月別アーカイブ: 2016年8月

auのGratina 4GにMNP → 12万CB行ってきた話

久しぶりに昔(古き良き時代)のような案件が各地で行われていたので記録しておこう。他社からauガラホ(Gratina 4G)へ乗り換えると一括0円+CB。2台同時で12万円というもの。


 

cb

(どこのショップかは察していただきたい)

 

①下取りのガラケ・スマホなしでも高額

 

今回の12万円というのは使わなくなったケータイの下取り込での価格。なので2台同時でも下取りがなければ1台あたり2万円減額され8万円となる。

 

使わなくなったケータイなんて、そうそう家に転がってるはずもない。そこで中古ケータイショップを利用する。イオシス、ブックオフなどで1980円~2980円のガラケーを2台買っておこう。

cb2

(96000円に加え、au walletカード1枚につき5000円、計1万円も付与される)

これを持ち込むことでCBの減額を96000円にまで抑えることができる。数年前のMNPと違い、下取り必須なのが最近のMNP古事記らしい。。

 

②一年縛りの購入サポートなし!ガラホ魅力すぎる!

 

普通のスマホはパケットパックへの加入が必須なため少なくとも維持費は5000円以上かかるだろう。

 

Gratina4Gはガラケーのような扱いで料金プランがスマホと異なり、毎月の維持費を約1000円に抑えることができる。

 

更に最近のMNPでは1年以内に解約すると5~6万円の違約金がかかる「端末購入サポート」なる物が存在するのだが、今日現在ガラホはこの違約金の対象外だった。

 

つまり、即解約(望ましくない)をしても違約金は約1万円で済むのだ。

 

 

③条件はLTE NETとパケットダブル定額に90日間

 

VKプラン+LTE NET+パケットダブル定額+店舗の独自コンテンツ×5をCBが入るまで持続することが条件。スマホと異なり維持費が安いことに驚き。一応、月々割が300円ほどきくので1台あたりの月額維持費は1688円位。

 

 

④もらった端末は次の日に売却

cb3

 

auは一括0円で購入すれば次の日にはIMEI制限が〇表記になる。これが例えば中古スマホショップに持っていくと未使用品7000円で買い取ってくれる。(こちらはイオシス)2台売れば14000円。


まとめ

 

総務省の指導が厳しくなったキャッシュバックが久しぶりに盛大にやってたので乗り込んできた。12万円の満額を満たす下取りはできなかったが、96000円+1万円ポイントバック+端末売却(14000円)で結局のところ計12万円をもらうことができる。

 

ただ一つリスクとして、キャッシュバックがもらえるまでに「お店がなくなったらどうするの?」という話はあるが、これは覚悟の上で行う必要がある。ショップによって条件が異なると思われるので、契約には十分注意したい。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp