au Xperia8 SOV42 白ロムが続落。底値 36,800 円(税込)に値下がりへ

au 版 Xperia8 (SOV42)がふたたび相場を下げている。

年明けに 47,800 円で登場すると1 週間後に 39,800 円、18 日時点で 36,800 円に値下がった。

しかも在庫は全店舗で 200 台以上あるようで、この勢いだとまだ下がるかもしれない。



久しぶりの白ロム活性化

確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原 5 号店および同社の通販サイトで、カラーはブラック、ホワイト、オレンジ、ブルーと 4 色揃う。

同モデルは au のお正月セールをはじめ各地で特価になり、契約して端末を売却する人が相次いでいる。

このまま供給が高まれば価格は徐々に下がり、月末または閑散期と言われる 2 月に破格のセールになるかもしれない。

 

Xperia 8 とは・・・・

同機種はソニーモバイルが発売するミドルスペック端末で、グローバル Xperia 10 をベースとしている。

縦長ディスプレイを特徴としながら Felica と防水を備え低価格 Xperia として au のほかUQ モバイル、Y!mobile からも発売されている。

日本でハイエンド機種のみ投入してきたソニーが急にミドルスペックを投入した背景には国内シェアを奪還したい意図がある。

海外からは採算が見込まれる国以外での撤退が相次いでいて、黒字化に向けなりふり構わない格好になってきた。

検討している人は「じゃんぱら」通販サイトをチェックしてみよう。キャッシュレス還元で 5 % バックを併用すれば相当安くなるはずだ。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す