ヨドバシアキバ au コーナー、iPad Air3 など 5,5000 円値引中。タブレットは規制対象外か!?

10 月 1 日から改正通信事業法が施行され、一括 0 円だった iPhone8 がほぼ定価に戻るなど大きな割引規制がはじまった。

ただしタブレットに関しては割引規制がなかったのか今秋も大きな割引が行われていた。



iPad Air3 や iPad mini5 が 5,5000 円OFF

ヨドバシアキバ au コーナーでは iPad Air3, iPad mini5 および iPad 9.7 2018 モデルが 5,5000 円OFFになるキャンペーンが実施されていた。

条件は既存の au 音声回線とギガを分け合える「データシェア」を組んで新規契約すること(機種変更の場合は 16 ヶ月以上維持の回線)、

さらに 1 年以内の解約で 27,500 円の違約金が発生する端末購入サポートと呼ばれる買い方に同意することだ。

データシェアは月額 2,200 円から持てるため維持費としては悪くない。また割引額もこの厳しい環境のなかでは決して悪くない案件だろう。

期間は 10 月 1 日~ 31 日までとなっているので検討している人はぜひ足を運んでみよう。この他にもタブレットに関する案件がないか調査していきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す