DxOMark 上位 ファーウェイ P30 Pro と Galaxy S10 5G カメラを比較(夜景編)

ファーウェイ P30 Pro と Galaxy S10 5G のカメラ性能が、Dx0 MARKでほぼ同スコアを記録したことが話題となっている。

(トップ 5 のうちファーウェイだけで 3 つなのは驚き)

実際の程はどうなのか。たまたま 2 台揃っているので、何度かにわけて検証をお送りしたい。第一回目は「夜景」の撮り比べを行った。

( S10 5G は同シリーズで唯一の 4 眼レンズを搭載)




①DxOMARK どおり、ほぼ同品質か

まずは香港で夜景の撮影をしたところ、「同等」としか言いようのない結果になった。 P30 Pro からご覧頂こう。

白飛びなどがなく、比較的キレイに全体像を捉えたと思われる。

続いて Galaxy S10 5G で同じ位置から撮影。粗探しでもしない限り、ぱっと見での違いはわかりにくく思う。

30 分経過したら、空が完全に真っ暗になった。場所を変えてもう一度比べてみよう。同じく P30 Pro から。

(雨の降る香港中心部、旺角。なんともアジアという感じが好きだ)

同じ角度で Galaxy S10 5G でも撮影。

どうだろう。三脚はないため若干の位置のずれはあるにせよ、カメラ素人の筆者には、ほぼ同じようにしか見えない。

ちなみに撮影モードは P30 Pro が夜景モード、Galaxy S10 5G も AI で夜景と認識している。



②広角を使ってみたらどうなるか

好みの違いはよくあるものだが、その色味の違いすら見つけにくい。最後に韓国ソウル市内から撮影比較。

今回はより広範囲を撮影するため「広角」レンズを使用した。まずは P30 Proから見ていこう。

0.6 倍の広角アングルで撮影。次に Galaxy S10 5G で撮影したところ、、、

AI が夜景ではなく「建物」と認識し、P30 Pro よりも空が暗くなった。空と建物の境界線はファーウェイの方が区別しやすいだろう。

Galaxy の方が周囲の明るさに忠実ではあるが、ここでようやく「好みの差」が出たところだろうか。

 

まとめ

今回は街灯の明るい都市部での比較撮影をしてみたが、DxOMARKが同レベルなだけあって、甲乙つけがたい結果となった。

ただし、広角レンズを用いると発動する AI が変わり 3 枚目のような違いが出てくるのかもしれない。

何度も色んな場所から撮影して、引き続きカメラ性能を比較してみようと思う。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp


コメントを残す