サムスン Galaxy Fold の発売延期で、Royole Flexpai への注目が高まる・・・

先月下旬、サムスンの折りたたみスマートフォン Galaxy Fold が、多発するデモ機の不具合を理由に発売延期となった。

約 22 万円と高額にも関わらず、待ち望んでいたファンは「もう待てない」としびれを切らしたようだ。



① Flexpai が「世界初」の曲がるスマホに

中国ベンチャー Royole の曲がるスマートフォン、Flexpai を覚えているだろうか。

先月下旬にリリースされ、世界初の曲がるスマートフォンの座を奪取。

元から待っていた人はもちろん、Galaxy Fold や ファーウェイ MateX を待てない人が殺到。

GizChina によれば、初期ロットは数時間で完売。容量 128GB+ RAM 6GB モデルならば約 148,000 円 と Galaxy Fold より安い。

また、約 30 万円の MateX の半額で手に入ることから急に注目を浴びたようだ。

 

② Royole は日本展開も予定

Royole は日本への展開にも積極的で、4 月に個人向け予約が始まっていた。

もしかしたら、曲がるスマートフォンの台風の目となるかもしれない。

興味ある人は、日本法人に問い合せてみよう。海外より割高ではあるものの、日本語化などローカライズは行われている。

サポートなども含め、海外から輸入するよりは安心できるだろう。

出典:ROYOLE FLEXPAI, THE WORLD’S FIRST FOLDABLE PHONE HIT THE MARKET AND SOLD OUT SWIFTLY

Royole (ロヨル)日本法人Webサイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す