【キャリア別】MNP予約番号取得の際、一発でオペレーターを突破する方法

現在使っているキャリアから他社へ乗り換えるには、MNP予約番号が必要となる。最近はネットで取得できるケースもあるが、やはり電話で取得する習慣が根強く残っている。

 

今日、SoftBankの157に電話して2回線分の番号を取得したのだが、オペレーターの引き留めが非常に優秀なことに驚いた。3万円分のポイントを差し上げるので残って欲しい、Y!mobileへもご案内できるなど、あの手この手を使ってきた。今日は、一発で番号を発行して貰う方法をキャリア別にご紹介したい。



①au・・・SIMフリーの回線で使いにくいで突破

一番簡単なのはauだろう。とにかくSIMフリーと呼ばれる端末で認識しない事が多い。もし引き留められたら「使いたい端末でauが認識しなかったり、自由に使える端末でauだけ対応していない事が多い。料金は魅力だけれど端末の自由がない」など、不快感だけを示さず、あげて落とす。

 

なお、iPhoneを使いたいなどと言ってしまうと「弊社にもiPhoneはあるので、割引クーポンを発行します。どうか残って頂けませんでしょうか。」という流れになりやすいので、iPhoneは理由に挙げない方がよい。

 

②SoftBank・・・Galaxy S9+やGalaxy Note8を使いたいと伝えて突破

SoftBankも同じような感覚で突破できる。同社が最近扱わなくなったGalaxyを使いたいと伝えるのがお勧めだ。Huaweiが使いたいとなれば、Y!mobileを案内されてしまう。さらにSoftBankもMate10 Proを扱っているため機種変更を促される。

 

また、「御社のAndroid端末に入っているSIMカードが、なぜかSIMフリーに対応しておらず、SoftBank同士でしか使いまわせない事に限界を感じました」という模範解答も以前はあったのだが、最近ではやはりY!mobileを案内されてしまうので注意しよう。

 

③ドコモ・・・Wi-Fiルーターが弱いと答えるのが無難

一番むずかしいのがドコモ。SIMカードの汎用性はバツグンで、いかなる端末でもSIMフリーであれば使えてしまう。更に幅広く端末を扱っているため、auやSoftBankで挙げた理由を述べる事も難しい・・・。

 

ひとまず無難なのは「無制限ルーターが使いたいのでauへ乗り換えたい」と言い切る事。正直に答える必要はない。番号さえ発行してしまえばSoftBankにもY!mobileにもMNPはできるのだ。



最後に

いかがだっただろうか。急いでいなければ冷静にオペレーターと話し合えばいいのだが、向こうも引き留めるのが仕事なので、いい条件が出されると躊躇してしまう。何を言われようと早く番号を発行したい場合、ひとまず上述した事を答えてみよう。

 

どれも、あくまで一例にすぎないが有効なはず。もしくは「彼女の家にいると受信しない。最近、彼女の家にずっと泊まりっぱなしだから乗り換える」とか、ちょっとこの人アレみたいな事を言えばリア充爆発してしまえと言わんばかりに早いだろう。。というか、私もそんなふざけた事を冗談でもいいから言ってみたい(切実)。。。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す