iPhone X SIMフリー未使用品、ついに9万円台に突入!~XS(Max)予約開始後の秋葉原~

先日の秋葉原調査で、iPhoneX 256GBが119,800円(税込)に突入したとお伝えしたが、今度は64GBが大幅に値下がり。なんと10万円を割り込み、税込99,800円を記録した。

 

SoftBank版などの中古品64GBは、77,800円を記録し価格崩壊を起こした気がした。新型XS(Max)が高い中、今からiPhoneを買うなら何がお勧めになるだろうか。



①やはりお勧めはiPhone8、相場価格65,800円

XS(Max)発表前、Apple公式価格税抜き77,800円だったが、1万円値下がりして現在67,800円になっている。だいぶ買いやすくなったが、税込みでは73,224円となるため、未使用品白ロムを購入するのもありだろう。

型落ちになったとはいえ、10年目のiPhoneの一つの区切り、いわば完成形であり指紋認証のある最後のモデルとも言える。買っておいて損はないし、OSのアップデートも今後4年くらい期待できるのではないだろうか。

 

②気分転換にApple Watch Series4という選択肢

iPhone8にこだわらなければ、もちろん7でも十分だ。唯一の4inchであるSEも消えてしまったが、今ならまだ白ロムが転がっている。32GB SIMフリー未使用品は27,800~29,800円のためコスパ抜群、言うまでもなくお勧めできる。

「新製品も欲しいんだよな・・・」という場合はApple Watch Series 4を購入してみてはどうだろう。ペアリングすれば、Apple Payを利用できるようになる。しかも今回は脈だけでなく心電図にも対応しているなど健康器具としても価値ある商品といえそうだ。



最後に

というわけで、手頃な価格でハイスペックを狙うならiPhone8 64GBがお勧め。ワイヤレス充電や最新の機能に拘りがなければ、イヤフォンジャックのある6sやSEでも十分すぎる。

 

逆に、iPhoneは間に合っているが、新製品に手を出したいという場合はApple Watch Series4、またはSeries3あたりを買ってみてはいかがだろう。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す