Galaxy Fold が Samsung Dex for PC 対応へ。PUBG も RAM 12 GB で超絶捗るぞ!

Galaxy と HDMI 端子付きディスプレイを繋いでデスクトップ PC 風の機能が味わえる Samsung Dex をご存じだろうか。

この機能はとても便利でありながら、屋内に電源があるディスプレイでしか利用できないのがデメリットであった。

ところが Galaxy Note10 より Windows と Mac OS に対応し屋外でもノート PC にて利用できるようになった。

ついに真価を発揮する時がきたので、改めてどんな事ができるかご紹介したい。



Galaxy の操作が PC 上で操作できる

まず基本的なこととして PC 側に Dex for PC アプリをインストールし Galaxy と PC を USB ケーブルで接続する。

すると Galaxy そのものを PC 上で動かせるようになる。下の画像では PC に Galaxy 側のアプリ一覧が表示されている。

例えば Galaxy 上で書いていたメモや報告書などをキーボードを使って完成させたり、端末の設定を変更することもできる。

そして何より 12 GB もの RAM を搭載しているため、Galaxy Fold 以上にマルチタスクできるのが何よりも強みである。

アプリといっても PC で動くものでは意味がないので、Galaxy 上でしか動作しないアプリを大画面で動かすのが有意義だ。

 

ゲームを大画面で楽しめる

ゲームに弱い PC でも Galaxy 側の CPU を利用すれば何だって楽しめる。

例えば Fold で楽しんでいる PUBG をノート PC の大迫力画面で操作することも可能。

外部コントローラーを用意すれば超薄型ノート PC をディスプレイにして、ゲーム機利用できるはずだ。

 

ファイル管理が神レベル

Windows OS は動き続けているので、Galaxy に移行したい写真フォルダをそのままドラッグ & ドロップするのも便利だ。

画像は P30 Pro で撮影した写真フォルダを Galaxy 側に移動している様子。

Windows から Galaxy 側のデスクトップに落とすだけで、音楽、動画などあらゆるファイルに応用できる。

Galaxy Fold で途中まで編集したり作成したファイルを PC で完成させるなんて使い方も理想的であろう。



最後に

じつは Galaxy Fold を購入した際にはまだ Dex for PC が非対応であり、降臨する可能性すら未知数だった。

これが実装されただけでも数万円の価値があると思うし、今後まだまだ改善されていくだろう。

(筆者の端末は SM-F907F 韓国モデルである)

「あれ、自分の端末は Dex モードにならない」という人も、待っていれば恐らく降臨してくるはずなので気長に待ってみよう。

ただでさえ使い道の広いGalaxy Fold の使い方がぐんと広がっていくはずだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す