英国Clove、Galaxy Note9を8月24日に発売予定、約10万6,000円~!!買いなのか!?・・・

本日0時から正式に発表されたSamsungのフラッグシップモデル、Galaxy Note9。事前にリークが流れすぎて、中にはYoutubeで開封レビューをする猛者が現れるほど情報がダダ漏れだった。

 

出荷準備が至るところで整っているのだろうか、イギリスの通販サイトCloveは早速予約を受付開始している。



①日本円で10万円越え、容量は128GBと512GB

噂通り、512GBという大型ストレージが登場した。国によっては256GBモデルも存在するようだが、Cloveでは128GBはRAM6GB、512GBはRAM8GB構成が選択可能。ただし512GBは価格がだいぶ値上がり、日本円で13万円以上はする計算になる。

 

iPhoneも普通に256GBが存在するため、512GBが存在しても何らおかしい事ではない。魅力的ではあるが余程のこだわりがない限りmicroSDカードで補えばいいと思う。(ちなみに日本では128GB一択になりそうな気がする。)

 

②意外と拍子抜け?競合が強すぎて驚きがない

去年のGalaxy Note8は、Note7の失敗を見事に挽回したりデザインの刷新やデュアルレンズ導入などトピックは多かった。更に日本においても4年ぶりのNoteシリーズとあって大ヒットしたが、伸び代がなくなりつつある。

 

SペンにBluetooth機能が追加されたが、技術的には全く難しい事ではないだろう。カメラのシャッターをリモートで押下するのはSペンでなくともできてしまう。それに、そのSペンだが「ノートを買ったけど意外と使わなかった」という人も多いと聞く。

 

そしてカメラに至ってもP20 Proが今年の話題を全て持っていった感があり、Note9がそれを上回るような要素は発表会からは感じ取る事ができなかった。



最後に

初代Noteから全てのシリーズを購入してきた筆者だが、もしかしたら今年は買わないかもしれない。本格的なベゼルレスへの舵切りが早くGalaxy S8から大ヒットを連発してきたSamsungだが、競合が強くなりすぎてきた。出荷台数ではHuaweiに抜かれており、果たして今年後半をNote9だけで勝負できるのだろうか。



コメントを残す