【検証】バッテリー要らずなドングル型WiMAX2+、U01が快適すぎる!!

今年の冬に閉店してしまった、秋葉原のPCネット。最終セールで見つけたのがこのU01。W04のSIMを入れ替えたら普通に使えたのと、かなり快適すぎたので検証レポートしたい。

実は以前にも一度、mineo SIMを入れて検証しているので興味がある方は過去記事を参照されたい。(au MVNOで使えるUSBドングルU01、秋葉原で見つけたので即買いした話)



①解決されないバッテリーの課題

この5年くらいでWi-Fiルーターの速度は大幅にUPした。ただしリチウムイオン電池を使っている限り、バッテリー持ちの課題はなくならない。最近入手したW04も例外ではなく、外で丸1日ガッツリ使うには心もとない。

(急な用事の時に限ってUSBケーブルを忘れ、U01をPCで利用する想定)

そこで突如、以前入手したU01の存在を思い出し、SIMを入れ替えてみた。何やらAPNが同じだったらしく何の設定もなく動作した。あたり前なのだが、ケーブルもバッテリーも要らない。その上、USB直付けのため受信強度は抜群だ。

(15時33分頃に計測。外出先で30Mあれば十分すぎる)

②ドヤ顔要素バツグン、あんまり売ってない

U01は最大で下り220Mbpsに対応し、電波の悪いところではLTEモードを選択できる。動作保証はできないが、WiMAX2+ルーターのSIMを引っこ抜けば大方いけるだろう。基本的には法人向けとなっており、あまり売っていない。

 

レア度が非常に高く、実用性はとても高い。スタバで利用していても、まさか「あの人Twitterしかやってない」だなんて思われないだろう。



最後に

ところで、このUSBドングルU01はau 非VoLTE SIMを利用する。従いWX04、W05のVoLTE SIMは利用できない。SIMが認識すらしないので注意が必要だ。

(ある程度の角度調整は可能。Jelly Proではここまではできなかった)

それにしても、こんなに便利なのにドングル型が個人向けにないのはなぜだろう。出荷台数が多い必要はないが、せめて選択肢の一つくらいにあると非常に嬉しい。ケーブルもバッテリーも要らず、緊急時には活躍すること間違いない。

Twitterを利用する!skyblue_1985jp


コメントを残す