【検証】au 5G 契約で APN 変更へ。新しい SIMカードを iPhone に挿入すると・・・

3 月 26 日、NTT ドコモに続いて KDDI が 5G 商用サービスを開始した。

Galaxy S20 5G (SCG01)を購入したので様々な検証を行いたい。

早速スピードテストと行きたいところだが、あいにくの雨と新型コロナウイルスによる外出自粛が出されてしまった。

従って今回は iPhone に新しい SIM を挿入した時の挙動に関して検証を進めていく。



新しい APN が採用される

まず au 5G SIM に触れておくと見た目は VoLTE SIM と同じで 4G SIMと区別できない。

試しに SIMフリー iPhone7 に挿入すると設定なしに VoLTE 通話ができることを確認。

ただし APN が変更されため挿しただけでデータ通信はできず 5G 用の APN を手動入力する必要がある。

au 公式 Web サイトによると 5G SIM の APN は次の通り。

これを構成プロファイル化するのだが AsahiNet様の APN ジェネレーターを活用させて頂いた。

APN・ユーザー名・パスワードを入力するだけで MVNO で見るような構成プロファイルが簡単にできる。

(構成プロファイルをインストールした状態で詳細情報を確認中)

この状態でようやくインターネット接続が可能となり不自由なく使えるようになった。

またテザリング(インターネット共有)は my au からテザリング機能を別途申し込むことで利用可能となった。



注意事項も・・・

というわけで最新の iPhone に関しても同様の手順を踏めば通話・SMS・データ通信が可能になると思われる。

ただしあくまで au 非公式の方法であり、海外版などを含む全ての iPhone で動作保証できるわけではない。

また iPhone6 より前の世代では SIM カードが弾かれる可能性が高く iPhone6s ~11 までが現実的であることも覚えておこう。

何かしら参考になれば幸いだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す