Wi-Fi スポット、コンセント不要。バッテリー駆動 23 時間の最強ノート PC Galaxy Book S をレビュー【購入編】

ソウル市内で世界初の ARM ベースチップを搭載した Galaxy Book S を見つけたと記事にしたが、あのあと手が滑って購入してしまった。

世界でも発売されている国が少ない上に Samsung ゆえ国内の人気もすさまじい。

すでにブラックが完売していたため柄にもなくピンク色を選択したがデザインに全く嫌らしさがない。

男性が持っていても違和感はないはずだ。

とにかくレビューポイントが多くあるので、今回は開封から軽く触ったところまでの第一印象レビューといきたい。



価格は 12 万円オーバー

まず本体価格だがパスポート提示で免税購入した結果、約 12 万 2,896 円だった。

世界では 999 ドルとして発表されていたので、もしかするとグローバル版は安くなるのかもしれないが決して安いと言える価格ではない。

購入したのは内部ストレージ 256 GB、RAM 8 GB モデル。Snapdragon 8cx の表記が見える。

さっそく近くのカフェで空気も読まずに開封していくと、まず付属品の少なさに度肝を抜かれた。

AC アダプター、USB Type C to A 変換アダプタ、 Type-C ケーブルのみで、ノート PC 特有の電源ケーブルがない。

重くてかさばる物が一切排除され、スマホの感覚で充電できるのが Galaxy Book S の大きな特徴だ。

それでいて 23 時間持つとなればコンセントを探す必要がないどころか、SIM スロットの活用で Wi-Fi スポットまで不要になる。

ARM ベースのチップセットにはこうした可能性が秘められており、実用性が高ければIntel 搭載の既存ノート PC を脅かすことになるだろう。

このあたりの使い心地に関しては毎日使ってレビューしていく次第だ。

 

無駄のないデザイン

筐体の左右に 1 つずつ Type-C が搭載されていて、どちらのポートでも充電できるようになっている。

イヤホンジャックを残してくれたのは地味に嬉しい気づかいだ。

(Surface Book と比較すると分厚さの違いがわかるはず)

このように Galaxy Book S は無機質というか Samsung らしかったド派手なデザインと決別したかのような印象だ。

キーボードもフルサイズにこだわっていて、生産性はとても高い。



Galaxy スマホとの連動やいかに

ところでチップセットの Snapdragon 8cx は 32 bit 版アプリしか対応しておらず、64 bit のアドビ製品群には非対応だ。

これが PC を普通に使っていく上でどの程度の支障がでるのか、これからの検証で注目したい大きな点であろう。

そして反対に Galaxy スマホとの連携、エコシステムの価値体験をユーザーにどこまで提供できるのかも注目すべき点である。

とにかく 1 ~ 2 習慣つかってみて、正直な感想をまた随時レビューして UP していこうと思う。

長時間バッテリーと SIM 常時接続を得意とする ARM ベース PC 、成功すればサムスンは PC でも世界に進出するかもしれない。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



銀行 ATM 手数料にみる格差社会の拡大・・・

最近キャッシュレスにはまっている筆者は「お財布を捨てて身軽になろう」なんてことを唱え続けている。

そのトピックに関連して銀行 ATM 手数料について調べていたら、いつの間にか世知辛い世界になっていたので共有したい。



銀行にお金をとられる社会

銀行の ATM 手数料といえば時間外とか土日祝日、提携していないコンビニ ATM を使うと発生するものだった。

ところがいま、提携している ATM でも預金残高によって手数料が取られてしまうことが少なくない。

それどころか、お金を預けるだけで手数料が発生する銀行も出てきているのだ。

例えば「じぶん銀行」は預金残高 10 万円未満の人に対して 110 ~ 220 円の手数料を課すようになった。

「お金を預けてお金を払う」ことなんてあっただろうか。

(じぶん銀行といえば どれだけ取引しても手数料のない時代もあったほど・・・)

10 万円を預ければ手数料が戻るキャンペーンを実施しているものの、もはや「それ以下の人は来るな」と言っているようなものだ。

マイナス金利でお金が増えないどころの話ではない、安全だったはずの金庫から資産が減る時代になってきたのだ。

 

残高 10 万円でも救われない

では 10 万円以上ある人はセーフかといえば、他行への振込手数料がしっかり取られるようになっている。

例に出した「じぶん銀行」も 10 万円あれば ATM 手数料が 3 回まで無料だが、他行への振込手数料は 50 万円以上ないと優遇されない。

(100 万年預けてようやく月 8 回まで振込手数料が無料になる)

もっというと 50 万円あって 1 回だけ無料になる仕組みであり、それも 2 回目以降はお金が取られていく。

100 万円預けてようやく人権が与えられる事実に驚くかもしれないが、これが現実に起こっているのだ。

ちなみに「じぶん銀行」はまだいい方で、こうした特典は預金残高が 300 万円~ 500 万円ないと受けられない場合がおおい。



最後に

政府の推進する「キャッシュレス政策」は現金いらずの利便性を国民に実感させた。

しかしその過程で私たち国民は、現金を扱わなくなった銀行の終焉も目の当たりにしているのではないだろうか。

デジタルの暗号資産(仮想通貨)にたいする風当たりはいまだに大きく、株や FX などを全く勉強せずに始めるのも宜しくない。

お金を守り増やす方法は人それぞれであるが、まずは手数料のとられない残高をしっかりと用意したいものだ。

でないとお金のある人が優遇され、持っていない人はどんどん取られるという当たり前ながら怖い格差社会が生まれることになる。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



バッテリー駆動 23 時間のノート PC、Galaxy Book S をソウル市内で発見!

昨年 8 月に Galaxy Note10/10+とともに Galaxy Book S なるノートPC が発表された。

スマホと同じ Snapdragon チップを搭載しバッテリー駆動時間はなんと最大 23 時間。

(ソウル市内のサムスン直営店で偶然にも発見した)

いつ発売になるのかと思っていたら今年に入って韓国で発売開始となっていた。



世界初の ARM チップ搭載

SIM カードが入るので「常時接続」が謳われているが Twitter や Facebook といった通知がスマホと同じレベルでリアルタイム通知される。

バッテリー駆動 23 時間でありながら 961g と驚くほど軽くて薄い。しかも画面サイズは 13.3 インチ、フルサイズキーボード搭載だ。

ただし注意点もあって Windows 10 64 bit アプリとの互換性がなかったはず。

日本で発売となった Surface Pro X と同様、64 bit しか存在しないアプリ(adobe 製品群など)は動作しないことになる。

また ARM ベースチップと Windows 10 の相性がどこまで調整されているのか、これは試してみる価値がありそうだ。

 

実用性によってはゲームチェンジャー

使い勝手がよければ世界で流行るかもしれない。

というのも今ノートPC 市場では MacBook 12 inch が生産終了してから超薄型、超軽量、フルサイズキーと 3 拍子揃うものが少ない。

(Snapdragon 8cx 搭載、RAM8GB、ストレージ 256GB, nano SIIM を搭載できる )

Galaxy Book S はその穴を埋めるだけでなく超長時間バッテリー、画面タッチ対応、LTE 対応という大きな価値があるのだ。

気になる価格だが 134 万ウォン、現在の日本円にして約 127,000 円である。

韓国で購入するなら免税を受けられるので実質 12 万、Galaxy Fold の半分の価格で買えるはず。

買おう!と即断したいのだがお財布の中身がサムスン電子すぎるので、ひとまずスタバで作戦会議中である。。

マイナス 4 度のサムスン電子前、筆者のギャグとどちらが寒いかいい勝負ではないだろうか。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



今日のドコモショップは、明日のソフトバンク・ショップ。きっと私も「クソ野郎」・・・

先月、銀座のソフトバンクショップで LG G8X の SIM を iPhone 用の SIM に交換してもらった。

これに関しては過去記事を参照して頂きたいのだが、My Softbank の請求をみたら手数料が 6,000 円になっている。

SIM 発行 3,000 円で済んだはずなのに iPhone を持ち込み機種変更したことで追加の 3,000 円が発生しているのだ。

これを見て怒ったりクレームを入れるつもりは毛頭ない。それより気になったのは筆者もお金にならない「クソ野郎」だったのかという疑問だ。



ドコモだけではない問題

報道されている通り、今月とあるドコモショップで機種変更にきた顧客をスタッフが「クソ野郎」と罵るメモが大きな話題となった。

たった一つの店でおきた事件を業界全体のことと扱うのは良くないと主張する人もいるが本当にそうだろうか。

じつは昨年からドコモショップ店員が「内部告発」と題してショップの実態を Youtube に UP していたし、

(Youtube 山d チャンネルさんから引用)

12 月にも書いたがドコモショップが抱える問題は人手不足やアクセサリー販売方法、頭金に関する説明など多岐に渡っていた。

それはソフトバンクショップも同じだ。LG G8X を機種変更したときにはスタッフにお願いされる形でクレカ作成に応じたし、

直営店でも iPhone の有料オプション加入に協力した。それでも足りずに 6,000 円の手数料になったのだろうか。

つまり「新規で契約しないクソ野郎だから取れるだけ取れ」とメモ書がスタッフ同士手渡しされる可能性はソフトバンクとて同じだろう。

10 月 1 日以降の値引き規制でスマホの売れ行きが芳しくないのは他キャリアだって同じ条件である。

たまたまドコモだっただけで、明日同じようなことが au ショップで起きても何ら不思議ではない。



最後に・・・

キャリアショップというのは、携帯電話黎明期につぎつぎと立ち上げられたそうだ。

しかし今や日本全国、津々浦々にまでケータイ・スマホが普及して機種変更のサイクルも長くなってきた。

また MVNO やサブブランドの台頭、通信と端末の分離政策も始まったことでショップ経営は一層苦しくなるはずだ。

総務省は一連の改革を投げ出さず、きちんとショップのあり方まで議論した方がいいのではないだろうか。

でないと同じようなことが再び起こりかねない。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



SIMロック解除可能、ソフトバンク iPhone7 32GB 34,800 円(税込)の特価へ

低価格 iPhone がリリースされない中、iPhone7 が大きな人気を集めている。

発売されたのは 2016 年で 3 年が経過するにも関わらず、Apple Pay と防水が搭載されたこともあって需要が絶えない。

未使用品にかんしては 37,800 円という強気の中、ソフトバンク未使用品が 34,800 円の特価で販売されていた。



Y!mobile iPhone SIM も使える

確認できたのは中古ケータイ・PC を扱う「イオシス」アキバ中央・ヨコ店および通販サイトで価格は 34,800 円(税込)。

同店によればカラーはシルバーのみで未使用品が 30 台以上あるという。

(SIMロック解除の義務化により、店頭でロック解除できるようになった)

2012 ~ 2019 年に発売された全てのソフトバンク iPhone SIM および Y!mobile n141 SIM が非公式ながら動作する。

何より LINE モバイルなどソフトバンク網を使った MVNO を低価格で持ちたい人にはモッテコイだろう。

(筆者も最近サブで持ち始めたのだが、これで充分すぎると感じる)

SIM ロック解除はどうしても必要になったら店頭で手続きしてもらおう。

それにしても iPhone7 の価格は 2019 年 4 月から一向に動かない。

これは 4 月 5 日に撮影したものだが、未使用品は今と比べて 2,000 円しか違っていないのだ。

もしかすると通年とおして相場が落ちなかった伝説をつくりだすかもしれない。

気になる人はイオシス通販サイトをチェックしてみよう。

リンク:イオシス通販サイト

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



ビックカメラ、Edy 支払いで 15% 還元祭り開催中。楽天経済圏で大量ポイント獲得のチャンス!

au Pay による 20% 還元祭りが終わったが、実は 1 月 10 日から Edy 決済 15% 還元キャンペーンが始まっている。

楽天カードまたはビックカメラ店頭で現金チャージした Edy で決済すると通常の 200 円毎に 0.5 % に加え 4.5 % が後から還元される。

またビックカメラの 10 % ポイントも付与されて合計 15 % 戻ってくるのだ。



エントリーとポイント設定が必須

キャンペーンにはエントリーが必要で参加する人は URL からリンクに飛ぼう。

せっかく買い物したのに意味なかったでは悲しいだけである。

また Edy は支払った際に 0.5 % 還元されるのだが、そのポイントを楽天スーパーポイントに設定することも条件だ。

例えば普段 Edy を使っているけれども ANA マイルを貯めている人は、一時的にでも楽天スーパーポイントに設定し直そう。

 

その他の注意点・・・

そのほかの条件としては 3,000 円以上チャージすること、ポイント付与上限は最大で 5,000 ポイント(期間限定ポイント)になることだ。

しかも付与されるのは 3 月 31 日で、そのポイント有効期限は 4 月 30 日までとなっている。

キャンペーン終了日 2 月 20 頃には新生活応援セールで様々な物が安くなるだろう。

その頃を待ってお買い得商品が出てくるのを待つのもいいと思う。とにかく「エントリー」や「付与期間」など注意事項はどこかにメモしておこう。

またグループのソフマップやコジマでも同キャンペーンが適用されるので、うまく活用していきたい。

それにしても Edy の存在感は弱まるどころか再び拡大しつつあって凄い・・・・

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



SFC 修行 2020、沖縄行きは「成田空港」を使え!プレミアムクラス片道 28,000 円と羽田の半額!

昨年の今頃、必死になった SFC 修行をしていたのが懐かしい。

今年も相変わらず東京・沖縄を往復する人が多いようで、プレミアムポイントの稼げる「プレミアムクラス」は満席が相次いでいる。

(高額なだけあって 8 人席に CA が 2 人、名前で呼ばれて接客してくれる)

しかも価格は片道 5 ~ 6 万円と高額で、いくら片道 2,800 PP を稼げるとは言えコスパが悪い。

そこで提案したいのが「成田空港」から沖縄へ行くことだ。



アプリではなく PC で探し出す

SFC 修行のエアチケットを予約する際、スマホの ANA アプリを使う人もいると思う。

しかしこのアプリ国内線の空港一覧になぜか「成田空港」が存在せず選べない。

従って PC を使って成田・沖縄間を検索してみよう。羽田発よりもプレミアムクラスが圧倒的に安くなるはずだ。

羽田発で 20,000 円台は存在しないどころか、プレミアムクラス自体がほぼ満席なので 2 ~ 3 月にこの価格で往復するのが理想だ。

商品券として使える ANA スカイコインを充当すれば 1 回あたりのフライトを低価格にできるので、うまいこと利用しよう。

ちなみに昨年、筆者はこの経路による過酷な日程を組んだ(笑)

1 往復で約 5,600 PP 貯まるから 9 回往復すればゴールできる。

ただしデメリットもあって到着する 21 時 40 分はもう那覇空港が閉まる時間。

その日は沖縄に泊まるしかない。しかもネットカフェなど簡易的に寝るスペースが簡単に見つからないのだ。

 

1 泊 2,000 円以下のホテルがお勧め!

もしもガチで「成田・沖縄間」のプレミアムクラス修行をするなら、エアポートイン那覇・旭橋駅前がキレイでお勧めだ。

カプセルホテルのようではあるが、一泊 1,480 ~ 1,980 円と破格であり寝てシャワーを浴びるだけなら快適そのもの。

翌日は那覇空港を 11 時 55 分に出発し、お昼過ぎには成田空港に帰ってくる。

ちなみに行きも帰りも成田空港第一ターミナルの Arrival Lounge が利用できる。

軽食もあって仕事も捗るので、夕方ふたたび沖縄に引き返す際はぜひ利用しよう。

 

最後に

修行を終えた身でありながら、日程を詰めすぎた修行はとても辛かったのを覚えている。

大金を払って辛い思いをするなんて絶対にお勧めできないので、東京・沖縄間いがいにも色んな路線を楽しんでみよう。

SFC カードさえ入手してしまえば、エコノミークラスでも世界中のスターアライアンス航空のラウンジが利用できる。

しかも解脱するとビジネスクラスなどのアップグレードポイント、カード継続とボーナスとして計 4,000 マイルもらえるなど特典はおおい。

ガチで修行される方は無理せずゆっくりと頑張っていこう!

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



SFC 会員必見!2020 年も韓国が安い。スターアライアンス便 + 相鉄ホテル泊で 20,000 円の旅

過酷な SFC 修行から一年、今年もカードの恩恵を受けようとまずは韓国へ行く予定を立てた。

去年は片道 1,000 円というチケットもあったが、さすがにそれは過去の話。ところが去年の 10 月と比べてホテルが軒並み安くなっている。

これ、そこそこのホテルに宿泊しても 20,000 円行かないのでは?と思い 2020 年の一発目を手配した。



スターアライアンス便が 15,640 円・・・

飛行機は例によってエチオピア航空を予約。昨年より 2,000 円値上がっているが充分すぎるほど安い。

機内食はでるしスターアライアンス便なので SFC カード提示で成田・インチョン国際空港の高級ラウンジが利用できる。 

(インチョンといえばアシアナ航空ラウンジをはじめ、多くのラウンジが揃う)

出費 0 円で美味しい食事を頂くのが SFC 会員の醍醐味なのだ。

運が良ければとても空いているはずなので、のんびりとしたフライトが楽しめるはず。

 

ホテルが安すぎる!軒並み 70 ~ 80% OFF!!

昨年は日韓関係の落ち込みでエアチケットが安かった。ところが今度はオフシーズンのせいかホテルの値下がりが激しい。

韓国の高級ホテルは「ロッテホテル・ソウル」は有名だがなんと 78 % OFF。

(1 月 13 日現在の価格。日によって価格は前後する)

普段高いので宿泊するなら 1 ~ 2 月がチャンスだろう。筆者はおなじく明洞にある相鉄ホテルを 5,100 円で予約が取した。

というわけでエアチケット 15,640 円、ホテル 5,100 円で合計 20,740 円という破格 SFC 旅行の完成である。



最後に

渡航目的は韓国 5G の現状や Galaxy スマホの調査くらいなのだが、日本国内だと 2 万円では済まないだろう。

ご存知のとおり東京・新大阪の往復は新幹線だけで 2 万円を超えるし食事は付いていない。

豪華ラウンジもなければ素泊まりのホテルでもけっこうするはずだ。

 

せっかく安く行ったのに、また手が滑って Galaxy Fold を買うようなことがないよう気分転換してきたいものだ。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



楽天経済圏してる!?楽天モバイル(MVNO)が圧倒的シェア No.1 である理由

 MVNO 事業者としての楽天モバイルはシェア 30 % の断トツ 1 位で、2 位の UQ モバイル 15% に倍の差を付けている。

EC サイトとして早くから成長していた楽天市場、またリアル店舗を駆使した販売網、抜群の知名度が功を奏したと言えよう。

(三木谷割とよばれる端末の大幅値引きも盛り上がり要因だった)

そこに旧フリーテルとDMM モバイルの買収も重なって 1 位に君臨するのだが、もう一つ重要な要素がある。

楽天経済圏というワードをご存知だろうか。



複数サービス利用で貯まるポイント

同社は私たちが把握できない程に事業展開をしていて、これらのサービスを合わせて使うと楽天市場のポイント還元率が上がっていく仕組みになっている。

最大で 16 倍にも還元率が跳ね上がることから、必要なものは楽天でやすく買って得たポイントを生活費に充てる人が続出しているのだ。

この取り組みは「楽天経済圏で生きる」などと呼ばれていて、最近は筆者も参入を始めている。

楽天ポイント消費で現金の出費を浮かせ、預金や投資に回せるのが醍醐味だ。

働き方改革によって給料の手取りは減るのに増税というタイミング。こうした背景も相まって密かなブームになってきた。

 

クレジットカードでも No.1 の楽天

経済圏拡大を下支えしているのが CM でお馴染みのクレジットカードだ

カード発行枚数は2019 年 3 月時点で 1,700 万枚を突破しており、経済圏拡大はまだまだ見込まれている。

つまり数ある MVNO のなかでもポイント還元率を底上げできる楽天モバイルが選ばれやすいということだ。

保有ポイントは楽天モバイルの請求に充当することもできて、月々 1,600 円程度のスマホ料金すら 0 円にすることも可能なのだ。



最後に

楽天は GAFA(Google・Amazon・Facebook・Apple)と言われる米国 IT 企業には全く及ばないと言われている。

たしかに時価総額やサービスの質、展開する国の数なんかは Amazon などと比べ物にならないだろう。

ただし楽天はサービスを組み合わせて使うことでポイント還元率が 16 倍、

ときに「お買い物マラソン」で 44 倍にまで跳ね上がる。

「ポイントを使ってお得に生活する」という日本人の心を掌握したいま、この牙城はさすがの Amazon でも崩しにくいだろう。

ここまで築き上げた経済圏があるからこそ、多少なりサービス品質が完璧でなくとも MVNO 会員は増えていくと思われる。

経済圏のポイントで暮らしが少しだけ豊かになる。これはなかなか見えない部分だった。

ポイ活ブームも相まって、2020 年は楽天は今までにない程盛り上がるかもしれない。

出典:【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2020年版】

MVNOシェアは楽天モバイルが30%超え、ICT総研調査

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



有料メールアドレスから脱却せよ!愛着が生みだす 3 つのデメリット・・・

Google の発展とともに無料の Gmail が発達し、ひとびとの連絡手段がチャット形式の LINE や Facebook に移行したいま、

どれくらいの人が E メールで連絡を取り合っているだろうか。もちろん Gmail や Outlook など無料ならば問題ない。

特にこだわりもないのにキャリア」や「プロバイダ」から提供された有料アドレスを使っていないだろうか。

もし「お金を貯めたい」と思うならば、すぐに捨てるべきだ。今回は愛着から生まれる 3 つのデメリットをお話したい。



1. メアドの愛着は負債である

セキュリティ強固な有料アドレスは 1990 年代のインターネット黎明期なら無料の物より価値があった。

携帯電話ではドコモの @docomo.ne.jp ドメインが一種のステータスに感じた時期もあった。

だがいま E-mail に毎月 200 ~ 300 円(年間 2,400 ~ 3,600 円)を払う価値は本当にあるだろうか。

ビジネス利用で必要な人や必要経費で落とせる自営業者を除けば、ほとんどの人が無料のメールで済むはずだ。

ちなみに筆者はちょうど 20 年前に作成した hotmail (現 outlook)をいまだ使っているがトラブルは 1 度も起きたことがない。

月額 200 ~ 300 円は小さな額かもしれないが 20 年間で 48,000 ~ 72,000 円違ってくると言われたらどうだろう。

上がるか下がるか分からない投資信託や株を買うよりも、そのメアドを捨てた方が確実に資産は増えていく。

 

2. 愛着で身動きが取れなくなる

慣れ親しんだ関係とは気持ちがいい物で、新しい関係をきづく必要がない。

だから「ずっとこのメアドでいい」となりやすいのだが、それこそプロバイダーの餌食になっている。

「みんなに教え終わった」とか「新しいメアド気に入った」となればプロバイダーの思うつぼで身動きがとれなくなる。

(もう見ることのない MNP 一括 1 円。転がっているチャンスを見ているだけの人は多い)

1 年や 2 年ごとにプロバイダー(キャリア)を乗り換えればその度にキャッシュバックなどの割引が受けられるのに、

メアドが捨てられず乗り換えのチャンスを尽く失っている人を今まで何人もみてきた。

本当にそれでいいのだろうか。そのメールアドレスはお金を生み出しているのだろうか。

 

3. 特典のないループにハマる

愛着が湧いて使い続けても料金が安くなるプロバイダーやキャリアはほぼ皆無だ。

むしろこの 20 年で消費税は  10 % にまで上がり、基本料金にかかる税金で高額にしかなっていない。

だからこそ有料メールアドレスは捨てて、お得な案件が転がっていれば乗り換えられる体制でいよう。

キャッシュバックだけでなく最初の数ヶ月が半額になったり、粗品がもらえるなど色んな特典で溢れているはずだ。



最後に

断捨離という言葉が誕生して、人々は物を持たなくなりつつある。代わりにスマホや PC の不要なものまで課金を続けていないだろうか。

その 1 つが古くから残る有料 E メールアドレスだと思っている。

しかもキャリアやプロバイダーがサービスなので、一度使って色んな人に教えると通信と解約しにくいのが厄介だ。

くどいようだが Gmail や Outlook で充分、どこからでも簡単に呼び出せるから利用しない手はないだろう。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp