303HWを0円でSIMロック解除してみた話(追記あり)

2016/05/07  追記:一部フォロワーさんから「ロック解除の際、課金が要求された」とのご報告をいただきました。課金に至った理由はわかりませんが、ロック解除コード発行に課金される可能性があることを追記します。

 

 

iOSやAndroidデバイスでフルセグが観られるYmobileルーター、303HWが秋葉原で売っていたので買ってみた。テレビが観られるのは素晴らしいけれど、ロック解除できたらもっと素晴らしい。

 

そこで305ZTをアンロックした時のように7〜8ユーロ払ってロック解除しようとしたところ、なんと0円でできてしまったので記録を残しておきたい。


①AndroidのGoogle Playでロック解除コード発行アプリを入手

 

Google Playを開いたら303HWと検索してみよう。3つ程アプリをが出現すると思う。その一つに”Codes Calculator for Huawei”と出てくるはずだ。まずはこれをダウンロード。

Screenshot_20160503-224223.jpg

アプリを開くと次のような画面が出てくるので、購入した303HWのIMEIを入力し、”calculate”を押す。すると8桁のコードがいくつか送られてくるのでスクリーンショットを撮るなり何なりして保存しよう。

 

Screenshot_20160503-224240.jpg

 

 

②Windows PCに303HWを認識させる

次にWindows PC(OSは問わないが7以上で。。)に303HWをUSB接続させる。ルーターが起動していれば自動的にデバイスインストールが始まる。




ちなみに、ドコモやauなど違う会社のSIMを必ずルーターに入れておくこと。そしたらここからが本番。まずはInternet Explorerを起動。(場合によってはデバイスインストール時に勝手に起動する)

 

アドレス欄に”192.168.128.1″と入力してエンターキーを押下。次のような画面に切り替わるはずだ。

303

ここで、キーボードのF12を押してみよう。開発者向けのソースが出てくる。

3033

検索欄に”none”と入力しEnter。すると右側にdisplay noneという項目が出現するのでチェックを外す。

(下の画像を参照)

すると隠されていたSIMロック解除コード入力欄が出現するので、Andoroidアプリをから入手した8桁の解除コードを入力する。あまりよく覚えてないが、恐らく上から3番目の8桁で解除できたはず。 

 

30333

 

③ロック解除完了、使いたいSIMのAPNを設定して幸せになる

ルーターを再起動して「圏外」と表示されていればSIMロック解除された状態となっている。そこで初めてPCのUIからルーターにログインできるので使いたいSIM会社のAPNを設定する。ちなみにデフォルトパスワードは”admin”。

 

 

まとめ

恐らくアンロックのやり方は色々あるはず。今回は比較的にやりやすかったので記してみたが、あくまで自己責任で。ちなみにSIMロック解除コードは確か10回入力をミスすると無効になるので注意されたい。 

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



303HWを0円でSIMロック解除してみた話(追記あり)」への5件のフィードバック

  1. やまこ

    すみません、教えて下さい。

    none入力検索まで上手く行きましたが、noneに色つくだけで、右側にチェックBOXが出てきません。

    どうしたら良いものか。

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      もしかしてChromeなど別のブラウザをご利用でしょうか。
      Microsoft IEでお試しください。これでできるかと思います。

      返信
  2. 匿名

    私も過去にhuawei製のWi-Fiルーター(GL10P)をSIMフリー化したことがあります。
    その際は、この記事とは別なサイトを参考にしました

    この記事では解除コードをAndroidアプリで生成する方法を紹介していますが、私が推察するにコード生成のアルゴリズムは世に出回っており、Androidアプリではなく通常のwebサイトで公開されているものも多数存在します。

    googleで以下のキーワードを検索するとたくさん見つけられます。
    huawei unlock calculator
    もちろんこちらも費用は掛からずコードが生成できます。

    ここからは私の予想ですが、加筆された「課金を要求される可能性がある」というのは、googleプレイからアプリをダウンロードしたことにより、一部の個人情報(googleアカウント)がアプリ公開者に渡ってしまうことが問題だと思います。

    悪意のあるアプリの場合、googleプレイからのダウンロードは無料でも、アプリ実行中に課金を要求する可能性が考えられます。

    この記事で紹介しているAndroidアプリによるコード生成は、私個人としてはあまりお勧めできるものではないと感じました。

    返信
  3. kayayan110

    ロック解除コードは2つしか発行されなくて、解除に失敗が10回になってしまいました。
    もうこれでロック解除はできなくなったのでしょうか。

    返信
  4. 303 sim free

    おかげさまでsimロック解除できました。
    3つ目のkeyがacceptされた時は思わず「やった~~」って、声が出ちゃいました。
    そもそもsimロック解除って違法じゃないんだと思うけど、
    若干の罪悪感を感じながらとなりました。
    無事、稼働開始できたことを報告させていただきます。

    返信

コメントを残す