【数量限定】OPPO Reno3 A 購入で OPPO 純正豪華イヤホン、Reno A 購入で商品券 2,000 円もらえる!【2020/6/28 まで】

余裕が進化したスマホ OPPO Reno3 A が今日から発売となった。

ヨドバシ・アキバでは OPPO コーナーにスタッフが常駐しており、実機を触りながらわからないことを丁寧に教えてくれる。

そして 6 月 25 ~ 28 日までの 4 日限定で OPPO 純正豪華イヤホンが購入者特典としてプレゼントされる。



OPPO Reno A3 とは・・・

OPPO Reno3 A は本体価格 39,800 円(税込)ながら 4 眼カメラ、Dual SIM+ Micro SD カード、Felica、防水、防塵を備えたコスパ抜群のミドルエンドで前作 Reno A と比べてカメラやバッテリーが改善された。

処理能力はゲームにこそ向かないが、お財布ケータイや SIM カードを分けるための 2 台持ちをしていた人が 1 台持ちにできることで人気。

 Dual SIM + Felica 構成スマホはいまだに種類が限られており前作 OPPO Reno A はそうした需要に大うけしたのだ

Reno A3 は「安くていいけど、カメラがちょっと・・・」と言われた汚名を返上すべく 4 眼カメラとなり内部ストレージも 64 GB から 128 GB にアップデート。

SIM カードを 2 枚入れても容量を気にせずバンバン撮影できるだろう。

限定イヤホンは数量限りとのことなので、欲しい人は週末までには寄りたいところ。

 

OPPO Reno A は実質 33,800 円に

このほか、前作 OPPO Reno A も購入すると 2,000 円のヨドバシカメラ商品券がもらえるキャンペーンも同時開催中。

本体価格 35,800 円(税込)から実質 2,000 円割引でメーカー保証付き新品が買えるのはメリットと言えそうだ。

(商品券は OPPO A5 2020 購入でももらえるようだ。)

ただし、もっと破格で買いたい人はビックカメラ等で 18,000 円割引の MVNO セット施策が 6 月 30 日まで実施されているので、そうした案件を探した方がいいかもしれない。

ビックカメラアキバでは BIGLOBE SIM 契約で 18,800 円になるキャンペーンを 6 月 30 日まで開催中だ。

 

Reno A との差別化はどうなる??

そして最後に気になるのは OPPO Reno A はどんな立ち位置になるかである。

OPPO が生産終了を宣言すれば、いまと同じくらいの白ロム価格がつづき、いずれ入手困難となるだろう。

それか値下げされて生産が続けば白ロム相場が 2 万円台に落ちて、Reno3 A と差別化されるかもしれない。ない限りは新作 Reno3 A に人気が集中しても不思議ではない。

現段階では先を読めないが 7 月のセールには期待していいのではないだろうか。

6 月下旬から 7 月上旬の市場の動きも注視していきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す