au walletクレジットカード・レビュー

YouTube動画でご紹介したau walletカードの「クレジットカード版」。なんだか変な響きだが前者が「プリペイド」であるのに対し、後者は「普通のクレジットカード」という分類だ。これの何がいいのか、感じた事を書いていこう。

1420883775900



① au walletカードで十分なんじゃないの!?

確かにその通り。しかもプリペイドなので金銭管理が楽だし、ポイントに命かけないのならば普通はau walletでいいはず。

 

ではなぜ切り替えたかといえば、「au walletカードでは使えないサービスを確実に使えるようにしたい」というのが最大の理由。(au walletカードで使えないサービスとは公共料金の支払いや定期購読系の支払いなど)

 

②au walletと比べてどんな風に変わった!?

・モバイルSuica、Edy、nanacoなどFelicaへのチャージが可能に。

・auをはじめとする携帯電話料金支払いでポイントのダブル取り

・200円につき2ポイントなので還元率が良くなった。

ポイントの貯まり方が半端じゃないものになった。

 

③え、そんだけ!??

大まかだけど、ほんとそれだけ。保険関係の特典などもあるが、それは大きな物ではない。では何が凄いのかって話になるが、

 

そもそも「au wallet」の凄いところは「ポイントの使い道が無限大」という点にある。その価値を見出した人の中でも筆者のようなガチ勢に向いているのかもしれない。動画でも述べたが貯まったポイントを「現金」として何でも欲しい物を買うことができる。

https://www.youtube.com/watch?v=mlHAt5x4g-0

今更ながらau walletが便利すぎる!!より)

 

④ポイントの使い道はau walletと同じ?

基本的には同じ。しかし1000ポイント以上あればクレジットカードの請求に充てられる。プリペイドにはない仕組みだ。

 

⑤au walletカードは必要なくなるの? 

貯めたポイントを現金としてチャージするために必要。または使いすぎを防ぐためにも持つ意義があろう。

 

⑥引き落とし口座に「じぶん銀行は可能?」

可能どころか、大歓迎される。印鑑など不要ですぐ設定されるから助かる。



まとめ

au walletカードが「普通のクレジットカード」となることで、ポイントの貯まり方が倍以上になる。そのポイントの活かし方に価値が見いだせれば、年会費も無料なのでauユーザー(信者?w)には持ってこいだと思われる。

コメントを残す