月別アーカイブ: 2017年11月

「うどん」と言われたAir Pods、凄すぎて手放せない話

iPhone7からイヤフォンジャックが廃止され、BluetoothヘッドセットとしてAir Podsが登場し早くも1年が経過した。

発表当初から今もなお「ダサい」、「耳からうどん」、「あれはない」など、それはそれはネガティブな意見が散見される。

筆者も購入を決断するのに相当な月日を要した。ただ実際に使ってみると手放せなくなったので、良い点を書いていこうと思う。



①常に持ち歩きたくなる配慮

Bluetoothヘッドセットと言えば「失くしそう」とか「充電が面倒くさそう」というイメージがないだろうか。筆者も過去に紛失したことがあるし、充電が逐一面倒で長続きしなかった。

しかしAir Podsはその配慮が徹底されているように思う。専用ケースがあるのだが、使い終わったら必ずケースに戻す。ただ戻すだけでは紛失の原因になるだろう。だから「戻したくなる」ように「充電する」という機能が備わっているのだ。

ケースに戻せば「紛失」を防止できるし、戻してしまえば勝手に充電が始まる。単純すぎるのだが、いかに優れた発想であるかがわかるだろう。おかげで開始利用から1ヶ月以上たつが、バッテリーが切れて困ったことはただの一度もない。

②音質も使い勝手も素晴らしい完成度

Air Podsからヘッドセットを取り出すと電池の残り残量がiPhoneに表示される。音楽再生中に片方を耳から外せば音楽再生がとまり、再び装着すると音楽が再び流れ出す。

iPhoneからイヤフォンが外れると音楽が止まるのは今や当たり前だが、思い返せばiPodが登場した当時は画期的と言える仕組みだった。その精神が現在にまで引き継がれているのはAppleファン(信者)として嬉しいの一言に尽きるだろう。

 ③身近な人との距離がぐっと近くなる

イヤフォンに線がないことで、近しい人との距離がもっと近づくように思う。片方を友人や恋人に渡しもう片方を自分用に使い音楽を共有することはないだろうか。

Air Podsでこれをやるとお互いの姿勢や体勢が自由になり、一緒に過ごす時間がいっそう心地よくなるので是非やってみてほしい。

最後に

発売当初からiPhone8が発売されるまで品薄が続き、持ってる人がいれば確かに「ダサすぎる」という目でみてしまったAir Pods。

しかし、ひとたび普及しはじめると「あ、あの人もしてるなぁ」くらいにしか思わなくなり、そのうち装着している人を見ても何も思わなくなるのではないだろうか。Apple Watchがそうであったように。

色んなBluetoothヘッドセットが存在してはいるが、iPhoneユーザーにお勧めしたいのはAir Pods一択になるのではないだろうか。音質以上の感動が味わえるはずだ。

Twitterをフォロー

 

iPhoneX、買うの今でなくてもいいのでは?という話・・・

実は先月、iPhone8 Plus 256GBを購入して非常に満足していたのだが、やはりiPhoneXも気になって今月3日に入手した。デザインや操作感、何からなにまでが目新しく、ただただ感動するばかりだった。

顔認証が不完全なのでは!?と思うこともあったが、段々と認識率が向上し「これはこれでありだな」と十二分に満足できるものだと感じている。

では、そんなに満足した物を一体なぜ手放してしまったのか。日記程度に書いていきたい。



①ほとんどの操作が従来のiPhoneで賄えてしまう

大きな理由の一つがこれ。ネットでの調べ物、動画閲覧、SNSなど基本的な事から3Dグラフィックが必要なゲームなど、実はXでなくと十分に動作可能なアプリがほとんどであり、iPhone7などでも十分すぎる。

むろん圧倒的に持ちやすくなっているのでデザインや未来感に価値を感じて買うのならわかるが、筆者にはiPhone8 Plusで十分と思い、手放そうという発想に至った。

②既に存在するベゼルレスデザインの賛否

少し話がずれるが今年、40万円を越えるデスクトップPC、Surface Studioを導入した。それこそ、40万円払わなくとも半額でそれ以上のスペックを誇るPCは容易に手に入るのだが、あえて高額なSurface Studioを選ぶには十分な理由があった。それに代わる似た商品が存在していないからだ。

ではiPhoneXはどうかというと、Galaxy S8やPixel2、LG V30など競合のAndroid端末が既に複数存在している。もしも今Androidの世界に似た製品がなければ凄まじい反響を呼ぶだろうし、14万円どころか、それ以上払ってでも買う価値はあっただろう。

だが実際には春頃に発表されたGalaxy S8などは白ロム相場が下がってきてdocomo, auともに今日現在の秋葉原最安値が59800~64800円と大幅に下落している。

ここまで価格差がついてしまえば、Androidのベゼルレスを求める層が一定数でてきてもおかしくはない。

(Xiaomi Mi Mixは正直、iPhoneXに負けないくらいカッコイイ)

③来年のMNP一括を待てばいいのかも・・・

毎年のことではあるのだが、大手3キャリアが型落ちのiPhoneを一括0円で投げ売りしたり、大幅値引きする事は自明であろう。もしもiPhoneXが同じくMNP一括低価格で手に入るのなら、むしろそれを待つのもありなのではないかと思ってしまった。

一括購入サポートが条件だとされても、本来10万円を越える商品がタダ同然で手に入るのならお得と言えよう。ともかく、そんなことを考えていたら「また安くなったら買えばいいのでは?」と思ってしまったのが3つ目の理由だ。

まとめ

iPhoneが登場して10周年ということもあり、久しぶりに刷新されたデザインに世界中が湧いているのは理解できるし、筆者も製品自体には本当に感動している。

素晴らしい物に変わりはなく、それくらいの価値はあるのだろうが、12~14万円払う割には従来のiPhoneと機能に大差がない。であれば、安くなったiPhone6s以降くらいを買っておいて、浮いたお金を他の事に費やすとか、来年以降おこるであろうキャリアのMNP施策を待って安くなってからでもいいのではないか?と思い手放すに至った。

14万円のiPhoneを買って、もとをとるくらいクリエイティブな仕事をできるのなら話は全く別なのだが。。

Twitterをフォロー skyblue_1985jp

au系格安SIMが今や初心者にお勧めできない話

2017年も残すところあと2ヶ月をきった。今年を振り返ると、UQmobileの認知度が圧倒的に広がったように思う。テレビCMは強烈なインパクトがあり、全国にUQショップが次々とオープンしている。

KDDIのサブブランドであるため一般的なMVNOよりも回線品質に優れており、なおかつ維持費が安い。謳い文句だけ見れば「使わない手はない」という程に聞こえがいい。

だが筆者が一年を通して痛感したのはUQ mobileを含むau系格安SIMのハードルの高さ。携帯電話の料金体系並に複雑なので、とてもじゃないが現状お勧めできない。前置きが長くなったが本題に入ろう。

①選べる端末が圧倒的に少ない

料金プランに惹かれてUQmobileを契約したとしよう。すると最初に当たる壁が端末の少なさ。SIMフリー市場が拡大する中、自由に選べる端末が圧倒的に少ないのだ。

例えば最新のGalaxyやXperiaといった大手の端末を使いたい場合、中古や新古でSIMロックが解除されたau端末を探すしか方法がない。

「逆に多い必要があるのか?」と言われれば回答に困るが、少なくともメーカーやデザインにこだわる人向けではないMVNOと言えよう。

②2種類のSIMが複雑怪奇・・・

使える端末が少ないという事は、故障した際に代替機を探すのも一苦労。しかもauの4G LTEには2種類のSIMが存在しており、手持ちのSIMに合わない端末を買ってしまうと一切動作しない。

例えばau版 Xperia Z3をmineoで利用している人がいたとしよう。機体が壊れてXperia Z4に買い換えたいと思ってもSIMの種類が変わっているため、mineoに頼んでSIMの種類を変更しない限り通信できない。

更にiPhoneで利用されているau系格安SIMは一般的なSIMフリーのAndroid端末で一切動作しない。(mode1やXiaomiなど特殊な物を除く)

選べる端末がただでさえ少ないというのに、SIMの種類によって更に振り分けられるという、なんともエグい仕様なのだ。

③中古市場に出回る永久に使えない端末

先程「SIMロックが解除された端末」と書いたが、2015年5月~2017年7月までに発売された端末はSIMロックが解除されないとau端末であってもmineoなどのau系格安SIMで利用することができない。

今までは中古で買ってau shopへ持ち込んでロック解除という方法があったのだが、2017年12月からは持ち込み解除ができなくなる。つまり、au系格安SIMで利用できるSIMロック解除済み中古品と永久にSIMロック解除ができない中古品が混在することになる。

こんな複雑なこと、この業界に携わる人でも知らない事が多い。まして消費者がどのように知り得るだろうか。

最後に・・・

ここまで読んで頂き、一体どれだけの方が理解に苦しんだだろうか。SIMカードを契約しても使える端末が少ないため広がるSIMフリー市場に逆行しており、ようやく合う端末を探し当ててもSIMの規格で弾かれることがある。

筆者はいわゆるオタクなので何のことはないのだが、初心者の方はとてもじゃないが詳しい人の案内なしでは手続きに行き詰まるだろう。

しかも「SIMロック解除しないと使えない問題」など、書きたい事は山のようにあるのだが頭が痛くなるだけなのでこの辺で終えようとした次第。

この一連の問題、もう少しどうにかならないだろうか。携帯電話の料金以上に複雑すぎるのだ。。



Twitterはこちら→skyblue_1985jp