1月2日より業務開始、ExpansysでBlackBerry KEY2 LEが48,100円まで値下がり!!

世界のマーケットが正月休みになる中、香港は2月の旧正月まで通常通りに市場が動いている。Expansysが早速、今日から発送業務を開始するようなので、欲しい物がある人は特価品がないか覗いてみよう。

 

個人的に気になったのがBlackBerry KEY2 LEだ。当初は廉価版と呼ばれながらも、「もう少し出して通常版買った方がいいな」と思うような値付けがされていた。

 

①香港の量販店価格より安いかも

先月、筆者が香港へ行った際、Blackberry KEY2 LEは現地量販店で約58,000円だった。それこそ、プラス1万円で上位版KEY2が買えそうだと思って購入を留まった。

今回のExpansys販売分は、大幅に値下がっていると言えるだろう。少しプラスチックのような感覚なのかもしれないが、逆に高級感に飽きてしまった人にはピッタリだろう。

 

②低価格なので消費税も低いはず

もっとも近年は、定価が10万円を超えるようなスマートフォンばかり輸入していたため、税関を通過する際に6,000~8,000円を徴収されていた。今回は珍しく5万円を下回るため、送料を入れても現地価格ぐらいには収まるだろうか。

 

如何せん、筆者もまだ諦めきれない魅力的な物理キーボードが物欲をそそる。在庫があればすぐ発送してくれそうだ。うーん、どうしよう・・・(汗)

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す