エポスカードで修行しろ!ANA SKYコインやマイルに直接交換可、ソラチカルートもいける!?2019年SFC修行に挑む!第⑤話

筆者の愛して止まないエポスカード。利用開始から13年、年末にゴールドからプラチナへ変更し、世界の空港ラウンジが楽しめるプライオリティー・パスを無料取得した。

このエポスカード、実はSFC修行に向いているではないかと思ったので、今回は知っている事、これから検証したい事を書いていく。



①ANA SKYコインに等価交換、2日後には反映

貯まったエポスポイントは1,000円単位でANAスカイコインに還元できる。スカイコインはANA商品券みたいな物でエアチケットの購入に充当できる。Premiumエコノミーのような料金を少しでも低価格に抑えられるのだ。

(マイルに交換の場合、60%得るにはエポスゴールドかプラチナである必要がある)

 

②マイルは60%まで目減りするが・・・

マイルにも交換できるが、さすがに60%まで目減りするので常用は避けたいがメリットもある。例えばANAマイルが9,600あっても、SKYコイン交換にはあと400マイル足りない。(筆者の知る限り10,000マイルから交換可能だった)

そんな時、1,000エポスポイントを600マイルに交換する。目減りするが、ANAカード側が10,000マイルに達成するため、めでたくSKYコインに交換できる。こうして利用すれば目減りもそんなに痛くはないだろう。



③無理やりソラチカルートに持ち込む!!

ここからは完全に妄想なのだが、ソラチカカードを使えばエポスポイントを70%のレートでANAマイル移行できるかもしれない。手順は次の通りだ。

・エポスポイント→dポイントへ移行(100%)

・dポイント→Pontaポイントへ移行(100%)

・Pontaポイント→LINEポイントへ移行(90%)

・LINEポイント→ANAソラチカポイント(90%)

・ANAソラチカポイント→ANAマイル(90%)

例えば1,000エポスポイントをソラチカカード経由でANAマイルにすれば、729マイルになる勘定だ。本当にできるのかは不明。

 

最後に

1と2は筆者のようなエポスヘビーユーザーなら即実行できるはず。ただ、③に関してはうまく行くだろうか。一応、SFC修行中には試して検証結果の報告などできれば幸い。

(エポスポイントにソラチカをかますことはできるのか!?)

それにしても、実に様々なポイントが存在し、それを増幅させる方法が沢山転がっていて諸先輩方のテクに脱帽するばかり。筆者も負けじと頑張っていく所存。。

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す