英国 Clove に Pixel 3a (XL)入荷。最速入手できるがメリットは・・・

日本で17 日リリース予定の Pixel 3a が、イギリス通販サイト Clove に入荷した。

すぐに注文すれば、日本版に先駆けて最速で入手できる。

ただ、それ以外のメリットが皆無に等しいのだ。



① シャッター音がOFFにできない可能性

海外版スマホといえば、シャッター音を消せるものが多く、そのためだけに購入する人もいる。

iPhone、Galaxy、ファーウェイ、ASUS、OPPOなどはいい例だ。

(初代 Pixel XL。日本 3 大キャリアの周波数に対応するも国内で発売されず)

 

しかし Pixel は日本の SIM を入れるとシャッター音が消せない仕組みとなっている。

「一度 SIM を抜いて、消音にした後に SIM を入れ直す」裏技も存在するようだが、保証はできない。

 

② Felica は搭載されない

また、日本版 Pixel 3a に搭載された Felica も海外版では利用できない。

NFC Type A/B はどの国のモデルにも搭載されているが、Felica に必要な NFC Type-F は日本版だけが搭載している。

従って海外版に Felica アプリを入れても「ハードウェア」が非対応となるので覚えておきたい。



③ au が動かない可能性

最後に挙げておきたいのが、au ネットワークが保証されないこと。初代 Pixel では au アンテナを網羅していたものの、全く認識されなかった。

また別記事でもお伝えしたように、最初は使えていたのにアップデートで塞がれるという事象はよくあることだ。

(BlackBerry KEY2 LE で au が使えなくなったのは忘れない・・・)

シャッター音が消せるわけでもなく、au が保証できるわけでもない。そして日本では重要な役割を持つ Felica 非搭載などの観点から、Pixel シリーズの海外版はお勧めできないのだ。

Clove Pixel 3a ページ

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



英国 Clove に Pixel 3a (XL)入荷。最速入手できるがメリットは・・・」への1件のフィードバック

  1. okn

    もはやシャッター音消せなくする意味が全くない。
    いい加減にメーカーは団体の自主規制という名の
    無責任をやめるべき。
    消費者の方をちゃんと見ているのはレノボだけ。
    アップルは世界中で日本人と韓国人だけはまともな民族じゃ無いと判断しているのか?

    返信

コメントを残す