一括払い不可の闇、au Online Shop 48 分割問題を考察する・・・

とても便利な時代になったものでったもので、携帯電話ショップに行かずともインターネットから簡単に手続きできるようになった。

余計なセールスも待ち時間もないため、近くにショップがない人はとても重宝しているだろう。

しかし支払い方法が分割払い、それも 48 回のみだったら利用したいと思うだろうか。



au Online Shop で起こっていること

じつは au Online Shop ではスマートフォンの MNP・新規契約・機種変更いずれにおいても本体代金を一括払いすることができない。

どうやっても 48 分割でしか購入できず以前から議論されていたのだが 25 日の Galaxy Fold を巡ってこの話題がネットで再燃。

有名 Youtuber 「めぐみ」さんも Galaxy Fold の購入にさいして疑問視している。

(出典:折りたたみスマホ GalaxyFold 予約開始! AUは正義なのか悪なのか?)

こうした意見には「ショップなら一括で購入できる」とか「一度分割して翌月に一括精算すればいい」という声が寄せられる。

確かにそうした回避策もあるだろう。ただし今回の Galaxy Fold はそもそも取扱店舗が少ない上、高額ゆえに分割を組みたくない人もいる。

そうした人の要望を汲み取らないのは「売りたくない」と言っているようなものだ。一括払いの要望はとっくに出されているため、au がわざと対応しないのだろう。

 

au ショップ存続のため?

docomo Online Shop のように「一括購入、頭金なし、事務手数料なし」で購入できる仕組みこそ消費者にとっての正義だろう。

ただしドコモはそれを行った結果、経営がいき詰まるショップが出てきて頭金を多めにとったりサポートの有料化を検討しているのも事実だ。

だとすれば au Online Shop が無理に販売をしないのは「オンラインストアに納得できない人を実店舗に流すことで au ショップを存続させる」という彼らなりの正義と捉えることもできないだろうか。

もちろん筆者の勝手な憶測にすぎず、本当の理由はわからない。ただし顧客がオンラインに集中すれば代理店が潰れてしまうのは au としても理解しているはずだ。



最後に

Galaxy Fold のように取扱い店舗が限定されると、例えば四国では店頭扱いがないなんてことが出てくる。

そうした地域では本気で Fold を欲しい人が au Online Shop を利用したくなるのは至極当然なのに、分割審査に通らなければ購入できない。

「一括払い」なら買えるのに「分割審査」に落ちたら購入できないなんて、どう考えても不愉快きわまりないだろう。

この問題もうすこし多くの人が関心をもって議論されてもいいと思う。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す