2013年11月下旬秋葉原レポート

目次

 1. iPhoneの価格下落

   2.Microsoftタブレットの進撃

 

1.iPhoneの価格下落

 

①SIMフリーiPhone4Sが大暴落

つい先日まで64GBが69800円やそれ以上という、人気が

 

落ちずにいた。ところが11月下旬に大幅下落。なんと、2万円

 

も安くなった。64GBが49800円、16GBが29800円!

 

これはもう在庫限りなので、かなり売れてました。ラストチャンス

 

でしょう。

 

 

 

②iPhone5c生産中止に伴い、こちらも価格が下落

 

買取価格が36000円で固定相場のようなものでしたが、

 

いきなり下がり、下がり、下がり、28000円で落ち着いています。

 

販売価格も3万円台から高くとも41200円へ。

 

そろそろiPhoneがコモディティ化してきた感が否めない(;・∀・)

 

 

 

2.Microsoftタブレットの進撃

 

①艦コレブームとAndroid、iOSの隙間を付いたMicrosoft

 

AndroidとiPadの2択OSの中に、いよいよMicrosoftが飛び込んできた。

 

「艦隊コレクション」というFLASHが必要なゲームの大ブーム

 

が到来しており、外に持ち出せるWindows8タブレットの予約

 

注文が殺到しているとの事。

 

 

 

②何がどう凄いの!?

 

別に大した事はない。FlashがiOSやAndroidで使いにくかったり、

 

PCのように、もうちょっと踏み込んだ操作(オークションの出品など)

 

がしたいという需要に答えるべく、タブレットにPCのOSがそのまま

 

搭載されただけだ。

 

だが、8inchで持ち出せて「艦コレ」が遊べるというのが熱いらしい!

 

 

 

例えば、右にリンクを貼るが東芝製の→Windows Tab. 

 

ヌルヌル感と筐体の完成度が半端ではない。申し分なしで、

 

ヨドバシ価格が56800だった。

 

Webサーフィンや動画くらいしか観ないという人は、Bluetooth

 

キーボードなどを買ってきて普通にPCとして使ってもよい。

 

 

 

 

③さらに熱いのはDELLのVenue 8 Pro

リンクを貼っておくが、まさに「艦コレ用」と言わんばかりの4万円以下

 

タブレットがDELLからDELLwしかも、+2000円でOfficeが付くのだ。

 

これも予約殺到中とのこと。

 

 

 

まとめ

 

これから12月にはiPhone5cの一括0円が続くだろう。

 

iPhoneは増々普及し、いよいよ買取価格に限界がやってきた

 

と思われる。

 

一方で年末商戦やこれからのビジネスマンのノートPCに変わる

 

ものとして、Windows8タブレットPCの台頭は十分に考えられる。

 

Microsoftにとって艦コレは神降臨だろう。。

2013年11月下旬秋葉原レポート」への2件のフィードバック

  1. まく

    今晩は( ´ ▽ ` )ノ
    iPhone下落してますよね。理由に、高校生とか新規スマホユーザー達が、あの人iPhone持ってるからという感じで、流されて買ってるのもあるかもしれませんね(^_^;)
    自分的には、androidの方が、性能的にいいのがあるから好きなんですが(≧∇≦)

    androidといえば、あうーで、ファブレット拡充って言ってましたけど、xperia z ultra以外に何が来るか楽しみです(^o^)/

    返信
    1. skyblue625 投稿作成者

      >まくさん

      こんにちは(^^)

      iPhoneの下落には私もかなり驚きました。日々、色々と調べていますが発売されたばかりのiPad mini Retinaも35000円を
      きろうとしています。高校生は皆iPhoneですものね(^_^;)

      私もメインはAndroidを使って遊んでいますwGalaxy Note3なので、それこそファブレットですがあうーがZ ultraを出すのは
      確実のようですね!色々とリークが流れてきますが、続報が楽しみです!

      返信

コメントを残す