【新型前の値下げ!?】iPhone 11 Pro 64 GB SIMフリー、未使用品が 94,800 円(税込)の特価!

2020 年の新しい iPhone がそろそろ発表されるかもしれない。そんな状況もあってなのか iPhone11 Pro シリーズの白ロム価格が下がり始めている。

中でも顕著なのが iPhone11 Pro で秋葉原では 64 GB の未使用品が 94,800 円(税込)を記録した。

販売を確認できたのは「じゃんぱら」D-Style 店で、表示価格より 5,000 円オフの店頭特価になっている。



3 眼カメラの最強マシン

iPhone11 Pro は 2019 年 9 月に発売された 5.8 インチモデルで iPhone XS の後継機種にあたる。シリーズで初めて「広角」を含めた 3 眼カメラを搭載し、バッテリー寿命が大幅に増えるなどの進化も遂げた。

実際 iOS 13 のバッテリー消費は凄まじく、満足に使えるのは 11 Pro か 11 Pro Max くらいとすら言われている。

しかし同モデルは最低価格の 64 GB からして 11.7 万円と高額で、総務省主導の電気通信事業法改正(大幅な値引きやキャッシュバック規制)されると割引も行われず手に入れられなかった人も多いのではないだろうか。

(画像左が iPhone11、右が iPhone 11 Pro)

iPhone 12 シリーズがいくらで発表されるか不明だが、また同様の価格がリリースされるのは想像に難くない。もしも毎年新しい iPhone の発売を狙って値下がりした型落ちを買うという人がいたら、この辺りを狙ってみてはどうだろうか。

もちろんすぐ飛びつくような価格ではないが確実に下がってきている。これからの 1 ヶ月はとくに注力して価格の推移をおっていきたい。

さぁ 9 月 16 日のアップル発表会はもうまもなくだ。iPhone は出ないと言われているが、何が発表されるだろうか。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す