Apple系」カテゴリーアーカイブ

第 2 世代 AirPods Wireless Case がアキバで 21,800 円(税込)特価へ

ワイヤレス充電対応の新型 AirPods がアキバで特価になっている。

確認できたのは中古 PC・白ロムを扱う「イオシス」の各店舗および通販サイトで、在庫は 20 以上あるようだ。

価格は 21,800 円(税込)でアップルストア価格 24,624 円 とくらべて 2,824 円お得となる。

ちなみに現行では AirPods に 3 つラインアップがある。

画像中央は Lightning ケーブルによる充電のみで、左がワイヤレス充電対応なのだが間違いやすいので注意しよう。

AirPods は海外に転売されやすいことから、最近は1人1つまでしか販売しない店舗もでてきた。

たとえばヨドバシカメラなどもそうで、自分用に買ったことがある人はプレゼント用に買おうとしても通販から購入できない。

そしてたびたび品切をおこす商品なので、安く欲しい人は買っておいて損はないはずだ。

リンク:イオシス通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



また値下げ!旧型 MacBook Air 13 インチが 84,450 円(税込)の超特価で買えちゃうぞ!【Amazon Prime デー】

Amazon Prime デーの特価商品として、昨日 13 inch MacBook Air をご紹介した。

ご覧のとおり 89,980 円で案内されていたのだが、セール最終日の今日ふたたび確認すると 84,450 円に値下がりしているではないか。

じつに 5,530 円値下がっており、もしかすると思ったより在庫が捌けなかったのかもしれない。

同モデルは故スティーブ・ジョブズ氏が手がけた最後のモデルであり、先日アップル社をさったと報道されたジョナサン氏も携わった 2000 年代の傑作とも言える PC だ。

いまはまだ多くの量販店やアップルストアに在庫が残っているかもしれないが、間違いなく価値が出てくるだろう。

定価 106,700 円 (税込)から 22,250 円もやすく、今後アキバなどで予想される処分セールよりも安いと予想される。

そして何より筆者がほしい。うーん、、、これはチャンスだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Face ID 搭載 iPad Pro 11 inch ( 2018 )、未使用品がアキバで 82,800 円(税込)の超特価へ

Amazon Prime デーが盛り上がっているが、その比にならないくらい秋葉原では iPad が安くなっている。

こんかいの調査では Face ID 搭載の iPad Pro 11 inch 64 GB Wi-Fi ( 2018 )が先週よりも1,000 円やすくなり 82,800 円になっていた。

(確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原 5 号店)

アップル価格は 96,984 円(税込)のため 14,000 円以上やすく買えることになる。

また箱汚れなどの理由でいくつか 80,000 円以下の個体も混じっていた。

おそらく世界一安いのではないだろうか。通販サイトでも併売されているため、気になる人はチェックしてみよう。

iPad Pro 2018 は 11 と 13 インチの 2 種類が展開され、Lightning ケーブルを廃止して USB Type-C を搭載した初のモデル。

Apple Pencil は第 2 世代モデルのみが対応しているなど、これまでの iPad むけアクセサリーが使えないことがあるので注意しよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



Amazon Prime セール、旧型 MacBook Air 13 インチが 89,980 円(税込)超特価!

故・スティーブ・ジョブズ氏のうみだした MacBook Air 13 inch がついに生産終了となった。

秋葉原ではまだ入手できるものの処分特価どころか 1 円も安くなっていない。

そんななか Amazon Prime セールがやってくれた。定価よりだいぶ安くなっている。

(intel Core i5、 SSD 128 GB、 メモリ 8 GB でエントリーモデルとしては十分だろう)

Amazon Prime 会員限定で 89,980 円(税込)で案内されている。ふつうに買えば 106,700 円(税込)。

じつに 16,720 円もやすく買える。アップルロゴが光るモデルとしては最後で、筆者も欲しい。

狙っている方はチャンスとしか言えない価格。この機会に買ってみてはどうだろう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ソフトバンク 300 GB レンタル SIM、WiMAX2+ より電波がつよい話

ソフトバンク のレンタル SIMを使うメリットをもう一つ発見した。

(300 GB レンタル SIM の検証記録はこちらから

結論から言うと WiMAX 2+よりも電波状況がよい。

むずかしい技術的な話になるが、今回はソフトバンク SIM の周波数にふれたい。



分散型ネットワークの 4G

ソフトバンクの 4 G ネットワークはとてもよく構成されている。

まずは世界でもメジャーな LTE Band 1,  8 を自社で構築。

また EMOBILE 買収で 3 、WILLCOM 買収で 41 を入手した。

 3 は混雑緩和、41 は高速回線むけで Band 毎に役割がある。

状況におうじて最適な電波につながるので、圏外になりにくい。

(4G Y!mobile 表記に注目)

試しに 303 HW にレンタル SIM を入れて APN を設定。すると  41 に繋がる。

今度は  41 が通過できない電子レンジに入れてみよう。

いちどフタをして中で圏外になるのをまつ。すると  3 に繋がった。

先ほどまで 4G だった表記が LTE に変わっている。

最近のルーターであれば Band 1, 3, 8 のいずれかに繋がるだろう。

というわけで「ソフトバンクのレンタル SIM」はとても電波がいい。

 

WiMAX 2+ は Band 41 が中心

いっぽうで WiMAX 2+ は基本的に Band 41 だけで成り立っている。

さきほどの図をもう一度みてみよう。

 41 は電子レンジの検証でわかるように屋内によわいのだ。

WiMAX 2+ユーザーで「窓側でしか受信しない」といった経験はないだろうか。

さすがに UQ は Band 18 ( 800 MHz )が使えるオプションを用意しているが、

ひとたび使うと 1 ヶ月のデータ通信量に制限ができる落とし穴があったりする。

(WiMAX2 + ルーター。ハイスピードプラスエリアで Band 18 対応)

そのため「あ、WiMAX 繋がらない。Band 18 使おうか?いや、まだ月初だし通信制限は避けたい。」ということが筆者にはよくある。

KDDI も Band 1, 3,  18,  41 といった分散型ネットワークを利用しているが、ルーターは  41 だけにこだわっている。




最後に

というわけで「300 GB レンタル SIM 」は普通のスマートフォンの感覚で 4G を掴んでくれる。

大容量ルーターにありがちな「高周波数」にとらわれず、40 GB 使っているがとても助かっている。

今回は少しややこしい話となったが、折りに触れて周波数のはなしを書いていこうかと考えている。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



わずか 3 年でここまで変化、MacBook Pro 2019 の魅力をご紹介しよう!!

忘れもしない 2016 年 10 月、アップルは一部 Touch Bar を搭載させた全く新しい MacBook Pro をリリースした。

とつぜんの発表に興奮した筆者は、会社の休み時間をつかって銀座まで買いにいったのだった。

当時 Touch Bar モデルはとても高かったため、エントリーモデルを購入。

Intel Core i5 CPU、 SSD 256 GB、 メモリ 8GB 搭載で価格 14,8800 円(税込 160,704 円)と決して安くはなかった。

先日発表されたモデルは、筆者が購入したモデルの 2019 年版と言えるだろう。

3 年間でいったいどれだけ変化したか、その魅力にせまりたい。ちなみに今回は購入しておらず、指を加えてみているだけである。



CPU が 2 コアから 4 コアへ

まずひとつ目に CPU の変化が挙げられる。いままで MacBook シリーズは基本的に Dual コアしかなかった。

カスタマイズで Core i7 にしても全て Dual Core 仕様のためデスクトップと明らかな差が目立っていた。

ところが第 8 世代からは Intel の仕様で「クアッド」に統一され、新型 MacBook Pro も恩恵をうけている。

(Dual Core 時代よりも 2.3 倍速いらしい)

これだけでも大きな違いと言えるだろう。

 

 Touch Bar と Touch ID がついた

「羨ましい」としか言いようがないのだが、上位モデルと同じ Touch Bar と Touch ID が 2019 年モデルに搭載された。

そして iPad や iPhone 8 以降でお馴染み True Tone ディスプレイも採用されている。

太陽や照明にたいして自然ないろで反応するため目にも優しいのだ。




新型 Air よりコスパ高い!?

何よりエントリーモデルが当時より 8,000 円くらい安くなっているではないか。

筐体のデザインは一緒だが中身がぜんぜん違っているはずだ。

(当時のエントリーモデルは 148,800 円)

また 2016 年以降 MacBook はキーボード初期不良が相次いだため、この辺りにも細心の注意が払われているはず。

「MacBook 欲しいけどは何を買ったらいいの?」と迷っている人には圧倒的にこの機種をお勧めしたい。

(買ったらスターバックスへ持っていこう。仲間がたくさんいるぞ!)

もちろん新型 MacBook Air もいいと思うが Pro との価格差が縮みつつある。

また昔の MacBook Air より持ち運びにくくなったことや Air だけが Dual Core の事実を考慮すると総じて Pro のコスパがたかいのだ。

(決して Air をディスっているわけではない)

10 月からは消費税があがるので、導入を考えている人は今がお勧めだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コスパ抜群!中古 iPhone 6s 16GB SIMフリー 中古品が 17,800 円(税込)でアキバに登場

SIM フリー iPhone 6s 16GB の中古品がアキバで特価になっている。

税込 17,800 円で 1 ヶ月の保証が付くのはとても安い。

(確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原 4 号店。通販の併売はないらしい)

傷がおおい物であれば 12,800 円くらいで手に入るのだが、そこそこに状態が良ければまだ 2 万円を越える相場となっている。

この端末のメリットについて 2 つ触れておきたい。



とにかく認識できる SIM カードがおおい

ドコモ系 MVNO はいうまでもなく au に関しても VoLTE と 非 VoLTE 両方に対応。

ソフトバンクの iPhone SIM, 同社の MVNO も対応済み。

Y!mobile も一通り対応している。

(同じように見える Y!mobile SIM だが n141 は特殊なので注意しよう

また海外渡航の味方としても信頼できる。中国の TDSCDMA  や TD-LTE 、北米や南米のメイン 4G となる Band 2 と 4 も受信可能だ。

(中国国内にて。たまに 2 G へ落ちることがあった・・・)

中国とアメリカ大陸までカバーできる端末を Android スマートフォンで探そうと思ったら 2 万円は越えるのでコスパはたかい。

 

最新 iOS 13 を 9 月に受信できる

また発売から 4 年たっているにも関わらず 9 月に iOS 13 を受信できるのも大きなメリットだ。

サポートが切れると LINE など主要アプリが非対応になり始めるのだが、そうした心配がないのも嬉しいところ。

そして iPhone の修理ショップも全国で増えつづけており、バッテリーもきがるに交換してもらえる時代だ。

低価格で iPhone が欲しいとか海外で使いたい人などには絶好の 1 台かもしれない。連休に秋葉原へくる人は寄ってみよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp

 


新型 MacBook Air と Pro 2019がアキバに登場、旧型 MacBook Air もまだ手に入る!

昨日まで「いつ売り場にならぶかわからない」と案内されていた MacBook Air および Pro 2019 がヨドバシアキバに並び始めた。

型落ちとなったPro 13 inch (Touch Bar 搭載) 2018 年モデルが在庫かぎりで割引されているのを確認。

2019 年モデルとの価格差はわずか 6,480 円でたいして安くはなかった。

またアップルが取扱いを終了した従来型の MacBook Air 13 インチや MacBook12 インチの店頭在庫はまだあるとのこと。

残念ながら見納めの時期がちかいので、これを機に購入するのもありだ。

なお明日から週末にかけて在庫処分セールを実施するお店がでてくるかもしれないので情報があれば追ってご報告したい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【在庫 60 台以上】iPad mini (第 5 世代)256 GB Wi-Fi モデル、アキバで 55,800 円(税込)を観測。過去最安値へ

いぜんに iPad の種類がおおすぎて一部が価格崩壊しているとかいたが、こんどは iPad mini 第 5 世代が大幅にやすくなってきた。



256GB Wi-Fi モデルが 55,800 円

最安値は 55,800 円でアップル価格 67,824 円(税込)より 12,024 円も安い。

確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原本店でカラーは「ゴールド」「シルバー」「スペースグレー」の 3 色が揃っている。

iPad mini 第 5 世代は 3 月に発売されてから未使用品の価格がさがりつづけており発売から 4 ヶ月経たずして公式価格を 1 万円以上したまわった。

やはり種類がおおすぎて偏りのない販売が難しくなっているのかもしれない。

なににせよお得すぎる。同社の通販サイトでも購入できるので欲しい人はチェックしてみよう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



アップルが MacBook Pro 2019 をリリース。エントリーモデルに Touch Bar と Touch ID が搭載される

アップルはエントリーモデルの MacBook Pro 13 インチをアップデートした。

いままでなかったTouch Bar と Touch ID を搭載。

MacBook Pro シリーズ全モデルが Touch Bar と Touch ID を備えることになった。

価格は 139,800 円(税抜)~ で 2016 年に筆者が購入した Touch Bar なしモデルと比較するとだいぶ安くなった印象だ。

なお Pro と同時に Macbook Air 2019 もリリースされている。

出典:$1299 entry-level MacBook Pro now features 8th-gen Intel processors, Touch ID and Touch Bar

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp