月別アーカイブ: 2015年5月

Galaxy S6をレビュー③個人的に最悪だったところ

Galaxy S6は最高の製品だという感想だ。だからグローバル版であれば買う価値はあるはずだし、高いと思う方は少し値下がりを待つのもありだ。

 

じゃあ、docomo版はお勧め?と聞かれると答えは”No”、の一言。お借りして何だが正直に書いていこう。

 

 

①docomo版 Galaxy S6の言語設定は3ヶ国語しかない

 

 

最初の言語設定を見ると「日本語・英語・韓国語」の3つしかない。無論、日本語があれば多くの人には問題ないだろう。しかし国際化が進み日本で働く外国人、留学生が多いのも事実。

 

日本と異なり海外では人気のSamsungなのだから、欧米言語や中国語がないのは非常に不自然だし、グローバル版の購入を促しているのかとすら思う。

 

また、日本人がスマホでこの3ヶ国語以外を勉強したい時に不便。ちなみにグローバル版はいくつもの言語が用意されている。(当たり前だが)

 

 

②なんで32GB版しかないの?

 

写真や音楽の品質が向上され、扱うファイルは重くなるはず。S6を十分に楽しむため、グローバルでは64GB更に128GBが存在している。

 

にも関わらず日本ではdocomoから32GB版しか販売されていない。64GB以上になると価格が10万円を越えて契約が複雑になるからという説もある。

 

だったらSamsungがキャリアを通さず国内SIMフリー版として64GBと128GB版を販売すればいいだけの話だと思うのだが。

 

いくら無料のクラウドストレージが100GBもらえるとはいえ、限界という物があろう。他キャリアから出ないのも意味がわからない。

 

 

③相変わらずのテザリングロック

 

今やWiMAX2+などルーターにも厳しい制限がかかるようになり、ますます「テザリング」を保険としたい筆者。だが無能すぎるdocomoのAPNロックは健在。

 

Android標準の機能なのにテザリングを格安SIMで行うことはできなかった。

 

 

④全色揃えて販売して欲しいんだけど・・・

 

Galaxy S6には本来ブルートパーズという非常にオシャレな色がある。docomo版ではこれが存在せず、おまけに全色” NTTdocomo”というクソダサいロゴ入り。

 

(政治的な理由で?)自社のSamsungロゴは隠すし、何をやっているのだろうか。

 

 

まとめ

 

悪いところを列挙したが、悪いのは製品ではなくあくまで「docomo版」という点に注意。Galaxy S6は本来テザリングができるし、堂々としたSamsungの自社ロゴ入りだ。

 

せっかくの素晴らしい製品をこのように改悪し、それを9万円以上の価格で販売するのはいかがなものかと思う。

Galaxy S6をレビュー②個人的によかったところ

早くも売れ筋ランキング圏外になってしまったGalaxy S6(Edge)。相変わらず売れるiPhone6とXperiaに敵わない。今回お借りした実機のよかった点を3つ挙げよう。

20150514_090208

 

(Galaxyアンバサダー・プログラムによりGalaxy S6をSamsung電子様よりお借りしています。)

 

①Nexus5〜6並の処理速度

WP_20150509_13_59_07_Pro

 

今までGalaxyはRAMが2GBであろうと3GBであろうと、多少もたつく事があった。メモリ容量不足が原因とも言われるが、今回はそれを払拭。

 

相変わらずメモリ容量に余裕はないものの、何をしても処理速度が超速い。インターネットの速度までが速くなっているかのようだ。

 

Androidが好きで「最速」を好む方には持ってこいの作品だろう。

 

 

②プリインアプリの減少

 

Galaxyと言えばグローバルモデル(SIMフリー)においてもプリインストールアプリが多かった。Google Play以外に独自のGalaxy Appストアがあり、消せないアプリが実は多い。

 

これも素のAndroidを楽しみたい人には邪魔だったのだが、今回はほとんど消せる仕様となった。ついでにキャリア版のアプリも「無効化」できるので清々しい。

 

Screenshot_2015-04-27-11-35-00

 

消せないのは本当にこれだけ。(本来なら電話帳、Dマーケット、IDアプリも消したいのだが消えない・・・)

 

 

 

③言うまでもないがデザイン性

 

ようやくかっこよくなってくれた。これ以上を求めるのは難しいのではないかと思うほど。ただ、iPhoneにに過ぎてるのはちょっとどうかと思うのだが(笑)

 

WP_20150429_15_09_19_Pro

 

 

 

まとめ

 

Galaxy S6に関しては文句の付け所がない。カメラ、処理速度、デザイン、OS、全てにおいて進化しているし、アプリが消せるなど自社製品の弱点をも把握しているように思える。

 

ただ、「それじゃあキャリア版がお勧め?」と言われるとそうでもない。(続く)

Galaxy S6をレビュー!!その①カメラ編

テレビCMやサムスンロゴなどで何かと話題になっているGalaxy S6。今回Galaxyアンバサダー・プログラムでサムスン電子様よりドコモ版をお借りできたため、レビューしていきたい。

 

20150514_173053 20150514_173021

(高級感で溢れてますね。Samsungロゴ廃止でGalaxyに統一) 

使ってて「あ、これは凄い」と思った事を列挙していこう。

 

①瞬間を逃さないカメラ+α

 何か珍しい車(グーグル・ストリートビューの車)などが通った時、「撮りたい!あ、スマホのロックが・・あーいっちゃった」なんて経験はないだろうか。筆者もよくあることだった。

 

20150504_145157

 

(秋葉原にパトレイバー出現!速攻で構えられる!)

 

 

その長年の悩みを解決してくれたのが今回のS6。ホームボタン2度押しで即起動するため、高確率で撮りたい物が撮れる。これだけだと「ふーん」と思われるような機能だが、他のスマホを探してもここまで速い物がない。

20150514_174327

(音量キーをシャッターボタン、動画撮影ボタン、更にズームキーとして割り当て可能なのも素晴らしい)

 

+αの部分

 

いくら起動が速いからといって画質に満足できなければあまり意味がない。。特に歴代Galaxyを見ると初代S、S2、S2 LTE、Note1〜3まではiPhoneのカメラに勝てなかった。

 

だが今回は半端じゃない。S6はカメラを起動した瞬間からリアルタイムで合成写真が作成され、シャッターを押すと最も綺麗に撮れた物が採用される。

20150410_192220

 

もはやスマートフォンのカメラの範疇を超えており、最強すぎると言っても過言ではなかろう。Galaxy S5, Note Edgeのカメラも十分に綺麗だが、今回の仕上がりは別次元だ。

 

 

写真が趣味な人には必須なスマートフォン

 

20150511_150358

 

(Wordpressの容量制限により、画質を落として掲載)

 

筆者はこのような日常の何気ない写真が多いので機能を持て余している気がするが、これから積極的に自然の写真を撮っていきたい。