月額 3,200 円で 300 GB 使える iVideo SIMから一年。大容量 SIM のメリット・デメリット・・・

ちょうど 1 年前「怪しい SIM」と呼ばれたソフトバンクの大容量データ通信 SIM が Twitter 界隈で賑わった。

月額 3,000 円前後で 100 〜 300 GB 使えるレンタル形式で、契約の必要もなければ違約金もない。

しかも速度は MVNO より高速で大手 3 キャリアの 50 ~ 60 GB プランの半額で済むことから利用者は次第に増えていった。

(時間帯や場所にもよるが、高速だと 100 Mbps を越えることもある)

今回は 1 年使って確信したメリット、デメリットについて触れたい。



メリット:キャリア契約に戻れない・・・

1 年使って切に思うのはもうキャリアの正規契約には戻れない程にコスパが高いことだ。

キャリアは最初の 6 ヵ月間 1,000 円割引、機種購入でさらに 12 ヵ月間 1,000 円割引といった手法で大幅値引きをみせるが、そうした期間が終わると結局たかくなる。

(ソフトバンクの過去のプラン。割引というより数字のマジックだ)

また一人世帯で家族割が組めないとさらに 1,000 円高くなり、結局 50 ~ 60 GB プランに毎月 7,480 円~ 8,000 円払うことになる。

いっぽうレンタル 大容量 SIM はこうした期間限定割引がなく世帯人数も関係ない。

(Galaxy Fold の大容量バッテリーなら気軽にテザリングしてルーターにもなる)

それでいてキャリア契約より通信容量が大きいことから 、大量にデータを使う人はもはや使わない手はない。

ネットワークに関してもソフトバンクが保持する周波数帯域をほぼ全て使い分けるため圏外エリアが生じにくいのも大きなメリット。

筆者は仕事柄 3 キャリアの 5G 契約を保持しているが、別の仕事をしていたらレンタル SIM と MVNO のみで生活するだろう。

 

デメリット:期待しすぎに注意

つづいてデメリットおよび利用にあたっての注意事項にも触れておきたい。細かく分ければ 3 点ある。

1.  サポート対応が迅速ではない

そもそもレンタル SIM はなぜ破格で提供できるのか。その理由は極少人数で運営していたり、オフィスが小さい等の低コストが少なからず関係しているようだ。

従って企業によってはコールセンターに繋がりにくく Eメールの回答に数日かかることもある。

またスタッフによって案内が違うなど企業の質が問われることもあるので、SIM 選びは必ず口コミを参照した方がいいだろう。

 

2.  稀に速度制限される

例えば 100 GB プランなのに途中で速度制限されたケースがたまに報告される。

この場合 SIM を交換してもらうわけだが、上述のとおりサポートセンターの反応が遅い場合があるので注意しよう。

データ通信 3 GB の MVNO 音声 SIM を持つなどコストの低い対策でかまわない。むしろ速度制限対策にお金をかけると本末転倒になってしまう。

3. iPhone でのテザリング不可

また iPhone ではテザリング機能が使えないのも知っておくべき重要ポイントだ。

これはソフトバンクが意図的に SIM の種類を分けた故の現象であり、今後の何かしらのアップデートで修正される訳でもない。

というわけで激安にはそれなりの理由があって、過度の期待は禁物。うまく付き合えばメリットの方が確実に大きいので緊急時の対策などを常にもっておこう。



新型コロナウイルスで需要拡大

大容量 SIM カードは新型コロナウイルスの影響をうけて、春から需要が急増して売切れが相次いだ。

SIM カードの在庫が切れて長らく申し込みを停止したり、若干の値上げを余儀なくされる事業者も出てきている。

さらに傾向として、以前はふつうに存在した 300 ~ 900 GB といったあり得ない容量が激減しており現実的なラインで 100 ~ 200 GB の上限が増えてきた。

(iVideo には 900 GB 使えて月額 3,300 円という破格すぎるプランがあった)

ただし先に述べたデメリットやこうした傾向を考慮しても、違約金なしでレンタル形式である以上、やはりメリットの方が大きく上回るのが筆者の見解だ。

お勧めはこれまで iVideo を推してきたが、最近では FUJI Wi-Fi も評判がよく色々と比較検討してみるといいだろう。

ちなみに iVideo は時期によって提供される SIM の種類が異なる。この記事を執筆している 2020 年 7 月 4 日現在では 1 日 3GB まで使える SIM が販売されている。

リンク:iVideo

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



月額 3,200 円で 300 GB 使える iVideo SIMから一年。大容量 SIM のメリット・デメリット・・・」への2件のフィードバック

  1. Mr.Black out

    iVideo の極大容量を2月から使ってますが今日の午後突然規制がかかってしまったようで、速度が0.09Mbpsになってしまいました。調べたらソフトバンクの規制みたいです。返金には対応してくれるみたいです。https://www.youtube.com/watch?v=X4jklzg9Y0Y

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      コメントありがとうございます。やはり規制がすこし厳しくなってきたきがしますよね。
      私はまだなったことありませんが、耳にすることが多くなって来た気がします。

      返金で対応してもらえるのは安心できますね!私も予備回線を用意しておかねば・・・

      返信

コメントを残す