約 3 日間の 5000mAh 大容量バッテリー搭載。moto g7 power 未使用品 16,800 円(税込)の特価

2019 年 6 月に発売されたミドルレンジの moto g7 power が 16,800 円(税込)の特価になっている。

moto g7 power は 6.2 inch HD+ ディスプレイに Snapdragon 632、ROM 64 GB、RAM 4 GB 搭載。

控えめなスペックながら約 3 日間駆動の 5000 mAh バッテリー、指紋認証、Dual SIM 、3.5mm ジャックを備えた実用性のある 1 台だ。

惜しい点は Band 18/26  非対応で au と楽天モバイルが保証されないこと。ドコモやソフトバンクの MVNO ユーザー向けと言えるだろう。



moto g7 と moto g7 power の違い

そしてmoto g7 power と言えば、同時に知っておきたいのが無印の moto g7 の存在だ。

(ディスプレイサイズは 6.24 インチでわりと迫力がある)

スペックはほぼ同じながら 2 眼カメラ、5 GHz Wi-Fi、Full HD+、Band18/26 (auネットワーク)といった細かい点が power より優れている。

ただしその分バッテリーが3000 mAh に抑えられていて、長時間駆動の moto g7 power とどちらを選ぶか悩ましい。

ちなみに moto g7 は先月からヨドバシ・アキバで店頭特価 18,800 円(税込)が続いており、運が良ければまだ手に入るかもしれない。

性能だけで見れば最近の OPPO や Galaxy の低価格モデルのほうが上だろう。しかし歴史あるブランドの一つとして日本市場に根付いており、長年のファンが多いのも事実。

デザインは地味というおり大人びたシックな感覚があり UI だって洗練されている。この安さなら使ってみる価値はありそうだ。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする@skyblue_1985jp



コメントを残す