発売日から一括 0 円!?法改正前で iPhone11 がいきなり大特価へ・・・

まだ香港にいるのだが、なにやら日本では発売日に一括 0 円で iPhone11 を入手したという情報が散見される。

そんなまさかと思いながら検索すると、確かに一括 24,192 円などの案件はすぐに出てきた。

 

いくつかの条件を受け入れても十分に安い価格といえる。場所によっては一括 0 円があっても不思議ではないだろう。

何なら今使っている iPhone を売却して iPhone11を買うとお金が増えるという怪奇現象が起こり得る。



間違いなく 9 月中の契約がお得

10 月 1 日より施行される改正電気通信事業法によって iPhone の値下げ幅はこれよりも大幅に制限されることは何度も書いている。

さらに政府は値下げされた大手キャリアの料金プランに満足しておらず、菅官房長官が苦言を呈したばかりだ。

キャリアは「これ以上なにをしろというのだ」と頭を抱えながら iPhone の販売台数および契約数を伸ばしていかねばならない。

その最後のチャンスがラスト 10 日間であり、ショップは施策を使って件数を稼いでくるだろう。

iPhone だけでなく Android スマートフォンも同様なので新型スマートフォンがをほし人は特にこの 3 連休で色んなショップを当たってみよう。

定価で 48 分割を組む人がいれば、おなじ物をタダ同然でゲットする人もいる。残酷な情報戦だがこれは何としても制していきたい。

出典:携帯料金の現状に不満=菅官房長官

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す