月別アーカイブ: 2017年9月

Galaxy Note8を最速で輸入できた話

今年もやってきたGalaxy Noteの新作。毎年のことなのだが、なぜか本国である韓国の他、台湾などいくつかのアジア諸国でグローバル版がフライング販売される事がある。

もちろん一般販売は9月15日なのだが、今年はフライング販売を入手できたので経緯を書いていきたい。




①9月11日:ebay.comの台湾業者に発注

もう在庫を持っている業者がいれば発注しようと思い、見つけたのがこの会社、playfone.go。64GBの価格は999ドル。色はゴールドかグレーしかなかったので、グレーを注文。日本円にして107908円。

仕事の休憩中に発注。その日のうちに出荷されたのだが、集荷されたのが翌12日。

DHLに回収されて13日には手元に届いたから速かった。

②頼むよDHL..

商品を受け取った13日も仕事で、休憩に入ったらDHLから不在着信があった。かけ直すと「お届けに行こうと思ったが電話でないので今日は無理」という内容。

ちょっとまった。。。  

「はぁあああああ!!!!???((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」という話。

「まぁ配達業界も大変なのだろう」と理解を示そうとしたのだが、やっぱりすぐ欲しい。結果、休憩時間内にお互いの現在地から一番近いところで合流することになり、ヨドバシカメラ秋葉原近くで無事に受け取り完了。で、ソッコーで仕事戻る。。

(世界で発売されてないGalaxy Note8でこのままスタバ行きたかった・・・)

③購入するのならグローバル版が無難

ということでグローバル版を入手。前回は韓国版のS8+を購入し何不自由なかったのだがDual SIMではなくシングルSIMだったので韓国版は今回あえて避けた。

グローバル版は型番の語尾がFDで終わっており、Fがグローバル、DがDual SIMだと理解している。どの国から輸入しても型番が同じで違うのはパッケージと言語の数だけで物は同じだ。

余談だが避けた方がいいのは語尾がVで終わるVerizon版。たまに世界で広く使われているLTE周波数Band1がなかったりする。

最後に

いやぁしかし高かった。本体で約108000円。税関が6080円、送料込みで合計116000円。しかも保証の有無さえよくわからない。急ぎでない方は日本語が通じるサイトで取引内容を確認した上で購入した方がいいのかもしれない。



Twitterをフォローする:@skyblue_1985jp