サムスン、材料不足で Galaxy の出荷を 10 % 減らす見通し。Galaxy Note 10 に影響も・・・

韓国への輸出規制をめぐり日韓がもめるなか、さっそくサムスン電子が材料不足に苦しんでいる。

もしかすると私たちユーザーもまた困ることになるかもしれない。



Galaxy Note 10 生産ラインに影響か・・・

サムスン関係者によると、同社はスマートフォン向けチップセット “Exynoss” (エクシノス)の生産を 10 % 削減したという。

しかも削減対象のチップは 8 月 7 日の発表を控える Galaxy Note 10 に準備された可能性がたかい。

(Galaxy Note 10 リーク画像。GSM Arena より引用)

市場関係者からは Note 10 の生産スケジュールは見直されるべきという声もあがっており事態の深刻さがうかがえる。

じっさい 8 月 7 日に発表はきまっているものの、例年どおり月内に発売できるかはサムスン社内でも不透明のようだ。

 

材料調達は迂回経路か中国か・・・

輸出規制が始まるとサムスンの事実上のトップである李在鎔副会長が来日。

しばらくは迂回経路で材料を確保したと報道される一方で、中国からも材料を調達するという報道もながれている。

安定した材料の確保にはまだ時間がかかるだろう。

そしてこれはサムスンだけの話であり、ホワイト国から除外されると韓国全土でこうした動きが出てくることも予想される。

文大統領はハッタリをかましてないで、早く事態の収拾につとめてほしい。日本がここまで怒るのは異例とわかりきっているはずだ。

出典

サムスン、規制材料の物量確保か=半導体生産障害、当面回避と報道

S. Korea-Japan trade feud disrupts Samsung’s Galaxy Note production

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す