高くなるが、これでも定価 10 万円オーバーなので随分と安くなったのだ。

(国内 SIM フリーモデルは 62,800 円、これでも十分安い)

ソフトバンク版※、国内 SIM フリー版、どちらも「じゃんぱら」通販サイトから購入できるので気になる人はチェックしてみよう。

※ SIMロック解除されてないモデルは選ばないよう注意したい

リンク先:じゃんぱら通販サイト

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



UQ モバイルユーザー必見、au Galaxy Note9 未使用品 64,800 円に大幅値下がりへ

au 公式が Galaxy Note9 の値下げを行ったおかげで、白ロムの未使用品もかなり下がっている。

秋葉原では 64,800 円(税込)が最安値で au 及び  MVNO ユーザーはこの日を待ちわびていたのではないだろうか。



Note 10 を買うまでもない完成度

Galaxy Note9 はちょうど 1 年前にリリースされたハイエンドモデルで、Snapdragon 845, ROM 128 GB, RAM 6 GB を搭載。

Note8 からの改善点としてステレオスピーカー、幅広いヨコ幅の確保された 6.4 インチ画面、ペンの Bluetooth 化が挙げられる。

またこれまでテレビで利用する PC 風の機能に関して、専用の DexStation を用意する必要がなくなった。

(DexStation に比べれば USB Type-C と HDMI 変換ケーブルは安い)

 

SIM の互換性に関して

ところでこの商品、SIMロック解除品ではないので注意したい。「いま使っている au スマホの SIM は使えるのかな」と疑問に思う人もいるだろう。

もしいま iPhone 8, X, XS, XS Max, XR を使っているならば SIM の入れかえだけで利用できる。

また 2015 年 4 月以降に発売された Android スマートフォンを持っている人も同じく SIM の挿しかえで OK。

(いわゆる VoLTE と呼ばれる SIM は iPhone も Android も互換性がある)

注意が必要なのは iPhone 5/5s6/6Plus/7/7Plus/SE の iPhone SIM、また 2012 ~ 2014 年までの Android SIM 。

(一言でいうとこの黒い SIM だと認識しないということだ)

これらは挿入してもまったく認識せず au としても廃止にむけて動いている。

もし動かなければ au ショップにて SIM の種類を変更してもらおう。



格安 MVNO でも使えるぞ!

そして何より嬉しいのは au 回線の格安 SIM でも運用できることだ。

日本ではサムスンがSIM フリー端末を単体で販売しておらず、ほんとうに欲しければこうした白ロムを買うしかない。

(背面の指紋認証は Note8 より圧倒的に使いやすくなった)

しかし超ハイエンドなだけに、今までは安くても 8 万円近くしていたのだ。

「低価格で維持しているからこそ端末もおトクに手に入れたい」という人にピッタリだと思う。

なかでも UQ モバイルは MVNO にしては爆速で、Galaxy Note9 の実力を引き出してくれるはず。

そろそろ端末かえようかなという人には是非おすすめしたい。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



香港ドルが安い!海外版 SIM フリー Xperia1、86,895 円に値下がりへ

米中貿易戦争をほったんに、世界の通貨が大きく価値をさげている。

香港に拠点をおく EXPANSYS ではレートの影響か Xperia1 がふたたび安くなっていた。



これまでの最安 86,895 円へ

筆者が調べるかぎり現在までで最安の 86,895 円(税抜)を記録。

Dual SIM 仕様で余計なアプリがインストールされていない、ファンには嬉しいモデルとなっている。

Snapdragon 855, ストレージ 128 GB, RAM 6 GB を搭載し、メモリ不足とさんざん言われた過去を吹き飛ばすスペックだ。

ドコモや au 版は白ロムが 10 万円を越えるため、Felica 不要という人は海外モデルを狙うのもいいだろう。

(昨年とても平和だった香港国際空港)

ただし周知のとおり香港はいま、空港で全便が欠航するなどの異常事態が起きている。

商品到着の遅れなども許容できる人は注文してみよう。この価格で確約できればとてもお買い得だ。

ぎゃくに急いでいるという人は、今後しばらく香港からの買い物を控えたほうがいいかもしれない。

リンクを貼っておくので、気になる人はチェックしてみよう。4 色すべて同じ価格になっていた。

リンク先:EXPANSYS

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ダメ押しの値下げ、ASUS ROG Phone 512GB 新品が 72,800 円(税込)の底値更新

このお盆に突入するまえ、74,800 円まで値下がりした ROG Phone 上位モデルがさらに 2,000 円値下がりしている。

確認できたのは「じゃんぱら」通販サイトで、SSD 512 GB 版が 72,800 円(税込)を観測。



果てしないほどゲームする人向け

先日 ROG Phone よりも処理能力のたかい Black Shark 2 (ROM 128 GB, RAM  6 GB モデル)が 49,800 円(税別)にて発表された。

スペック面では Black Shark に劣るものの、画面のリフレッシュレートや 512 GB の内部ストレージなど ROG Phone の勝る部分もある。

(ちなみに 128 GB は 65,800 円)

いまではゲーム 1 つで 2 GB を越えることは普通なので、容量重視の人にはお勧めだ。

何より ROG ブランドが好きな人にはもってこいなので、気になる人は「じゃんぱら」通販サイトを確認してみよう。

リンク先:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ヨドバシカメラ、Surface 全シリーズ 10 %ポイント還元中。Laptop 2 は最大 50,540 円OFFの超特価!

ヨドバシカメラで Surface シリーズのポイント還元率が 10 % になっている。

また Surface Laptop 2 が特価になっているので注目したい。



期間は 8 月 9 ~ 23 日まで

Surface Laptop 2 はキーボードを脱着しないタイプで、昔ながらのノート PC が好きな人におすすめだ。

本体価格は 136,940 円~ 341,060 円 とスペックによって異なっていて、高額になるにつれて割引額もあがる。

(例)下位モデル

(Core i5 /SSD 256 GB/メモリ 8 GB)通常価格 136,940 円 →116,420 円(税込)、

最上位モデル

(Core i7/SSD 1 TB/メモリ 16 GB)通常価格 341,060 円→ 290,520 円(税込)

しかもここから 10 % のポイントが還元される。

 

オンラインでも同一価格

ヨドバシ・ドット・コムでも同じ条件にて特価で購入できるため、近くにヨドバシがない人も安心だ。

期間は明記されていないものの店舗とおなじく 8 月 23 日までと予想される。

(Surface Studio のポイント還元率はとてもエグい・・・)

Laptop 2 に限らず全シリーズ 10 % OFFになっているので、検討している人はオンラインをチェックしてみよう。

また秋葉原へくる機会がある人は、プロのスタッフの案内が受けられるのでぜひ店頭での購入をお勧めしたい。

リンク先:ヨドバシ・ドット・コム

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Pixel 3a 64GB 未使用品、アキバで 44,800 円(税込)に値下がりへ

Pixel 3 の廉価版でありながら遜色ないカメラ機能で話題の Pixel 3a がアキバで特価になっていた。

ドコモ版を SIM ロック解除したもので、価格は 44,800 円(税込)。秋葉原の「じゃんぱら」各店舗にて販売中。

(通販サイトでも購入可能。色はブラックとホワイトの  2 色)

グーグルから直接購入するものと仕様はまったく同じで、大手 3 キャリアや各 MVNO に対応している。



カメラを求めるならこの 1 台

スマートフォンの高性能カメラはハイエンド機種にしか搭載されないのが一般的で、いまも基本的には変わっていない。

それを覆すかのように生まれた Pixel 3a は 4 万円台ながらカメラは上位機種とほぼ同じ。

iPhone, Galaxy, ファーウェイの最新機種となんら遜色ない写真が撮れるのだ。

また Google 謹製 OS でありアップデートが 3 年間保証されている点も安心して利用できるメリットで、日本版には Felica 搭載している。

もちろんメイン機種としてもバッチリで、スマホの買い替えに迷っている人は何を買っ候補に入れてみてはいかがだろう。

通販サイトからも購入可能となっているので、気になる人はチェックしてみよう。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



最軽量ハイエンドスマホ、AQOUS Zero 未使用品、アキバで 51,800 円(税込)に値下がりへ

最近のハイエンドスマートフォンはとかく重い。あたり前のように 200 g を越えてくるが、昔はあり得ない重量だった。

そんな悩みを解決してくれるのが AQUOS Zero 。ここ数年の SHARP 端末としてはクールで重量たったの 146g と軽い。

お盆を前に 51,800 円まで値下がっているのを発見した。



ソフトバンク版と SIM フリー版のちがいに注意

今回発見したのはソフトバンク版を SIMロック解除したもので、Y!mobile やソフトバンク系 MVNO であれば何ら問題なく利用できる。

ただし他社のアンテナは備えておらずドコモや au SIM では電波の掴まない場所が生じるだろう。

(確認できたのは「じゃんぱら」通販サイト)

もしドコモや au で利用したい場合は、アンテナ数のおおい国内版 SIM フリーがお勧めだ。

値段は 14,000 円高くなるものの、ソフトバンク以外での電波の入り方が違ってくるはず。

AQOUS Zero は Snapdragon 845, ROM 128 GB, RAM 6 GB 搭載のハイエンド機種で、現行の AQOUS R3 よりも格好いいという声がある。

ワンセグ・フルセグこそないが Felica 搭載で安心の防水、防塵。Android Pie を備えているので今買っても遅くはない。

気になる人は「じゃんぱら」通販サイトをのぞいてみよう。

リンク:「じゃんぱら」通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



SIMロック解除できる!ドコモ iPhone 7 32GB 未使用品、32,800 円(税込)のお盆特価へ!

中古ケータイショップでお馴染み「イオシス」が iPhone 7 32 GB (未使用品)の特価を告知している。

対象になるのは NTT ドコモ版で、価格は 32,800 円(税込)。誰でもオンラインで SIM ロック解除できる。

残債の可能性をしめす「ネットワーク利用制限▲」判定ではあるが、同社には永久保証があるので安心できる。



今いちばんアツイ iPhone 7

iPhone 7 が発売されたのは 2016 年 9 月なので、来月で丸 3 年が経過することになる。

3 年落ちでも十分すぎる理由が Apple Pay と 防水の存在だ。

wena wrist を合わせれば Edy にも対応できる)

iPhone 7 で初めて導入された Apple Pay は Suica, iD, QUICPay の 3 規格に対応しておりなかでも Suica は圧倒的な利便性をもつ。

また iPhone がはじめて防水に対応したのも同モデルで、CPU 以外のパワーアップが凄まじい。

次期 iOS 13 対応であと 2 ~ 3 年は楽しめるのではないだろうか。



なにより最も安くコスパ抜群 

少しまえなら、iPhone SE か iPhone 6s が買える価格帯で iPhone 7 が買えるようになったのは感慨深い。

もっとも中古なら 2 万円台で状態のいい物が手に入るが、バッテリー持ちなどを気にする人は未使用品を選んでおこう。。

本格的なスマートフォンが欲しい人はもちろん、MVNO SIM を挿したサブの運用やゲーム機専用としてもいいはずだ。

イオシス各店舗または通販サイトから購入可能となっているので、興味ある人はチェックしてみよう。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp