【検証】300 GB レンタル SIM で 25GB を突破、大容量 SIM への期待と不安

この一週間で「ソフトバンク回線」を利用したレンタル SIM が大きな話題になりつつある。

いろんな業者があるなかで筆者は iVideo の 300 GB を検証中。今回はその続きと懸念される点について触れておきたい。



25 GB こえるも制限なし

最初はものすごい悪評だと聞いていたのだが 20 GB そして 25 GB を越えるも全くスピードが落ちることはない。

ギガを消費しやすい NetFlix や Amazon Prime などで 1 本あたり 3 ~ 4 GB の動画をいくつかみても全く影響ない。

(もちろん標準画質という甘えは許されない)

この調子で使えるなら「ほぼ固定回線」と言えるだろう。少しずつ通信しながら 50 GB オーバーを検証していくつもりだ。

 

20 GB で制限がかかったという声に関して

ところで「 20 GB で制限がかかった」という声に触れておきたい。

恐らくだがわりと短時間に「わざと」としか思えない通信をしたのではないだろうか。

いちじてきにも回線を独占すれば通信がおもくなる。制御システムが検知して「待った」がかかることはあり得るのだ。

そうした人は「20 GB で止まるなんて使えない」と揚げ足をとるのだが、クレーマーといわれるレベルだったりする。

回線は公共のものなので、今回の検証ではそこまでのことはしないつもりだ。

 

「改悪」がとても心配

むしろ心配なのは加入者がふえた時の「改悪」だ。「大容量」や「無制限」を謳うサービスは過去 5 年間にいろんなものが存在した。

しかしどれもこれもユーザーが増えると「制限」をもうけるか、サービスが成り立たず撤退の道を歩んでいる。

例えば 2014 年には Y!mobile が無制限で 305 ZT を提供していた時期があった。

ユーザーがふえると急に制限がはいるようになりクレームが殺到。

違約金なしで解約に応じられる例がでるなど、もはや騒動ともいえる例もあったのだ。

こうした過去を鑑みると 300 GB や 900 GB のレンタル SIM もユーザーの増加でなにがどう変わるかわからない。

もちろん誰もが同じ品質で使えるよう期待しているが、過去の例からある程度の未来は覚悟した方がいいかもしれない。

すこし本題からずれたが、つぎは 50 GB をこえたら報告するつもりだ。

むしろそのくらい使えれば 3,200 円としては十分ではないだろうか。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【検証】300 GB レンタル SIM で 25GB を突破、大容量 SIM への期待と不安」への2件のフィードバック

    1. skyblue625 投稿作成者

      ご覧いただきありがとうございます。またおってご報告しますね!

      返信

コメントを残す