ヨドバシカメラで Surface Pro 6 が在庫処分!最大 73,920 円OFFの特価へ

Surface Pro 7 と Surface Laptop 3 が発売され、旧型の Pro / Pro 6 が在庫処分価格になっている。

確認できたのはヨドバシカメラおよび通販サイトのヨドバシ・ドット・コムで対象モデルは全部で 9 種類。

もちろん最新の Pro7 も悩ましいが、すでに完成しきった Surface Pro6 を購入するのもいいと思う。今回は特価対象のなかでお勧めのブラックに注目してみよう。



シリーズ初のブラックモデルが魅力

Surface Pro シリーズといえば Pro 3 からずっと灰色で統一されてきた。筆者が 2 年以上愛用する上位モデル Surface Book および Surface Studio もそうだ。

(キーボードや Surface Dial まで全てが同じカラーで統一されてきた)

ところが Surface Pro 6 から突如として「ブラック」が登場し、その逸脱した様にカッコイイ!!という声が相次いだ。

最低でも intel Core i5, SSD 256 GB, メモリ 8GB 以上のスペック構成であることが特徴で外見だけでイケメンであることが判別できるモデルなのだ。

そのブラックが今回のセール対象になっていて上記スペックの場合、本体価格は 115,390 円(税込)さらに 11,539 ポイントが付与される。

割引額 38,390 円OFFに 10 % ポイントをあわせると合計 49929 円も安くなっているでははないか。

 

第 8 世代からクアッドコア

ノート PC 向け CPU はデスクトップとおなじ Intel Core i7 や i5 を冠しても基本的に Dual Core であることが通例だった。

だから Core i7 の Surface Pro よりも Core i5 のデスクトップの方が高速なんてことが普通に起こりうるのだ。

(intel Corei7 の後ろが 6 なら第6世代、7 なら第7世代のように判別できる)

ところが Intel 第8世代から Core i3, i5, i7 全てがクアッドコアになり第 7 世代までと比べて一気にパワーアップしている。

外観のブラックがカッコイイだけではない、中身までもまたイケメンになっているわけだ。

 

最後に・・・

「これからのコンピューターは 2 in 1 である」というコンセプトは 2012 年の初代 Surface から一貫して変わっておらず、ようやく成熟期に入ってきた。

PC に飽き足らずそしてスマートフォン部門への再参入も表明したばかりで、来年は折りたたみ Android スマートフォン Surface Duo がリリースされる予定だ。

アップルが iPhone を手掛けるように、Microsoft が自ら手掛ける Surface はまさに Windows のお手本であり操作性はバツグンだ。

アップルが停滞するなかで再び伸びる Microsoft は世界の時価総額ランキングで 1 位に躍り出た。これからワクワクすることで世界を再び沸かせるだろうか。

ということで Surface Pro 6 をお得にゲットしたい人はヨドバシの各店舗またはヨドバシ・ドット・コムを覗いてみよう。

一応 11 月 30 日までとなっているが在庫限りなのも忘れずに。

リンク:ヨドバシ・ドット・コム

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す