情報戦を制したい

Skyblue

MVNO/節約 日記・ 検証記録

怪しい WiMAX2+ 買えなかった人に朗報。月額 2,480 円の大容量 100 GB SIM に大注目・・・

投稿日:

先月、月額 2,250 円で毎月 100 GB 使える WiMAX2+ SIM を購入した。

(厳密には 27,000 円を一括で購入。2,250 円は一か月辺りの利用料金だ)

特にデメリットもなく実測値 100 Mbps を越えることもありとても重宝している。

抜群すぎる高コスパに現在売り切れ中のようだが、買えずに嘆いている人はむしろ買えなくて正解だったかもしれない。

というのもこれを上回る SIM が話題になっているからだ。



月額 2,480 円で 100 GB 使える大容量 SIM

コスパ抜群ながら WiMAX2+ にはいくつか弱点がある。1 つは専用ルーターでしか動作しないため持ち物が増えること。

そして当然ながら充電を忘れたり、途中でバッテリーが無くなるとオワタ\(^o^)/になってしまうことだ。

(SIMカードの入る Galaxy Book S にルーターを使うのは少し勿体ない)

さらに WiMAX2+ は 2500 MHz という屋内によわい電波 1 本で動作しているため、電波が途切れることもしばしばある。

そこに対抗して出てきたのが iVideo と同じソフトバンク系の大容量 SIM、FUJI Wi-Fi である。

Twitter 上で話題になっていて、詳しくは大手ブログモバイルドットコムを参照して頂きたいのだが 100 GB で 2,480 円。

上述したようなルーターの制限がなく SIM カードをスマホに入れて運用できる。

Dual SIM Android に入れて通話 SIM と併用すれば価格破壊的なことになるのだ。

 

下がり続けるギガ単価

携帯電話料金 4 割値下げをめぐって、ソフトバンクの孫社長は「我々ソフトバンクはギガ単価では一番安い」と繰り返し述べてきた。

では実際いくらか計算してみると、もっとも条件のいい月額 3,480 円 50GBの状態で 1 GB あたり 69.6 円だ。

確かにウルトラギガモンスター + が発表された当時は安かったのかもしれない。

しかし 100 GB WiMAX SIM や FUJI Wi-Fi ではギガ単価 1 GB あたり 22.5 ~ 24.8 円まで下がってきた。

iVideo の 900 GB 3300 円 SIM に至っては 3.6 円という理解に苦しむレベルにきているのだ。



最後に

5 ~ 6 年前にもコスパの高い SIM やルーターは存在したが、ユーザー増加で低速や制限強化を繰り返すものが殆どだった。

従って今回もおなじ末路を辿ると思いきや、MVNO とはまた違った事業者の特質のせいか低速化などが今のところ起こっていない。

こうなってくると既存キャリアやお昼時の通信速度に弱い MVNO がひっくり返る可能性が出てくるだろう。

これから新年度を迎えるにあたって、ますます色んな事業者が出てくるかもしれない。

そして下がり続けるギガ単価の推移を見守っていきたい。

Twitter をフォローする!skyblue_1985jp



-MVNO/節約, 日記・, 検証記録

Copyright© Skyblue , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.