【在庫 100 台オーバー】アップル iPhone SE 第 2 世代 64 GB SIM フリー、未使用品 44,980 円(税込)の特価

UQ モバイルや Y!mobile、また OCN モバイル ONE が低価格で iPhone SE 第 2 世代を販売開始したことから、予想通り白ロム価格の下落がはじまった。

9月3日には 46,800 円だった底値が 44,980 円に更新されている。販売を確認できたのは「じゃんぱら」秋葉原本店および同社通販サイトで、在庫数は 100 台以上。

大手キャリアが 3G ケータイ保持者向けに行っている iPhone SE 第2世代一括 1 円案件も続いており、多方面から買取で集まっているのだろう。



新型 iPhone 発売まで値下がり傾向か・・・

ここからは筆者の長年の経験にもとづく推測になるのだが、もしかするとまだ下がる可能性が残されている。というのも毎年 9 月は新型 iPhone が発売されることから、iPhone の買い控えが起こりやすいのだ。

iPhone SE 第2世代を検討している人は、コンパクトな新型の登場を待っている。しかし今年は iPhone 発売が遅れるとアップルが公式に名言しており、実際に深夜の発表会では本当にリリースされなかった。

新型の真意がハッキリするまではユーザーも身動きが取りにくく、手頃な価格まで下がってもなお待ちの状態が続きやすい。

その間も iPhone SE はどんどん買取で集まることとなり、供給が需要を大きく上回ることになるだろう。在庫がうごくのは発表会直後、新型が出なかった時または新型がでても価格が高かったりする時だと思われる。

いずれにしても今から一ヶ月は価格変動に注目していきたい。

リンク:じゃんぱら通販サイト

Twitterをフォローする!@skyblue_1985jp



コメントを残す