mineo IDが不正に利用され、mineo公式から連絡が来た話・・・

つい先程、仕事から帰宅した時のこと。特に何も申し込みをしていないのに珍しくmineoから郵便物が届いており、開封してビックリ。なんと筆者のmineo IDが何者かに流出し、不正にログインをする攻撃に使われていたという報告。

 

結果から書くと、mineoが設定した新しいIDとpasswordが送られてきたのだが、思う事を書いていきたい。



①疑われているわけではない!?・・・

新しいIDとパスワードが設定された件について、ご不便をおかけしますなどの言葉が一切なかったのが少し気になった。「お客さま情報の流出は確認されておりませんが」とあるが、ご心配おかけしますと書かれているわけでもない。

 

別に謝罪を求めるなんてことは毛頭ないし、むしろ知らせてくれて感謝しているのだが、1%でも筆者が加担している事を疑われているのでは!?と思ってしまった。考えすぎだとは思うが。

 

②MVNO選びはユーザーとの距離が近い会社がいい

同時に思ったのは、こうした事態に対して冷静に対処してくれる、信頼度の大きいMVNOだなという事。社員がほとんど居ないMVNOで同じ事が起きたとしたら、ここまで対応してくれただろうか。

 

よく見ると【ケイ・オプティコム 不正ログイン対策ダイヤル】という番号が設けられており、携帯電話からでも無料でかけられるらしい。帰宅したのが21時過ぎだったため、明日にでも電話で詳細を聞いてみたい。



最後に

推測されにくいパスワードを利用しているつもりだったが、やはり暗記できないような複雑な文字列にするべきだったかもしれない。覚えられる数字・英単語の組み合わせだと突破される確率は高いのかもしれない。

 

被害者のつもりが加害者にされかねない、インターネットセキュリティ。少し気を引き締めていこうと思う。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す