還元された2万円分のau walletポイントを、最大限に活かす方法を熟考した結果・・・

前回の記事で書いた、iPhone8(X)のみに還元される1万円のau walletポイント。2枚あるのでiTunesカードを2万円分購入し、ヤフオクへ出品するなど効率よい方法はある。欲しい物があれば充当するもいい。

 

どうしようかと考えた結果、レビューリクエストの多かったZenfone5 2018の上位機種であるZenfone5Zを購入。なぜ2万円分のポイントを充当したのか、かなりどうでもいいのだが一応書いておく。



①話題の大きな商品のレビュー記事を書く

2万円分以上稼げるか予想はつかないが、今年最も話題の大きな製品の一つであるZenfone5Zのレビュー記事を書こうと思いついた。本日15日は上位モデル5Zの発売日。無印5と5Zで購入を迷う方に閲覧してもらう大きなチャンスなのだ。

(税込75,380円は大きい。不手際でSuicaには19,869円しか入らずその分を引いてもらい、残りは現金払い。おかげで55,511円でゲット。段取りが悪く、差額分をLINE PAYカードで払うのを忘れたのは反省点。)

定価の2万円引きで買えたと思えば安いし、レビューだけして売却すれば、購入価格より高く売れる可能性も十分に考えられる。後はレビュー記事に稼いでもらう。上品ではない話で恐縮だが、こういった事を常日頃考えてしまう。

 

②やるなら誰よりも早く、そして見たくなるような内容にする

これは経験上のことだが、レビューするなら速攻でやる。だから発売日に入手するのは言うまでもなく必須。これを執筆している現在時刻は午前8時00分、比較的開店の早いヨドバシカメラの開店時間は9時半のため、かなり早いだろう。

 

それまでに書きたい事を大まかにまとめ、第1弾の記事を出す。そして、「次も見てみようかな」と思われるようにするにはどうするか。それはもう一言に尽きる。「開封の儀を書かないこと」。

 

別に書いてもいいのだが箱の開封と中身を知りたい人と、本体の本質的な性能や使用感を知りたい人、どちらが多いかと言われたら言うまでもない。ただ、開封の儀で終わってしまう非常に勿体無いレビューは思った以上に多いのだ。



最後に

駆け足になったが、話題の商品を誰よりも早く入手してレビューし、高いうちに売却する。2万円分安く入手できたため、相場が高いうちに売却しようと考えている。更に早い段階でレビュー記事を書いて、2万円以上の収益を狙う。リスクは大きいがたまには楽しいだろう。

 

ということで、Zenfone5Zを入手した。しばらくは手元にあると思うので、検証したい事や気になる事があればコメントを頂ければと思う。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp

 


コメントを残す