月別アーカイブ: 2018年11月

【悲報】オレ氏、マイナンバーカード紛失して再発行を依頼しに行った結果・・・

毎年恒例の年末調整の時期がやってきた。配布された紙に必要事項の記入と押印のうえ提出するのだが、うっかり忘れていた箇所があった。マイナンバーだ。

実はあまりにも役に立たないせいで管理を怠ったのか、今年の夏にマイナンバーカードを紛失するという失態をおかした。不幸中の幸い、最寄りの警察署へ誰かが届けてくれたと連絡が入り悪用は免れた。ありがたい。

(関連記事:マイナンバーカードが不便すぎてパスポート持ち歩く生活へ・・・



①仕方なしに役所に行くものの・・・

しかし、必要性を感じなかったため取りに行くのをすっかり忘れてしまい、保管期限が過ぎて処分されてしまった。これは致し方ない。200%自分が悪い。再発行しに行くかと役所へ向かう。

 

総合案内所で「マイナンバーカードを再発行したいのですが・・・」と申し訳なさそうに言った。こんな物無くす人いないのでは!?と思う程に恥ずかしかったのだ。役所の人も仕事なので、なんなく丁寧に案内してくれた。

 

②え、再発行手続きの話にならないの!?

担当部署へ引き継がれ、マイナンバーカードを紛失したこと、そして急ぎ源泉徴収票に番号を書かねばならぬ旨を伝える。そしたらこうだ。

 

「源泉徴収票に番号が必要ということですね。それなら住民票に記載してすぐお出しできますが、それでよろしいですか?」と言われたのだ・・・・

 

なるほど、確かに住民票に記載して出して貰えば数分で終わる。しかも発行手数料300円。私は2つ返事でお願いした。しかしおかしい。。



もしもマイナンバーカードが大事な物であれば「紛失したのはいつですか!?」とか、「大体でいいので、どの辺りで無くしたとか覚えていませんか?」とか可能な限りの記憶を辿るような質問がくるかと思いきや、住民票に書き出してすぐ終わり。

 

そして「再発行しますか?」と聞かれなかったのは、もはやカード自体が不要という事実を察しろということなのだろうか・・・ 

こんなことなら、通知カードだけで良かったのではないだろうか。国は今日も、明日も、通知カードから本カードへの切り替えを進めるために人を雇っている。手に入れたところで誰に必要とされるわけでもない、身分証明書にもならないカードのために。。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



もう型落ちなの!?初代Apple Pencil中古品、秋葉原で5,980円~6,980円(税込)で大量販売中!!~今週の秋葉原~

いよいよiPadもApple Pencilに対応するモデルばかりになってきた。基本的にProという名が付くモデルだけに対応していたが、第6世代iPadではProの名前なくしてペンに対応している。

 

これからスタンダードになるのだろう。ところでこのペン、定価で10,800円(11,664円)と非常に高い。販売開始から1~2年は中古で買っても1万円以内に収まるか否かという価格で推移していた。ところが、秋葉原でついに価格破壊を起こしつつある。



①11月2回目、中古が5,980円~6,980円!!

わざわざ記事にしなかったのだが、実は今月11月に1度同じくらいの価格で大量に販売されていたのを見た覚えがある。その時は単純に、ついに相場が下がっただけかと思ったのだ。

しかし、実際の相場はもう少し高く、8,000円を切るかどうか。そんな中で5,980円は安い。どうも状態により値段が分かれていたり、付属品(ライトニングケーブルとペンを繋ぐコネクタ)が欠品していると5,980円のようだ。

 

②今回は即売れしていない!?

前回は記事にする間もなく、即完売していたのだが今回はなぜか余っている模様。1本じゃ足りないとか、iPad Proデビューするけどペンは定価で買いたくないなど色んな需要はあるはず。

 

もっとも、最新のiPad Proには対応していないので、対応状況には注意したい。興味がある人は秋葉原に上陸してみるといいかもしれない。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



皮算用が止まらない!!Huawei Mate20 Pro、買い方次第で4万円以上還元される話・・・

いよいよ待望のMate20 Proが発表された。発売は2日後の11月30日。価格は111,880円(税込120,830円)と、筆者が香港で購入した価格よりも実に2万円も高い。

Felicaも搭載されず、「残念だなぁ」と思っていたところ、Huawei公式に1万円の商品券キャッシュバックが実施される事を知る。しかもヨドバシカメラの先行展示を見たら10%ポイント還元とあるではないか。これは、PayPay対応店舗で買えばもしかするともしかするぞ・・・



①1月15日までに応募すれば全員に商品券が戻ってくる

まず注目したいのが、Huaweiによる公式なキャッシュバック。「12万円するけれど、早めに買ってくれたら全員に1万円はお返ししますよ」というもの。応募すれば全員というのが凄まじい。

(12月31日までに購入、翌年1月15日が応募締め切りなのは注意しておこう)

 

だから、ヨドバシで普通に購入した時点で10%(12,080円)+商品券(10,000円)=22,080円分も戻ってくるのだ。(ちなみにドットコム会員なら11%なので13,288円還元される)

 

②PayPay使える店舗で購入すると4万円還ってくる!?

さて、やばいのはここから。QRコード決済のPayPayを使ってMate20 Proを買えば確実に20%戻ってくる。今日時点でPayPay対応の量販店はヤマダ電機だけだろうか。

 

もし、ヤマダ電機も自社ポイントを10%還元してくれるなら、PayPayから決済金額の20%と合算で29090円になる!!

皮算用:120,830円の会計だとして・・・

・PayPayから20%還元→24,166円

・Huaweiから商品券→10,000円

・YAMADAポイント8%→8951円

商品券も合わせると、合計43,177円も戻ってくる勘定になるのだ。一応、現金以外での支払いになるためヤマダポイントが10%ではなく8%になる可能性を想定している。



最後に

ヨドバシで購入すれば2万円分、PayPay対応店舗で購入すれば3万円分戻ってくるのは確定的だ。そしてPayPay対応量販店で運良くMate20 Proに対し10%の量販店ポイントが付与されるなら、合計約4万円分戻ってくることになる。

 

あくまで皮算用だし、ポイント還元率は30日になってみないとわからない。ただ、本当に10%還元されるなら、実際に購入するのはPayPayキャンペーンが開始される12月4日までお預けだ。あぁ、妄想が捗ってきた・・・なお、ここに書いた皮算用が外れたら申し訳ない・・・

17時12分追記:

ここまで書いておいて何だが、OCN goo SIM Sellerが最初から超特価で申し込み開始している事が発覚。回線とセットで契約することが条件となるが、それにしても安いのでこちらから買うのもあり。。。

回線有りでで最初から安く買うのもいいし、回線なしでポイント分取り戻すのも面白いだろう。どちらにしても買うなら安い方がいい!!

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ケータイが壊れる瞬間なんて予測できる!?ドコモショップ完全予約制に見る、スマホトラブルへの新たな需要・・・

11月も下旬だなと思っていた頃に、大きなニュースが飛び込んできた。docomoショップが完全に予約制になるという話。確かに予約しておけば、自分のために十分な時間は割いてもらえるだろう。

 

特に来店できる日時が仕事の都合などで限られている人には朗報と言えるかもしれない。だが、完全予約となった場合「緊急事態」に陥っている人をどうやって保護していくのだろうと疑問が浮かんだ。例えば、スマホが急に壊れた時だ。



①営業時間内に壊れても、予約がいるの!?

もう8年も前の話だが、ドコモのF-6Bというガラケーを使っていて、急に動作不良を起こした事があった。すぐにショップへ持ち込み、修理の手配や代替え機を借りるなど一連の手続きが完了し、ドコモで良かったと感心したのを覚えている。

 

しかしもし完全予約となれば、予約して待たねばならない。その間、修理で済むものなのか、費用は概算でどれくらいになるのか、代替え機がないから連絡手段がないなど、不安で仕方ないユーザーが出てくる事は容易に予測できるだろう。

 

②151では完結できない事もしばしば・・・

もっとも、さすがは大手キャリアなので電話による総合受付(151)で解決する事も多い。料金プランの変更や相談、携帯電話の操作方法なども丁寧に教えて貰える。スマホの紛失や修理相談なども受けてもらえる。

Webや電話でも修理受付をしてもらえるが、IDやパスワード、暗証番号がわからず、本人である事を証明するためにショップへの来店を促される事もあるだろう。



③修理屋+αという新たな需要??

iPhoneの修理業者は日本国内に多く点在している。しかしAndroidを修理できるお店となると極端に少ないのが現状だろう。もしauやSoftBankも同じ完全予約制の道を辿るとしたら、修理+αができる業者が脚光を浴びるかもしれない。

 

街の電気屋さんのように、ちょっとしたスマホの修理や困り事に対応してくれて、フィルム貼りなど、ショップの予約を取るまでもない事をお金払ってやってくれるお店。もしくはそうした事を副業として行う店舗が出てきても不思議ではない。

 

何気に日本は人口が多く、こんな小さな島国に1億人以上住んでいて世界で10番目に人口が多い。そんな中、高齢者が3割を占めるのであれば尚更にショップだけでは対応できないだろう。端末と料金の完全分離とか、料金の値下げとか、ショップの完全予約制とか、色々と変革を迎える業界だが、果たしてうまくいくのだろうか。

参照記事:Yahooニュースドコモショップ完全予約制の「期待と不安」――販売スタッフが漏らす「本音」

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



【悲報】iPad Pro 11inchが品薄状態に!!クリスマス向けプレゼントは早めの準備を・・・

iPhone XRが売れなくて大手キャリアが値下げすると大きく報じられた。毎年ティム・クックCEOが自慢のように公表していたiPhoneの販売台数も今年は謎の非公開。やはり普通に考えて高くなりすぎたことが不振の原因だろうか。

 

その一方で、後から発表、発売された新型iPad Pro11inchおよび12.9inchの在庫切れがたびたび起こっている事に注目。



①Apple Onlineで購入すると、出荷は12月10日以降

Apple Storeから定価で買うメリットがあるの!?と聞かれると、答えはYes。例えば「顔認証が満足いかない」とか「思ったよりサイズが大きかった」など顧客都合での返品交換を唯一受け付けて貰える。

Wi-Fiモデルは店頭在庫のみあり。セルラーモデルは全モデル12月中旬まで在庫切れ)

返品は絶対にしないから大丈夫という人が大半だと思うが、予備知識として知っておくといいだろう。

 

②大手量販店も軒並み品薄、ヨドバシカメラが強い!?

最初は豊富に在庫があったように思えたのだが、ビックカメラなどもオンライン在庫が特に品薄。

ヨドバシ.comには容量によって在庫があるようだが、店頭在庫がゼロであることに注目。これは珍しい事態になった。



③PayPayにチャージして20%オフで買える!?

SoftBankグループの新しいQRコード決済、PayPayが決済額の20%を還元してくれるキャンペーンを利用すれば、iPadを2割引で買える事になる。PayPay対応予定の量販店で新型iPad購入を計画する人もいることから、タイミングが間に合うだろうか。

 

もちろん、今日現在の在庫状況であるため急な入荷などがあるかもわからない。しかし年末になれば生産ラインは確実に止まるため、自分や家族などへのプレゼント予定がある人は早めに確保した方が無難だろう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



助けて、お給料が振り込まれないの!!adsense大幅遅れで世界が大混乱・・・

Google adsense(アドセンス)という言葉をご存知だろうか。Youtube動画やブログに広告を掲載して、広告収益を得るGoogleのプログラムを指す。最近では、同プログラムだけで生計を立てたり、お小遣いを稼ぐ人が多いのだが、実は筆者もその一人。

 

毎月、大体21日~22日、Googleから「最近のお支払いをご確認ください」というメールがきて、22~23日には振込が確認できるのだが、今月は26日の執筆時点でGoogleからの振込連絡がこない。流石に焦ったが、多くの人が同じ事になっていた・・・



①世界規模の遅延!?Thanksgiving dayが影響か

何やら21日に連絡がきて、22日には無事に振り込まれて3連休を迎えた組と、間に合わず連休に突入し、26日の月曜日にもまだ対応されない組に分かれたらしい。

(先月の支払い完了メール。このように、大体21日にGoogleから連絡がくる)

 

実は日本の勤労感謝の日(11月23日)にあたる、アメリカのThanksgiving day(感謝祭)が同じ日なのだ。金曜日までに処理されるはずだったアカウントの入金処理は木曜日で切り上げられ、週明けに回された模様。某巨大掲示板やTwitterでは悲鳴が飛び交っていた・・・

②振り込まれないとどうなるの!?

筆者のように、あくまでも副業に位置づけている人も不安にはなるが、本業で収入源がadsenseだけの人は生活がかかっている。貯金があればいいが、無ければご飯が食べられない事態になってしまう。

 

また、今月のクレジットカードの支払いは27日に銀行口座から引き落とされる事が多く、カードの支払いが間に合わないという人も出てきたはずだ。



③今回学んだこと、収益の分散化が大事

毎月当たり前のように入ってくる収入は、いつ途絶えてもおかしくはないのだなという事を実感した。縁起が悪いが、自分の勤めている会社がいつまで持つか誰も想像はつかないし、Youtubeやブログの収益プログラムも、いつ終わってもおかしくはない。

 

有名Youtuberのシバター氏は、かつてこう言っていた。「Youtubeはな、明日なくなるかもしれないんだぞ」と。その通りだ。頂けるお給料のありがたさを噛み締め、緊急時の貯金、収益の分散化は徹底していこうと思う。そして、早く振り込みを・・(汗)

追記

11月27日 15:59分にGoogleから入金メールあり。5日以内に振り込まれるとのこと。安心したが非常に心臓に悪かった。今日現在は振り込まれていないため、気長に待とうと思う。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



Pixel3の嬉しい購入特典、Google Play Points付与され、ゴールド会員になれる話・・・

Google Playストアで電子書籍や映画のレンタル、ゲーム内有料コンテンツの購入に使えるポイント制度が始まっていたのをご存知だろうか。現在は日本だけで開始されており、Google Play Pointsプログラムと呼ばれる。

Google Play Store内で課金すると100円につき1ポイント(1%)付与されるのだが、利用額が大きくなると付与率の高い会員になれる。そして驚いた事にPixel3を購入すると一気にランクがゴールドまで上がる事を発見した。



①Pixel3 (XL)を買うとゴールドアカウントにアップグレード

新品で購入した場合に限り、まず1,000ポイント付与される。その上で年に1度しか見直しが入らないステータスがゴールドにアップデートされるらしい。なお、この特典は日本国内でネット接続する必要があったり制限がある。

詳しくは画像リンク先の利用規約を参照されたい。

 

②日本ユーザーは既にサービス利用可能

ゴールド会員の2つ上、ダイヤモンド会員になると還元率は2%(100円で2ポイント)なので、Google Playヘビーユーザーは利用しない手はないだろう。日本でAndroidを利用している人は既に利用できる状態になっているとのこと。(詳しくはWeb参照)

 

そしてPixel3を買うと付いてくる特典であることは知らなかった。なお、日本で先日始まったYoutube Premiumも6ヶ月無料特典として付与されるため、迷っている人はPixel3購入の決めてとして検討してみてはどうだろう。

参照記事:Google Play Pointsのご紹介

Engadget Japan:Google Play Pointsプログラムが開始。ゲーム内アイテムや書籍などの購入がよりおトクに

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



購入サポートなし!!Galaxy Note9 au版(SCV40)、MNP価格一括30,000円から出回る(2018/11/24~25)

日本でも10月に発売開始となったGalaxy Note9のau版(SCV40)が、早くもMNP特価になっている。売れ行きが不振と言われるiPhone XRを捌くには、ある程度他の端末も値下げする必要があるということなのだろうか。

 

23日まで35,000円~45,000円で推移していたものが、24日には最安で30,000円という案件がでてきた。条件などをみていこう。



①条件はピタットプラン、購入サポートなし

10万円を超えるような端末が大幅に値下げされる場合、条件として課されるのが端末購入サポート。「端末を値引く代わりに、1年間は解約したり、機種変更をしないでくださいね。」というもの。

 

違反した場合には多額の違約金が発生するのだが、今日現在そのような施策は入っていない模様。共通している条件は主に以下の通り。

  1. 他社からの乗り換えであること
  2. ピタットプランへの加入
  3. 既存回線または2台同時購入で家族割を組む
  4. au光またはWiMAX2+(固定代替)を持っている
  5. 下取り端末の持ち込み
  6. 指定されたコンテンツへの加入

条件は決して緩いとは言えず、既にauを利用しているユーザーに有利。ただ、3万円という破格のため、仮にauの固定回線がなかったり、端末の下取り価格が不十分だったとしても4万円台で手に入れば上等だろう。

 

②確認できているショップ

※条件や価格などはお店によって異なったり、変動することがあるので注意。

テルル川口店

携帯スマホSHOPヴィクトリー吉祥寺店

テルル国分寺店



最後に

総務省の指導が厳しくなってきたようで、価格の提示を控えるお店が多い。探せばまだあると思われるので、気になる案件があれば直接電話して聞いてみよう。

 

Galaxy Note9は筆者も海外版を購入したが(総額12万円で・・・・)、S9+より白飛びが抑えられ、ケーブル1本でPCモード(Dex機能)が使えるなどNoteシリーズの完成形と断言できる。MNPのタイミングが合う人は連休最後の日に検討してみよう。

関連記事:Galaxy note9が素晴らしい、Note8から買い換えるべき理由3選をレビュー!!

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



HuaweiとGoogle、Fuchsia OSで再びコラボ!?アメリカや同盟国との関係は!?

A、B、C、Dとアルファベット順に付けられるAndroidのコードネーム。大体がお菓子の名前になっており、日本のKitkatがAndroid4.4として登場し採用されて話題になった事もあった。

(画像はOPPO R15 Neo、Android 8.1 Oreoを搭載)

最新のP(Pie)まで来た現在のAndroid 9は十分完成したOSと言えるだろう。次のOSに関してAndromeda、Fuchsiaなどが噂されてきたが、どうやら本格的に過渡期にあるかもしれない。



①Googleとのコラボ、再び来るか!?

9 to 5 Googleによれば、HuaweiがKirin 970ベースの端末(Honor Playなど)で、駆け出しのOS Fuchsia(フューシャ)を検証しているらしい。同OSはスマホやタブレットだけでなくPCにも搭載できることで期待されている。

 

Fuchsia OSがGoogleを抜けてメーカーで検証されるのは初めてとのこと。HuaweiはNexus 6PリリースにあたってGoogleと連携した過去があり、両社が再び手を組む可能性は十分に考えられる。

 

②米国政府との関係は!?

しかし問題なのが、Huaweiがアメリカから閉め出されている事だ。米国政府は、国内でHuawei製品の使用を避けるよう呼びかけており、22日には同盟国である日本にまで求めてきた。

 

半ば考えられにくい話ではあるが、Huawei端末を利用すると情報が傍受され中国に全て流れてしまう懸念があるというのだ。奇しくもGoogle本社はアメリカにあるため、2社が今後どのように連携するのか、トランプ大統領の言動も含め注目されるだろう。



最後に

それにしても、確かにAndroid端末は2015年あたりから安定してきて、いい意味で飽きてきた。ワクワク感を保てたのはGalaxy Note、VRなどメーカーのアイデアによる努力だったり、同じくHuaweiの3眼レンズなど技術力の高さから来るものだった。

 

昨日はROG Phoneなどのゲーミングスマホが発売されたが、もはや何も驚かない。そろそろ新しいGoogleの世界を見てみたくはないだろうか。そして、こんな事を書いていたらGoogle Pixel XLが欲しくなってきたではないか(汗)

参照

9 to 5 Google: Huawei is testing Google’s Fuchsia OS on the Honor Play

ロイター:米国、同盟国に中国華為の製品使用停止を要請

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



OCNモバイルONE、Huawei nova3が再び超特価!!量販店の半額、27,600円で入手可能に!!

量販店価格が5万円台後半のハイエンド端末、nova3がOCNモバイルで再び超特価となっている。OCN限定色のレッドも選択可能で、自分の名前(ローマ字表記)に「AKA」が入る人は更に2,000円安くなる面白いセール。

例えば「AKASAKA」さんという人がいたとする。その場合、AKAが2回入るため、2000円×2=4,000円も安くなるのだ。



①期間は12月14日まで、音声契約が必須

この超特価キャンペーンは、実は今回が2度目。あまりの安さに筆者も購入した程だ。条件は音声契約SIMなのだが、利用しなければ6ヶ月後には違約金なしで解約できるため、きつい縛りがあるわけでもない。

一応、一人一台までとなっているのだが、前回のセールで入手した人が、今回も同じ価格で購入できるのかは不明。大丈夫な気もするが、もう1台欲しいという人は問い合わせてみよう。

 

②スペックは抜群すぎる!!

Huawei P20 Proにも搭載されたKirin 970、Huawei独自チップセット搭載で特に何が劣っているという話でもない。繰り返すが本来は5万円台後半の機種なので、あり得ない程安いというだけだ。

 

欲しい人は検討してみるといいだろう。入手した人も増えてきたはずなので、色んな人のレビューを参考にしてみよう。

キャンペーンリンクはこちらから。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp