日本版 Galaxy S10 シリーズ、「予約特典」を確実にゲットしたい

グローバルで展開される Galaxy S10 シリーズが、ようやく日本でもキャリアから発表される見通しとなった。

au は明日 13 日、ドコモは 16 日に発表会を予定している。

例年なら安くなるまで様子をみる人もいるが、今年に関しては先行予約して買った方がお得になるかもしれない。



①予約特典が豪華すぎる

Galaxy は、先行予約すると「おまけ」をくれることが多い。例えば過去にはワイヤレス充電器や VR セットなどが配布された。

(いまや標準のワイヤレス充電は 2015 年 Galaxy S6 から搭載された)

(Galaxy S7 Edge は確かに VR をもらった記憶がある)

 

そしてシリーズ 10 周年を迎える今年は豪華。なにやら Galaxy Busds という最新のヘッドセットが貰えるらしい。

らしいというのは Galaxy S10 の発表に先駆けて、こんな画像が出回っているのだ。

応募方法 はドコモと au の発表会で、それぞれ明らかになるだろう。

 

Galaxy Buds は AirPods を越えたとも噂されており、Galaxy S10 の背面で充電できる素敵な仕様。

サムスンは 2016年に完全独立型の Iconx をリリースするなど、他社に先駆けた技術がある。音質や使い心地は期待できるだろう。

現時点で Buds 価格は未発表だが、海外版と比較するに15,000 円相当と見られている。

 

②不要ならば売却、本体代金を減らそう

ただ、中には「音楽聴かないし要らない」という人もいるだろう。

それでも貰った方が良い。買取ショップやオークションに出品すれば、単体で安く求める人に需要があるはずだ。

例えば 7,000 ~ 10,000 円で売れた場合、その分 Galaxy S10 が安く買えたことになる。



最後に

夏モデルとなれば、「分離プラン」が導入される。そして 10 月には消費税が 2 % 上がることを忘れてはならない。

端末が高くなるどころか、税金も上がるという二重苦が待っているため、やはり今回は速攻で買った方がお得となるだろう。

さぁ、まずは明日 au から全貌が明らかになるぞ!!

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す