Apple Pay の VISA 排除の話(第二話)と Google Pay で巻き返す NFC 決済

少し前に VISA カードは Apple Pay で使えない話を書いたのだが、今日は少しだけ続きに触れておきたい。

海外で検証したり色々と調べたところ、やはり iPhone では VISA が排除されているとわかった。



海外では完全に使えない

国内ではリアル店舗にかぎり Apple Pay ( iD か QUICPay )が利用できる特殊な仕組みになっているが、海外ではこうした配慮がない。

(エポスもオリコも VISA カードで、日本の実店舗では利用できる)

Master や JCB ならば日本で取り込んだクレカでも現地の Apple Pay に対応しているのに VISA だけは弾かれる残酷仕様なのだ。

日本でもリアル店舗以外で(例えば JAPAN TAXI など) VISA が使えない事もあるので、やはり世界的にシェアの大きな Master カードは au wallet でもいいから持っておいた方がよさそうだ。

 

VISA は Android で巻き返しを図るはず

かといって VISA は黙っているような企業ではない。

今月 Google Pay が日本で初めて Felica 以外のタッチ決済に対応するという衝撃的なニュースが流れたは前記事にかいた通りだ。

ファーウェイ端末に「ジャパンネット銀行」の VISA デビットカードを追加した様子。

こうすると国内外の NFC 決済端末で利用できる。

(NFC タッチ決済が一般的な韓国のスタバ。こうした場所で利用できる)

このキャッシュレス戦争のなか、VISA としては海外標準の NFC 決済を国内に広めてくるだろう。

いまはローソンやマクドナルドなどほんの一部でしか利用できないが、観光立国として外国人を呼び続けるならばオリンピックが終わろうと国内外の需要は大きいと思われる。



最後に

Apple Pay で VISA が使えなくても、VISA カードが使えるお店なら物理カードを出せばいいという極論もある。

まさにその通りで iPhone ユーザーだからといって絶対に Master カードにすべしという話ではない。

ただし VISA決済に非対応の iPhone 用アプリは日本にも存在するので、予備でいいから Master カードは持っておきたいところだ。

そして巨大企業アップルから排除された VISA は Android での巻き返しを図るだろう。

海外標準の NFC 決済があたり前になれば今度は Edy や WAON そしてnanaco など既存 Felica の需要が減るかもわからない。

妄想ばかりだが、なんだかワクワクしてこないか・・・?

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す