【速報】KDDI が周波数一覧を修正。OPPO FIND X2 Pro (OPG01)の全キャリア対応が確実に

au OPPO FIND X2 Pro (OPG01)の対応周波数が更新されている。 

同モデルはじっさいに掴む電波が au 公式が発表している仕様が異なっており、ユーザー間で混乱を招いていた。

どこがどう変わったのか確認しながら考察したい。



3G FOMA プラスエリアが確実に

まず 3G に関してはドコモの 3G Band6 FOMA プラスエリアが追加された。このおかげで地方・山間部・屋内での利用にも安心できる。

(1.5 GHz 帯と 1.7 GHz 帯はすでに停波されている)

なおソフトバンクのプラチナバンド 3G Bnad8 は元から対応しておりそのままだ。

 

4G はドコモ・ソフトバンクの低周波数も確実に

おなじく地下・山間部・屋内において重要視されるドコモの 800 MHz Band19、ソフトバンクの Band8 にも対応。

両バンドに対応することで 3G エリアが減って VoLTE 通話と 4G データ通信できる場所が各段に増えるはずだ。

最近では au 向け 800 MHz帯(Band 26) が所によってドコモ Band 19 を内包すると言われており、より広域でドコモ SIM が活躍しそうである。

またようやく普及した 700 MHz 帯 (Band28)も 3 キャリア共通であることから、やはり au 以外の SIM が活躍することは間違いない。



気になるのは 5G ネットワーク

そして気になるのは 5G 周波数だ。4 キャリアの SIM を順に入れて検証した結果、5G ネットワークを優先して選択できるのは au 5G SIM のみ。

つまり他キャリア 5G は掴まないものとして認識していたのだが、訂正された周波数一覧にはドコモ用 n79 が追加されている。これは同社をふくむ他社 5G への接続もアップデートで改善する可能性を期待してもいいのだろうか。

(4.5 GHz 帯を国内利用予定はNTTドコモのみ)

もしかしたら中国などの海外利用時・ローミング向けである可能性もあって、過度の期待は禁物だ。

ただ今回の訂正によって塞がれると思われていたネットワークは、むしろ他社キャリア向けに開放されていることが明らかになったのは朗報に違いない。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



【速報】KDDI が周波数一覧を修正。OPPO FIND X2 Pro (OPG01)の全キャリア対応が確実に」への2件のフィードバック

  1. ナナシ

    一安心
    oppoの他au向けAQUOS R5G shg01のバンド周りも気になりますね…
    今まで他社のプラチナバンドも対応してたのに非対応は何かしら怪しい

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      コメントありがとうございます。総務省が色々と改革をすすめた結果、SIMロック解除義務化や違約金 1,000 円以下など消費者には嬉しい面もでてきましたよね。
      今度は、こうした他社バンドを塞ぐことを禁止するなど、ガンガン改革進めて欲しいですよね!

      返信

コメントを残す