いくらか知ってる!?正規 iPhone バッテリー交換の総額・・・

昔、iPhone を買ったらすぐに Apple Care に入る習慣があった。ずっと使う予定だったからこそ、何かあった時の保険として安心できるからだ。

しかし本体価格がモデルによって 15 万円を超えるいま 22,800 円の追加料金を払って Apple Care +に入るのは正直しんどいものがある。

そんな理由から iPhone XS Max は未加入のまま14 ヶ月使ってきたのだが、ついに 1 日 4 回くらいの充電が必要になってしまった。

「Apple Care + 入ってれば 0 円で交換できるんだった。未加入だと高いんだっけ」と悩みつつとにかくバッテリー交換することに。



アップル正規価格は 7,400 円だが・・・

いまや秋葉原の至るところに修理屋さんがあり、アップル公式よりも安く修理してくれる。そうした場所で頼むのもありだが、

今回は純粋に「正規価格や交換までのサービス内容」がどんなものかを知りたくてアップル渋谷を予約。

14 時 10 分の予約でジーニアスバーを訪れた。担当スタッフはもちろん親切で、まず次のような案内をうける。

・バッテリー以外に破損箇所がある場合、全交換になる場合がある

・データに関しては保証ができないのでバックアップが必要

・Apple Care+ なしでのバッテリー交換は 7,400 円+税になる

おもに以上 3 点を告げられたのち、何やら専用ソフトで内部診断がはじまりバッテリー寿命は「健康」と判断された。

その結果「お客様の iPhone はバッテリー寿命が 92 % で、使い方次第では交換せずとも快適に使えるかと思いますが」としんせつな提案を頂く。

たしかに数値上では健康で、中古品としても優良なものであるはずだ。

しかし体感では確実にバッテリーは消耗しているし数値上の 92% と交換後の 100% の違いを検証したいのもあって修理依頼をした。

(引換券をもらって近くのカフェでまったり過ごす・・・)

しかし平日にも関わらずかなり混雑していた・・・

 

総額はバッテリー金額だけとは限らない

ところでバッテリー交換に際して注意すべきことを書いておきたい。

まず iPhone を預ける際にケースとフィルムを外す必要があること。ケースはともかく保護フィルムは下手すると 2,000 ~ 3,000 円することもある。

筆者は 100 円~500 円の保護フィルムを使っていたので即剥がしたが高額なフィルムなら戸惑っただろう。

また上述したように使い方によって iPhone 内部の何かしらが破損していた場合、本体全交換または追加修理しなければならない。

バッテリー自体は 7,400 円(税別)だがこうした出費も想定されるため、一概に「いくらでできる」と断言できないのだ。



最後に

バッテリー交換は非正規業者に頼めば数千円やすくなるだろう。ただしアップル正規サービスはその差額をうめる付加価値を感じられた。

(ちなみに iPhone8/8 Plus 以前は一律 5,400 円だそうだ)

「使い方しだいでまだ使えるはず」というお金を取ろうとしない提案や、悩みに関して相談にのってくれた上で修理にはいるのは素晴らしい。

また雑談のなかで他のアップル製品に関して質問したり、Apple Pay の仕組みなんかについても気軽に教えてくれる。

そうした体験をしてみたい人は正規サービス(とくにアップルストア)を利用してみてはいかがだろうか。

新しいバッテリーだけでなく思わぬ発見があるはずだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



いくらか知ってる!?正規 iPhone バッテリー交換の総額・・・」への2件のフィードバック

  1. あおりん

    いつも拝見しております。
    このバッテリー交換した iPhone xs Maxは日本版ですか??

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      コメントありがとうございます。こちら香港版ですが交換してくれたので、さすがアップルだと思いました!

      返信

コメントを残す