月別アーカイブ: 2016年10月

Felica生活にもぴったり、得点満載なエポスカードが凄い( *´艸`)

マルイが発行しているエポスカードというクレジットカードがある。2006年、旧赤いカードが刷新され、VISA付きのエポスカードが登場。筆者は当時から使っており、今年で11年目になる。

 

クレジットカードの得点というのは企業の都合で改悪されたり、カード自体が終了することもあるが、エポスカードだけは未だにお勧めすることができる。

 

今日はその理由に迫っていきたい。

 

①Felicaにチャージするとポイントが付与される

 

EdyやモバイルSuicaなど、電子マネーはクレジットカードからチャージできるのは自明だが、ポイントが発生するカードというのは珍しい。

 

epos1

 

(1000円につき5円がエポスポイントとしてバックされる。)

付与される電子マネーは限定されるものの、電子決済大手のモバイルSuicaとEdyにバックされるのは大きい。

 

②ポイントの使い道が無限大すぎる

 

貯まったポイントは、もちろんマルイでのお買い物に使うことはできる。だが、いかようにもなる。

 

・マルイの商品券に交換

epos4

1000円以上、1枚単位でマルイの商品券と交換できる。これを還元率の高い金券ショップに持っていけば現金化できてしまう。現金以上に嬉しい物があるだろうか。

 

 

・ 携帯キャリアのポイントに交換できる

なんと1ポイント1円でドコモのDポイント、auのau walletポイントに移行可能。貯まったポイントを機種変更に利用したりアクセサリー購入に使えてしまうのだ。

epos2

 

・プリペイドカードにチャージする

 

2014年にau walletカードが先駆けて取り組んだシステムと全く同じ。貯めたポイントを現金としてエポス・プリペイドカード(VISA)にチャージし、1ポイント1円として利用可能。

 

クレジットカードが使えるところであれば世界中どこででも買い物ができてしまう。こうした素晴らしい使い方はau walletカードの他、先日発表されたドコモのプリペイドカードくらいしかない。

 

 

③.分割払いを繰り上げ返済できる

 

例えばリボ払いや12回払いなど、金利負担が大きくなる買い物をしたとしよう。「あぁ、3回かせめて5回にすればよかった」など後悔した場合、繰り上げ返済ができる。

 

マルイ店舗の窓口だと気まずいという方はATMも利用可能。設定にもよるが、例えば「今日~円返済して、明日~円をさらに返済する」などということもできる。

 

まとまったお金ができたので、「先に支払いを終えてしまいたい」という時に最適だ。

 

 

④ゴールドカードの得点が凄い

 

ゴールドカードになると更に凄い。まず年会費が無料になる(条件付き)のは言うまでもないのだが、一年間に100万円決済すると1万円分のポイントがもらえる。更にポイントが永久不滅になるのも大きい。

 

更に定期的に開かれるゴールド・プラチナ会員向けフェスタに行くと、ほとんどの商品が10%ポイント還元される。例えば2万円の靴や鞄を買ったとすると2千円分戻ってくる。

epos3

 

 

そしてゴールドなので空港のラウンジの利用ができるのはもちろん、海外旅行の付帯保険の金額もガクンUPする。それでいて年会費無料なゴールドカードは他にないだろう。

 

 

まとめ 

 

Felicaにチャージした際にポイントが付くクレカ、貯まったポイントを現金として使えるようにプリペイド版が存在するクレカ、返したい時に返済できるクレカ。

 

この3つの条件を満たし、更にゴールドカードの年会費が無料で100万円使えば1万円分ポイントがもらえるクレカ、それがエポスカード。

 

こんな条件のいいクレカ、他に存在するだろうか。

 

画像の出展:エポス公式