月額 3,200 円の 300 GB SIM 、こんな人には向いていない

月額 3,200 円で 300 GB も使えるという、なかば信じられない破格の iVideo レンタル SIM。レビューしてから現在までずっと利用している。

ヘビーな使い方をしないせいか制限が入ることなく、いつ利用しても大体 18 ~ 30 Mbps は出ており場所によって 100 Mbps 超えも珍しくない。

そして今日は「こんな人に向いていて、こんな人には向かないな」と思うところを正直に書いていこうと思う。



安いことに割り切って使える人

今年 au が発表した無制限プランは月額 8,000 円を超えていてテザリングは 20 GB に制限される。

(最近キャリアのプランは条件が揃わねば安くならない)

8,000 円以上払ってもスマートフォンでの通信が主役でありテザリングは 20 GB までしか使えない。

いっぽうで iVideo SIM は月額 3,200 円にも関わらず 300 GB という大容量でテザリングも無制限だ。

キャリアとの価格差がこれだけあるのは人件費や運営費などが MVNO 以上に少ないからだろう。ならば不便なことの 1 つや 2 つ出てきても「安いから仕方ない」と目を瞑ることが求められる。

例えば iVideo SIM はごく稀に制限がかかり SIM カードの交換が必要になるという。それで数日かかったり、連絡がとれないこともあるそうだ。

こうしたことに「許せない」とクレームを入れる人もいるようだが、やはり安いなりの理由があるのだと再認識する必要があると思う。

不安であれば解約しても違約金は一切ないし、同様のサービスを提供する他社を利用すればいいだろう。

 

使い切れないという人に向いている

Twitterを見ていると「とてもじゃないが使い切れない」という投稿をよく見かける。

30 GB しか使えなかったと嘆く人もいるが、それを大手キャリアで使おうとすれば 3,200 円では済まない。

とくに最近はどのキャリアも家族 3 人以上が揃わないと大した割引も入らないではないか。

単身者でも 3,200 円でサービスが受けられるのは有り難い話で、使い切れなくとも損しているわけではない。むしろ無理に使って制限に対してクレームを言う人よりも余程むいていると筆者は考えている。



最後に

さすがに加入者が増えてきて、たまに 2 ~ 3 Mbps しか出ないことがあるというが、それでも MVNO のピークタイム時よりは実用性が高いはず。

繰り返すが安いには理由があるわけで、何でもかんでも求めるべきではないし嫌ならすぐにでも辞めればいいだけの話だ。

この辺りが割り切れなければ au に 8,000 円払って快適なサービスを受けるしかないし、それでも足りないなら追加料金を払うしかない。

そうやって脱落してくれる人がいれば、割り切れる人がまだまだこの先使えることになると考えている。

珍しく辛口なことを書いたが、このサービスに助かっている人もいるということを強調しておきたい。

リンク:iVideo Webサイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



月額 3,200 円の 300 GB SIM 、こんな人には向いていない」への2件のフィードバック

  1. うるくん

    初めまして。いつも楽しく読ませてもらっています。

    自分はカレンダーのプリペイド300GBを購入しましたが、
    ADSLとほぼ同じ速度(大体5M)が出ています。

    光がまだ来ていないエリアですが、ADSLがもうすぐ終わるので、
    満期のタイミングで切り替えました。

    一人で300GBは使いきれませんが、ルーターや無線WIFI機材が無くなって
    部屋もちょっとすっきりしました。

    MI8でデザリングしてますが、トラブルもなく、毎月の料金は格安と願ったりかなったりです。

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      こんにちは!なるほど、ADSL代わりであれば実質的な固定回線として利用できますよね。

      加入者が増え続けると低速になるというのが通例でしたが、これだけ出てくれると助かりますね!

      返信

コメントを残す