情報戦を制したい

Skyblue

料金的な話 日記・

au iPhone XS/XS Max 512 GB を大幅値下げ。残価設定「かえトクプログラム」利用で実質 1 万円に・・・

投稿日:

全国の au ショップや量販店などに残っている iPhone XS / XS Max 512 GB に急遽 70,000 円~80,000 円を超える大幅な値引きが入った。

25 ヵ月後に本体を返却することを前提とした分割契約「かえトクプログラム」を使うと毎月わずか 500 円前後の破格で iPhone が持てる。

(ショップによって価格は前後する場合があるので注意されたい)

(フォロワーさんから頂いた報告ツイート)

今回は「かえトク」プログラムについて、そして何故 XS / XS Max に大幅値引きが許されたのかについて触れていきたい。



「かえトク」プログラムとは

同プログラムは 2 月 11 日に発表された新しい分割購入システムで  21 日より開始された。

支払い価格を 24 分割し 1 〜 23 回目の価格を大きく抑え、24 回目に本体を返却することで残価が免除される。

(au 公式より抜粋。商品によって残価率や価格が異なっていて少し複雑だ)

ただし残価免除は 25 ヵ月目に au で新しく機種を購入することが条件になっていて、購入しない場合は支払いが必要だ。

また本体返却は壊れていないことが大前提となるため、大事に使うことや万一に備えた保険への加入検討などが注意点となる。

 

大幅な割引はなぜ許された!?

ところで iPhone XS / XS Max は 2018 年に発売されたハイエンドモデルで、アップルストアや全国の au Shop では既に姿を消している。

KDDI が最後に在庫を調達してから一定期間が過ぎたのだろう。

じつは生産が終了した製品で在庫としてある程度の期間売れずに残っている物に関しては 2 万円とは別の割引が認められているのだ。

法律が改正されてから久しぶりの大幅値下げであり、こうしたゲリラ割引は今後もたびたび出てくると思われる。



最後に

iPhone XS / XS Max の特価は au 回線の新規・MNP契約・機種変更が必要になる。

全国的にかなり少ない在庫だとは思われるが、興味ある人は最寄りの au ショップに在庫を問い合わせてみよう。

ちなみに au Online Shopでは販売が終了していて、キャンペーン価格にも触れられていない。

そして店頭によっても契約条件や最終支払い金額が異なることは十分に考えられるので注意したい。

リンク:au かえトクプログラム

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-料金的な話, 日記・

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.