ドコモ「dカード払い」で違約金 0 円のうわさ、本当なら「ポイ活」で 17,000 P ゲットしよう!

10 月から大手キャリアプランの違約金が 1,000 円以下に見直しされる予定だが、NTT ドコモだけがまだ詳細なプランが出ていない。

しかし週末に大きなニュースが流れてきた。なんでも同社の dカード(クレジットカード)で料金を支払っているユーザーは違約金が 0 円になるという。

もしこのニュースが本当で「d カードゴールド作るぞ」という人がいたらポイ活を始めるいいチャンスだ。



dカードゴールド作成が熱い

航空会社のマイルやクレジットカード会社のポイントを貯めまくるポイント活動、略して「ポイ活」なるワードが流行っている。

地道に貯める方法から一気に貯める方法まで色々あって、一気にいく場合「ポイントサイト」を活用する。

今回まさに dカードゴールド作成が大型案件化していて、「モッピー」や「Gポイント」から作成すると 17,000 ~ 19,000 ポイントもらえる。

例えばモッピーで付与されたポイントは WAON, nanaco, Edy, T ポイントなどよく使う会社のポイントに移行できる。

それこそ dポイントにも移行可能で今回なら 17,000 円分もらえることになる。やらないほかないだろう。

 

ポイント活動して端末買う!?

「クレジットカード作成」、「ネット銀行口座開設」、「スマホアプリダウンロード」など多種多様な案件があるので「ポイ活」に興味がある人はポイントサイトを片っ端から調べてみよう。

無理にやる必要はないが日常に必要なサービスをポイントサイト経由で貯めれば意外 5 万ポイントくらい貯まるものだ。

マイルに移行して飛行機にタダで乗れたり、d ポイント に移行して最新スマートフォンに充てることもできる。

10 月 1 日からの法改正で MNP による割引が少なくなったら「ポイ活」して端末を安く買うことができるのだ。



最後に

ポイ活に際して大事なのは「よしカード作ろう」となった時に dカードの申込みページではなく「ポイントサイト」を経由して作成することだ。

カード自体は作成しても 0 ポイントの人と 17,000 ポイントの人がでてくるという情報戦社会。

(ドコモが実施する 15,000 円相当プレゼントとは全く別にポイントがもらえる)

まずは「違約金 0 円の条件がほんとうに d カード支払い」なのかドコモの発表を待ってみよう。

そして本当だったら何かしらのポイントサイトから申し込んでみるといいだろう。たまたま筆者はモッピーをよく利用しているのでリンクだけ貼っておこう。

リンク:モッピーdカードゴールド案件

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



ドコモ「dカード払い」で違約金 0 円のうわさ、本当なら「ポイ活」で 17,000 P ゲットしよう!」への2件のフィードバック

  1. とみきち

    既存客に対してのカード発行はほぼ無意味となってしまいましたね・・・
    ドコモ、ほんとなめてる

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      こんにちは。総務省も「長期顧客の優遇」をなぜか禁止するという、国の監視もおかしな方向にきてしまったように思います。。まだまだひと悶着ありそうですよね。

      返信

コメントを残す