撤退も視野に!? LG電子、韓国でのスマートフォン製造を停止へ

LG 電子は韓国でのスマートフォン製造を取りやめ、ベトナムへ移行させると発表。

ロイター通信によれば、同社のモバイル部門は 7 期連続で赤字が続いており、 TV 分野での価格競争激化が今年の第1四半期に影響したという。



①撤退も視野に!?

同社は 韓国の他に中国、ベトナム、ブラジル、インドに製造拠点があり、韓国では全体の 10 ~ 20 % にあたるハイエンド端末を生産している。

不採算の理由に関して GSM Arena は 「低価格の中国メーカーが、 LG のローエンドモデルを駆逐している」こと、

「 スマートフォン以外の分野で革新的な製品が出てこない」ことを挙げた。

また、近い将来に完全にスマートフォン市場からの撤退もありそうだと報じている。

 

② 255日間、Android Pie への OS 更新がなかった

LG のスマートフォンといえば、最新の Android 9 へアップデートが1つも更新されていない事が話題になったばかり。

その後 LG V35 には OS 更新が案内されるも、他のモデルに関してはいまだ音沙汰がなく、サービス品質向上が求められていた。

出典

LG Electronics to suspend mobile phones production in South Korea this year: Yonhap

LG to stop manufacturing smartphones in South Korea

Twitterをフォローする!skyblue_1985jp



コメントを残す