月別アーカイブ: 2015年9月

SONYの本気を見た!Xperia Z4 tabletをレビュー②

前回の記事から間があいてしまった(^_^;)本格的に使い倒してみたので「ここはいい!」という点を引き続き書いていこう。

 

第2回:ポストPCを考える編

 

 

①2 in 1の課題

タブレットとキーボードが脱着できる2 in 1という物が存在し、PC市場を牽引している。主にWindows搭載のSurfaceなどに見られ、ASUSのT100TA、LenovoのYoga Tabletなどが有名だ。

 

これらはPCやタブレットとして機能するだけでなくキーボードがカバーになる。2 in 1の鏡とすら呼べるだろう。

 

しかし課題もある。ソフトウェアの質、数、UI、タッチ感度など「タブレットモード」という視点から見るとAndroidやiPadにかなわない。

 

(無論、Windows 10が大きな飛躍を見れせれば簡単に覆されてしまうかもしれない。)

 

 

②Z4 Tabletが覆した常識

20150919_180820

 

ところで、2 in 1の課題をAndroid搭載のZ4 tabletにあてはめるとどうだろう。

 

タブレット部分は言うまでもなく最高スペックで世界最薄を誇る。2Kディスプレイ搭載で防水、SoCもタブレットでは発熱しにくいSnapdragon810搭載だ。

20150919_180928

 

重さはたった389gでiPad Air2(437g)を凌駕しており現存する中で最強のAndroidタブレットであることは間違いなかろう。

 

しかも今回ご紹介しているのはSIMフリー版なので、PCのように開いてからWi-Fi接続する必要もなくすぐにネットに繋がるし、すぐ作業にとりかかることができる。

 

 

グローバル基準でAndroid OSのアップデートがくるわ、技適は通過しているわ、軽いわ、カッコいいわ。もう言うことはないだろう。

20150919_181044

 

③キーボードがある時の極め付けの一撃

 

Microsoft Officeが無料で使えるし、ブラウザ経由でクラウドアプリを使えばPC代わりにすらなる。

 

Windowsの2 in 1が抱える課題をしっかりクリアしているのだ。

 

最後に、キーボードを使ってこんな持ち方もできる。

20150919_181012

 

キーボードカバーにタブレットをはめ込むことでグリップ部分ができる。「薄すぎて持ちにくい」問題が解決されるため、今度は電子書籍などが捗る。

20150919_181103-2

 

 更にはプレゼン用に逆向きに挿すことも可能。実際には動画鑑賞が捗る。

 

 

④まとめ

 

Androidタブレットでは前代未聞の完璧なトラックパッドが全体の完成度を引きたてている。

 

Microsoft OfficeやWebブラウザーを介したクラウドアプリを駆使すればPC代わりになってしまう。

 

タブレット単体でも薄く、軽く、最高スペック。あくまでも個人的観点だが、完成度がここまで高く他の製品と連携できるタブレットPC(Androidではあるが)は見たことがない。

 

ポストPCを考える上で正解はないかもしれないが、これはあってもいいのではないだろうか。